実は今一人で電車の中。

何年ぶり??


義両親が心配してくれて、予約までとってくれ、

ワクチンを打つことになってしまい、

今回が2回目。。

無精な嫁を心配していただきありがたい限り。

心配してもらえるうちが花と思って。。


あまりワクチンに乗り気ではないのは皆様ご存知の通りですが、これで親族内不和というのはもっと乗り気ではないので。

私が受けることで心安らげる方が増えるのであれば受けます。


ただ、乳幼児の母というのは、

副反応だー熱がでたーからといって

オチオチ寝てはいられないわけですよ。

ママじゃなきゃダメとか、

とりあえず抱っこしてくれとか、

あっちにフラフラこっちにフラフラ、

ご飯作って、

洗濯して、

掃除して、

上の子を送り出したり、

宿題や持ち物をみたり。


お知り合いサーチの限りでは、

皆発熱。

母の気合で乗り切れるものではなかった、

とのコメントを多々いただき、

相変わらず何もしないできない夫を持つわたくし、

母を呼ぶことにしました。


だって、結局夫は多少やったところで

私はゆっくりもできないだろうし、

私の苦しみが増すだけだから。


ここでこそ夫婦の助け合い❤️

などと母はいいますが、

そんなリスクはとれません。


ということで母にきてもらいました。


すると夫は

ああよかった、

と安心した体で祝日ですがお仕事に行きましたよ。


という運びで、

私は1歳になったベビちゃんと8歳の息子ちゃんを我が母に預けて一人電車なわけです。


普段は抱っこ紐なので、前がスースーするし、

ある意味服装のアクセントなので

シンプルすぎて変な感じ。

体が軽い。

荷物が軽い。

私、こんなに早く歩けるんだ。

車内でご機嫌をとる必要もなく、

足を気にする必要もなく、

人目を気にする必要もなく。


乳幼児の生活に責任を持つことって、

常にアンテナを張っていること。

あらゆる場面を想定し、準備しておくこと。

オムツ、おもちゃ、お腹のすくタイミング、

ねんねのタイミング。

人混み、物音、階段、段差。。

触りかねないもの、

口に入れかねないもの。


今その緊張からフッと解放されてとても変な感じ。

我が夫には絶対わからない感覚だろうな。

10分ももたないからなぁ。


大人とは全く違う

想定外

をするのが子どもだから。


家を出る直前に寝かしつけができたので

よく寝てくれているといいな。


できるだけ早く帰ってきて!

との母の仰せなので、

寄り道もせずに、

最短で帰りますが。


自由がないと言えばない、

心が休まるときがないと言えばない、


でも


心から私を求めてくれる瞳に、

できた!

の瞬間のうれしいお顔に


心が満たされます。


やっぱり

母になれてよかった、

と思います。


昔から息子ちゃん溺愛の親バカですが、

二人いると愛情は2倍。


いとしさとせつなさと心強さとー

いつもかんじている

あなたへとむかってー


あやまちを恐れずにすすむあなたをー

なみだはみせないで

みつめていたいよ


こどものための歌よね

ちょっとあやまち恐れてほしいけどね。


にしても

自衛隊の大規模接種、

1回目よりもさらに効率が増して、

待機時間の15分を入れてもちょうど30分くらいでした。

かなりの人海戦術ですが、

おそろしく動線の考えられた効率のよさ。


サクッとおわったので、

早く帰ります。


泣いてるかな?

笑っているかな?

もう母は恋しいよ。



https://ameblo.jp/cosettey/entry-12673559047.html


https://ameblo.jp/cosettey/entry-12351299075.html


https://ameblo.jp/cosettey/entry-12658794529.html