縮毛後、髪がベタベタする?! | 髪がキレイになるblog

髪がキレイになるblog

美容室専売ヘアケア化粧品メーカー(株)Cosmeker(コスメイカー)の
公式キャラクター「コスめぇちゃん®」が、毎日をHappyにするヘアケア情報を発信。

“艶髪”で毎日をHappyに。髪から世界を美しく。


テーマ:

突然ですが、

縮毛矯正後、毛先のベタつきを感じたことがある方いらっしゃいますか?


コスめぇ_ストレート

というのも最近ご質問があり、

悩んでいらっしゃる皆さまへの共有です☺

 

 

 

このベタつき、シャンプーしてもすぐには取れないクセモノ。

 

 

 

 

 

ずばり原因は【髪のダメージ】ですが、

 

 

 

「縮毛矯正によるダメージ」ではなく、

 

「縮毛矯正する前にあるダメージ」が原因です。

 

 

 

特にアイロンやコテを頻繁にしている方に多いようです。

 

 

 


コスめぇ_アイロン

 

アイロンやコテは、高熱を直に髪にあてるもの。

 

 

髪が濡れていたり、乾いた髪にオイルを付けてから熱をあてることで、

 

髪内部の小さなダメージの穴が広がり、大きなダメージの穴が出来てしまいます。

 

 

*↓アイロンの直熱が髪に与える影響はこちら↓*

 

 

髪が爆発しちゃう!?コテ・ヘアアイロンの正しい使い方

 

 

 

「髪のダメージ」の根本とは、

 

 

 

「穴が空く」そして「穴が広がってしまう」ことです。

 

(髪内部の潤いが“抜け出る”イメージがありますが、

 

穴ができることで“潤いを保つ場所が減る”イメージを持ってください☺)

 

 

 

しかしこの穴、一度空いたら空きっぱなし

 

 

 

ではなく、“油で埋める”ことは可能です!

 

 

ただし“髪表面に吸着せず、内部に入り込む高濃度の油”に限ります。

 

 

 

 

 

 

ふだんのコンディショナーやトリートメントは

 

 

 

 

髪表面に吸着して質感を演出するものが多いので

穴が埋まっていない状態で美容院へ縮毛矯正に行くと…

 

縮毛矯正剤に含まれる油分が、髪内部に浸透する力(縮毛矯正をかけるための)により、

 

ダメージの穴に入り込んでしまいます。

 

 

それがしばらく髪から抜けない状態が

 

 

毛先がベタベタする原因です。

 

 

 

なぜ毛先?というのは、毛先は根元より長く外に出ているので

 

 

 

ダメージ(の穴)が多いからです。

 

 

どうしたらベタベタを防げるのか?!は

 

 

また次回☺☀

 

 

 

 

 

CuthicL(キューティクル)は美容室専売商品です。

 

 

 

 

 


 

★生キューティクル コットンOILのサンプルご応募★

こちらから 、メール画面に以下を記載して送信ください。

・タイトル:コットンオイル
・本文:お名前、ご住所

※サンプル贈呈は1回限りです。

 

★CuthicL(キューティクル) 取扱い美容院のお問合せ★

こちらから 「○○県○○エリアでCuthicLを試せる美容院をおしえて」とメールください☺

 

 

コスメイカーには、日本化粧品検定1級を取得したスタッフが在籍しています。

★商品情報をもっと知りたい方はこちらから

公式ホームページ

コスめぇちゃんⓇさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス