【必見】ドライヤー中髪が熱くなる・乾きにくい方 | 髪がキレイになるblog

髪がキレイになるblog

美容室専売ヘアケア化粧品メーカー(株)Cosmeker(コスメイカー)の
公式キャラクター「コスめぇちゃん®」が、毎日をHappyにするヘアケア情報を発信。

“艶髪”で毎日をHappyに。髪から世界を美しく。


テーマ:

すごいなぁ、と、いつも思います。

 
美容師さんの髪に触れる「手」
髪質や骨格を見極める「目」
当日分かる髪質別の「対応」
 
 
まさに職人技。
キレイを求める女性にとって、美の救世主!です。
 
 
 
 
そんな美容師さんのブログを読んだ時
「あーー私もそんな髪だった!」と懐かしく思うとともに、
 
 
“これがフツー”と思っている女性に、
違うんですー!
と、声をにして言いたいことがありました!
 
 
 
 
◆髪を乾かす時間が長い。《10分以上》
 
◆乾かしている間に、髪が熱くなる
 
 
 
もうずっとこうだから、これがフツー。
と、本気で思います?
 
 
 
それ、違うんです!!!
 
 
 
 
 
健康毛、もっと言うなら「素髪」であれば
ドライヤーの時間は短い。
 
 
なぜかと言うと、髪はもともと「水を吐き出す」機能が備わっているので
なっっかなか乾かない、ことはないハズ。
 

 
ではなぜ、なっっかなか乾かない人がいるのか?

 
 
◆ダメージで髪内部に水が入りやすくなっている
 
◆髪表面のコーティングで、水分が飛びにくくなっている
 
 
そして残念なことに、コーティングはシャンプーや炭酸では取れにくいんです。
(むしろシャンプーがコーティングの元になっている場合が…)
 
 
今まで「質感」が重視されてきたヘアケア商品。
 
 
そりゃ、髪の質感が良いのはHAPPY♪ですが
むりくり作った質感では、どこかに影響が出てきます。
 
 
 
その一つが、「髪がなっっかなか乾かない」「ドライヤー中髪が熱くなる」。
 
 
ドライヤーの時間が長くなる、熱くなると、
いくら乾かす前、乾かした後の質感がそこそこ良くても
 
コーティングで見えにくいだけで、髪自体のダメージはどんどん悪化していきます。
 
 
 
これはオーガニック商品だから大丈夫、
ノンシリコンだから大丈夫、という問題ではありません。
 
放っておいても身体に毒ではないので、決して脅しじゃないんですが…。
 
 
一度、本当の髪の“すっぴん”を、
健康で快適な、髪そのものの美しさを
自分の髪で実感しませんか?
 
 
髪に付着した、全ての余分なものを取り除く「すっぴんヘアエステ」
髪のダメージを埋め、自然で圧倒的な艶を惹き出す「生キューティクルトリートメント」
 
ぜひCuthicLお取扱い美容室でお試しください!!!
 
 
 
 

CuthicL(キューティクル)は美容室専売商品です。

 

★CuthicL(キューティクル)取扱い美容院のお問合せ★

こちらから 「○○県○○エリアでCuthicLを試せる美容院をおしえて」とメールください☺

 

 

★生キューティクルOILのサンプルをプレゼント中★

こちらから 、メール画面に以下を記載して送信ください。

・サンプル希望
・お名前
・住所
※サンプル贈呈は1回限りです。

 

★商品情報をもっと知りたい方はこちらから

公式ホームページ

 

コスメイカーには、日本化粧品検定1級を取得したスタッフが在籍しています。

コスめぇちゃんⓇさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス