◆【潜在意識】瞑想で人生は変わる!科学的メリットを解説-1 | 下北沢★未来を切り開く個人を創る!声、心、チャクラ活性化!恋や仕事の人間関係、収入、人生の流れが上昇!ボイスメンタリストメソッド
新型コロナウイルスに関する情報について

下北沢★未来を切り開く個人を創る!声、心、チャクラ活性化!恋や仕事の人間関係、収入、人生の流れが上昇!ボイスメンタリストメソッド

「聴き手」側のマインド体感で「話し手」「歌い手」の声と心の伝わり方が変わる!
下北沢駅東口徒歩1分の防音スタジオでボイスレッスン!
【23年間で3万3000人の心理セラピー実績】をベースにしたオリジナルの「オープンマインドボイス」「潜在意識開発メソッド」です。

東京都では
5月末まで延期された
外出自粛生活ですが、
 
 
 



日本全国の皆様、
ストレスや感情のコントロールを
うまく実践できていますか?






ストレスがたまっていたり、
緊急事態のさなかで心が揺れるとき、

ストレスを抑えるのに瞑想が有効です。







そして、「自分の本心」や
「心の声」を確かめたいとき

 





大変有効なのも、
「瞑想」です。
 






マインドフルネスですね。

 

 

 

おはようございます。
こんにちは。
(※わざと2種類です♪)


 
 
 
声と心が変わると、
恋愛・仕事の人間関係も、
収入も、人生も変わる!

 

 

 

未来を切り開く力をもつ個人を創る
ボイスメンタリストの美歌
です。
 

 

 

今日のブログでは、
『◆【潜在意識】瞑想で人生は変わる!科学的メリットを解説ー1』

について

 

 

 

 

ボイスメンタリストとして
シェアーしますね♪

 

 

 

◆瞑想の科学的メリットは、たくさんあります! メリットだらけ。

 

 

 

今日は、
いくつもある瞑想のメリットの中から
1つ目を解説
しますね。
 
 

 

(1)
「人が恐怖や不安を感じた時」に
 





脳内で分泌される物質である
「コルチゾール」
抑制してくれます。
 




あなたは、今の全世界的な
影響下に置かれ続けていたり、
 





怖いことや、大失敗を体験した時、
ものすごーく嫌な、衝撃的なこと
を感じた瞬間、 







あなたの脈拍は早くなり、
動機や息切れがしたり、







まるで心臓がバクバクしすぎて、
口から飛び出るような感覚に
陥ったことはありませんか?
 






このとき、
体中にアドレナリンが出たり、
コルチゾールが分泌されています。






今は、世界的な危機なので、
アドレナリン分泌により
「闘争本能」
を刺激して
 





対応していくのは大切な点です。

 

 

 

 

 

が、一方、コルチゾール分泌により

「逃走本能」も出てしまいます。







人間が危険を察知したときに、
種の保存ができる

素晴らしい能力でもあります。

 

 

 

 

進化の過程で、
目の前に「虎」が現れたとき、
「蛇が現れたとき」に、

 

 

 

 

とっさに!

「逃げるか!」=逃走、

 

 

 

 

 

「戦うか!」=闘争

 

 

 

 

 

を、0.3秒ぐらいで反応する

すんばらしい能力と分泌という

次第です。

 

 

 

 

 

ですが、一方で、
自粛生活が長期化していますから、
 




アドレナリンやコルチゾールの分泌状態が
慢性化していってしまうと、
 





不眠症になったり、高血圧になったり、
はたまた自律神経失調症にまで
なってしまうこともあるので、
 






要注意!

 




なんです。

 

 


◆「闘争状態」の人と、「逃走状態」の人に、別れている。それを正常に戻すのが「瞑想」。

 

 

2012年に1200人を対象に
行われた「瞑想実験」があります。
 





「精神安定剤」という錠剤や
薬に依存するよりも、
 

 



瞑想のほうが、精神安定に
効果を発揮したという結果です。
 





瞑想をする科学的メリットとして、
コルチゾールの抑制によって、
ストレスに強くなります。






コルチゾールは、
あなたの脳を委縮させるだけでなく、 






あなた自身の「心のあり方」を
逃走、避難させてしまうので、 






あなたの考え方も狭くなるし、
感じ方もマヒして分からなくなるし、
 





行動すらできない人になって
しまいます。 





このコルチゾールを抑制できるのが、
「瞑想」なんですね。
 


 

 

 

◆「2匹のマウスの実験」からわかったこと。

 

2匹のマウスを、それぞれ
1匹ずつ「透明のかご」に入れます。





1のマウスにも、2のマウスにも、
電気ショックを与えると痛いという
実験です。





2匹のマウスの「条件の違い」は、
入っている透明のかごです。




1のマウスのかごには、
「電気ショックを止めるレバー」が
ついており、






2のマウスのかごにはレバーは
ありません。






●電気ショックを両方に
同タイミングで同様に与える。










●痛い!
 委縮する。













●2回目、3回目と進み、
1のレバーのついたかごに
入っているマウスは、
 




レバーを押すと電気ショックを
止められることを学びます。













●2のレバーのついていないかごの
マウスは、「自発的に止める方法」
がないため、ただただ痛いだけです。












●しかし!





実は、1のレバーのついているかごの
マウスがレバーを押して電気ショックを
止めると、








同時に2のかごの電気ショックも
止まるようになっていました。


 

 

◆電気ショックというストレスが与えられる回数も強さも2匹とも同じ。だが、「差」が生まれた!

 

 

<結果>
1の電気ショックを止めるレバーの
ついているかごの中のマウスは、






・自分の健全状態を維持できた。







が、2のかごのマウスは、
衰弱してしまった」のです。






このかわいそうな実験からわかった
ことは、以下の通りです。






「自分で止めているという
自発行為ができると健全を維持」





「何もなすすべがないと、
ただストレスを受けるだけで衰弱」






という差です。






だから、私たち人間も、
「ストレス」を受ける生活、
人生の流れの中では、







1.

あ!ストレスだ! と自覚する。


2.

自覚したなら「ストレスを止める」
方法を考える。 見つける。



3.

自分でストレスをコントロールできる
という「万能感」に近い「達成感」で
健全さを維持できる。







というわけですね。





つまり!






上記2.の「ストレスと止める方法」
となる、ストレスホルモン分泌抑制効果!




の1つが「瞑想」ですよ。
ということです。






だから、今のような自粛生活で
ストレス発散できないし、
 






自由に自然界に触れることも
ままならない「鬱」になりがちな
状況を、人間は打破する方法を
知っている!






なら活用しよう!







ということですね。






是非、あなたの生活に
「毎朝、瞑想を取り入れる!」
ということをしてみてくださいね。
 







瞑想のためのBGM動画を
Youtubeにアップしてありますので、
動画をBGVがわりにかけながら





是非、一定時間、自分の深呼吸に
体をあずけて、リラックス時間を
楽しんでくださいね!




●動画 URL

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=Axll_eB4JHs

 

 

 

◆まとめ

 

1.◆【潜在意識】瞑想で人生は変わる!科学的メリットを解説-1

 

というお話でした~。

 

 

 

 

 

オープンマインドボイス・メルマガに
登録しませんか?

 

 

 

 

①毎朝届く合計35通のステップメール
②不定期発行の夜刊の2部で構成されています。

 

 

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

 

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になることができます。

 

 

夜刊の部では、


・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

 

 

などをお伝えしています。

 

↓↓↓↓↓↓


①初回体験レッスンの割引特典
②PDFワーク教材 をプレゼント中!

 

 

 

↑↑↑↑↑↑

 

=====

声のお悩み解決 大辞典型HP はこちら

 

ボイストレーニングランキング

 

 カルチャースクールランキング

 

 

 

ボーカルレッスン、ボイストレーニングは

東京、世田谷区、下北沢の

「Cosmic★Will」(コズミックウィル)まで!

===

 

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

次回のブログでは、引き続き
「声の使い方、心のあり方」について
深堀した1ポイント
をお伝えしていく
予定です。
 
 
お楽しみに!