ママのこと | 夢を運ぶ虹色くじら☆アートセラピー Cosmic art Mira

夢を運ぶ虹色くじら☆アートセラピー Cosmic art Mira

アートセラピーを取り入たアート教室の開催など、アートで人々の心の自由、そして生活を豊かにする活動を行っています☆


テーマ:
昨日に引き続き、話を進めていきます〜

旦那のお母さんは、前夫から逃れ、旦那のお父さんと結婚、3児をもうけました。旦那は、お母さんの7番目の子ども。


お母さん(以降、ママと呼ばせてもらいます)は、40年以上、銀座で飲み屋を経営していた名物ママです。

あの銀座で、80歳まで店をやっていた手腕は、私もすごいなあと思います。実は、少し銀座のホステスさんをやっていた私。ママの店でお世話になり、そこから旦那に会ったんですけどね。


だから、旦那よりママとの出会いの方が先でした。とても個性的なママで、とにかく良く喋る!
私は、嫌いではないですし、個性という面では好きですが、ママから電話があると、出ません。一方的に話すので…今は、94歳になりました。


『水商売』は、決して悪い職業だとは思いません。私も大学の生活費を稼ぐため、大分この業界にはお世話になりました。でも、子どもがいる場合、お母さんが水商売をやっているのは、なかなか難しいなあ、と深く思います。


水商売をやっている人は、大体、何かのためにお金を貯めたい!と思っているわけです。だけど、一度水商売に入ると抜け出すのは難しいなあと思います。


それに、やっぱり夜の仕事で、異性を相手にする商売。子どもは、複雑な感情を抱きますよね。


…ということで、そろそろお腹いっぱいになってきたので、続きはまた✋

アートセラピー Cosmic art Miraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス