アートセラピーの意味 | 夢を運ぶ虹色くじら☆アートセラピー Cosmic art Mira

夢を運ぶ虹色くじら☆アートセラピー Cosmic art Mira

アートセラピーを取り入たアート教室の開催など、アートで人々の心の自由、そして生活を豊かにする活動を行っています☆

昨日は、施設を退所し、自分と同じような境遇の子達の支援をしたい、という女の子が訪ねてきました。

21歳と若い彼女でしたが、何かやりたいという気持ちが生きる原動力となっている感じでした。

『アートセラピーって、何か効果があるって言われているんですか?』


の質問をきっかけに、色々話す中で、自分自身、この10年で、『アートセラピー』への思い、『虐待を受けた子』への思いが、大分変化したことに気づきました。

それは、何かと言うと…

昔は、

【『虐待』っていう虐げられた体験からくるトラウマ症状を治すためのアートセラピー】

って考えていたんです。

その為に、効果を解明しよう、と。

だけど今は、

【『虐待』って自分の気持ちを圧し殺さなければいけなかった体験。抑圧した『個性』を取り戻していく。自分の好き嫌いを再発見していく過程の1つにアートがある】

と考えています。以前は、アートが追求する『個性』と『虐待された体験』が、いまいち結びついていなかったのです。

今は、『虐待』もそうだし、色んな社会の決まりごとも、個人の『個性』を圧し殺すものが、いかに害があるか。人間の生きる目的、そして喜びは、個性を追求することにある、と確信をもって言えるようになりました。

彼女との話の中でも、

『人に、感情がイマイチわからない、って言われるんですよ。でも、感情がバレないように、一生懸命生きてきたんですから、当たり前ですよ。』と。


うん、うん、よ〜くわかる、と思いつつ、

涙が出る言葉だよなぁ。

アートセラピー Cosmic art Miraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ