雨・湿気でくせ毛が悪化する理由② | 髪がキレイになるblog

髪がキレイになるblog

美容室専売ヘアケア化粧品メーカー(株)Cosmeker(コスメイカー)の
公式キャラクター「コスめぇちゃん®」が、毎日をHappyにするヘアケア情報を発信。

“艶髪”で毎日をHappyに。髪から世界を美しく。


テーマ:

知っていましたか?
もともとのくせ毛と、雨の日にでるクセは仕組みが違うこと💡

 


⇒もともとくせ毛が雨の日さらにうねる理由はこちらをチェック
 

 

 

●雨の日にクセが出るのは?


ずばり「ダメージ」が原因です!

 


髪のダメージと聞くと、このようなイメージを持つ方が多いですが


・髪の潤いが抜ける
・キューティクルが剥がれる
・枝毛になる
etc…

 


全てこれらは“ダメージした結果”であって、

「髪のダメージ」とは、

「CMC(髪の細胞同士をくっつけているセラミド)に【穴が開く】」です。

 

 


そして穴が開いた部分は、疎水性から親水性に変化します。


*疎水性とは油が好きで油をよく吸着する
*親水性とは水が好きで水をよく吸着する

 

 

親水性、つまり水が好きな状態になった、ということは、

水分を髪内部に過剰に吸い込むようになります。

 


雨の日は湿度が高いので、湿気をたーっぷり吸って、吸って、吸うと…


ダメージの穴が開いた部分(白丸の部分)に

水分が入って膨らみ、クセが出るという仕組みです。


 

 


このクセを出にくくするためには、この2つが解決策です✨


①ダメージの穴を埋める
②湿気を吸いにくく、水分コントロールのできる健康なキューティクルに整える

 

 


まず、①のダメージの穴を埋めるには、髪の内部に作用するトリートメントが必要です。

 


髪の表面にのみ作用して、質感を出すだけのトリートメント

(ここではコンディショナーやリンスも含みます)

では、ダメージの穴は埋められません。

 


そこでオススメなのは、CuthicLの

「シツド プロテクト マスク」

「トウカンゲン トリートメント(2タイプ)」☺

 

 


カチオン化していないため、髪表面にのみ吸着されず、内部まで作用します!


なので使用する時、ギュッと髪に入れ込むように何度か揉み込むと効果的◎

 

 


そして、埋めた穴を守るためには健康なキューティクルが必要です。

 


そこで、②の水分コントロールできる健康なキューティクルを作る

「生キューティクル®オイル」がオススメ♡

 

 


通常のオイルよりキメ細かく均一に広がり、

まるで本物の健康なキューティクルのような働きをしてくれます!

 


健康なキューティクルは、余分な水分を髪が取り込むと、開いて吐き出します。


健康な髪は乾くのが早く、ダメージすると乾きにくくドライヤーの時間も長くなりますよね💦

 


①と②をWで使えば日に日に、雨の日もクセや広がりが出ない髪に✨✨
どの種類を使えばいいかは、取扱い美容室で美容師さんへご相談ください♪

 

 

 

 

 

CuthicL(キューティクル)は美容室専売商品です。

 

★生キューティクル コットンOILのサンプルご応募★

こちらから 、メール画面に以下を記載して送信ください。

・タイトル:コットンオイル
・本文:お名前、ご住所

※サンプル贈呈は1回限りです。

 

★CuthicL(キューティクル) 取扱い美容院のお問合せ★

こちらから 「○○県○○エリアでCuthicLを試せる美容院をおしえて」とメールください☺

 

コスメイカーには、日本化粧品検定1級を取得したスタッフが在籍しています。

★商品情報をもっと知りたい方はこちらから

公式ホームページ

コスめぇちゃんⓇさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス