以前購入のCECH-4200の読み込みレンズを入手しようと
ジャンクを漁ってたらシリーズ化できるほどになりました…

ことの発端はコレ

パーツ取りとしてジャンクを物色
 ↓
パーツ取りではなく
パーツ必要品として判定
 ↓
従ってパーツ取り品を求めてまたまたジャンク購入

さてさて
ジャンク三昧の始まりですネ


PS3 ジャンク三昧 CECH4000~編 パート1

CECH-4200の読み込みレンズを入手しようと
こんなん仕入れました。



とりあえず一番の収穫は
4200番では4300番のレンズは使えません!!!
~※~※~
単眼レンズで見た目は似てる♪
でも
そもそもフレキケーブルの幅が違いました。
 ↑記事を書いてる時点では記憶の範囲内ですが
とりあえず結果は駄目でした!

動作未確認ジャンク

送料含めて 約3300円
型番は4300Cでした。

まずはそのジャンクですが
~外観チェック~
ネジを全部取り外してない状態で強引にひっぺがした感じ
見たとおりの割れ割れですネ(汗)
※なんと封印シールはありました!
ネジ受けのプラチック部は全部ネジに引っ付いた状態で
バコってました!

欠品 上部の手前パネル
欠品 上部の後方パネル
欠品 HDのサイドパネル
欠品 電源スイッチの基盤(電源ランプ込み)
欠品 スイッチ部のパーツ
欠品 HDのサイドパネル
外観ボディ上半身変形(使えそうにないです)
外観ボディ下半身変形&ネジ受け部破損(もう使えません)
内部のステンのフレームも変形(治すの難しい)

とりあえず動作検証
 ↓
他の本体より
電源スイッチの基盤を拝借してスイッチオン

ランプは赤からグリーンに点灯
FAN回転も通常で普通に起動できました。

discの読み込みですがストッパーが上がりきらずにちょい接触干渉
ふんがふんが音がして回転不良、読み込み不具合

コレが原因でひっぺがしたのか?
ひっぺがしたからこうなったのかは?です。

ストッパーが当たらないようにして
ローディングを試みると
キュィィィィ~~~ン
と心地良い駆動音で読み込みOK

500GのHDも不良セクターなし
読み込みドライブも快調
起動OKのメイン基盤
HDトレイとそのネジ類

上記のパーツなどをお買い上げと考慮すれば
大満足なお買い物でした。

勉強になったことは
・上部の後方パネルが無いと押さえが利かずにストッパー異常に?
・4000番、4200番、4300番、読み込みレンズ、ドライブ、まったく型が違う別物である。フレキの幅も違うし流用は不可能だ。
又、上部の手前パネルと後方パネル、サイドのHDパネルは流用できるが外観ボディ上半身(読みドライブのネジ位置)など違いがある。
・4300番にはHDのアクセスランプが無い。そのため下半身はHDランプ部など違いがある。

以上です

次回に続きます

でわでわ