新たなスタートに向けて | 夢を運ぶ虹色くじら☆アートセラピー Cosmic art Mira

夢を運ぶ虹色くじら☆アートセラピー Cosmic art Mira

アートセラピーを取り入たアート教室の開催など、アートで人々の心の自由、そして生活を豊かにする活動を行っています☆


テーマ:
1週間前、ふとしたきっかけから、人生が大きく動き出しました。


あと、2年。大学の為に、日本にいる予定ですが、それが終了したら、どうしようか。

日本の大学の職種にも興味なく、

今までの気持ちも積み重なり、

日本で暮らすことは、もう無理かもしれない。


日本でのアート教室やNPOの仕事は続けていきますが、生活の拠点を海外に移したい!それも、あっ〜、この国の考え方素敵だなあ〜、と思える国へ。

そしたら、フィンランドが断然、候補に湧いてきました。

日本から、一番近いヨーロッパ。

日本と往復するのも楽だし、

そして、ヘルシンキから、私の大好きな島サントリーニ島への直行便もある!


この、普通だったら、少しぶっ飛んだ考えに、家族は一致団結。現在の富津の家を売りに出すことにしたのです!

3年間、富津とつくばの往復、大変でした。フィンランドに住むとなると、流石に3つも所有できません。

10年前、自分達で土地を探し、建築士を見つけ、建てた家なので、もちろん思い入れはありますが、

手放し、新たな可能性を見つけたい!  そう思い始めました。


場所を変えて住む、って最初に仕事どうしよう、となる人が多いでしょうが。私は、場所を決めてから、仕事を考えるタイプ。

その性格もあるし、私には、日本だと色々やりたい、と思っても新しい物事をはじめるのに、すごくエネルギーがいて、重〜く感じるのです。

北欧は、各国揃って『やり直しが効く社会』と言われています。小学校も留年があるし、デンマークでは修士を取得する平均年齢が32,3歳とも言われています。

特に、大学に入る前は、みんな旅をしたり、時間をかけて自分を見つめる作業をします。

日本には、こういう風習がないので、私の場合、自分から通常の路線を外れ、過ごすしかありませんでした。

大学入試、社会人スタート、日本って何でも一律に、一斉に動きます。とにかく、私は、あの群衆の大移動みたいのが嫌で、嫌で、しょうがなかった。

自分の息子を見ていると、やはり自分のペースがあるようで、このまま日本の教育を受けさせるより、本当に自由な風土の中で、これから教育を受けさせたい、そう思っています。

この計画は、また進捗をお話ししたいと思いまーす🖐


アートセラピー Cosmic art Miraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ