「将来の夢はホームレス」の話。 | 残念僕の人生:Corobox.com

残念僕の人生:Corobox.com

努力すれば綺麗な人生を歩めた筈が、そんな物糞くらえとばかりに進んだらこうなりました。人生が適当です。むしろ、残念人生です。


テーマ:

先日のこと。
朝起きたら、心が折れている事に気づいた。


なんとなく会社に行きたくない。
どうにもこうにも会社に行きたくない。



なんとか午後から出社することにして家を出たものの、
空が青すぎて仕事に行きたくない。




決して、仕事がキツイとか、会社が嫌だとか、そういう事ではないんだよね。



ただ単に、
働きたくないでござる!!!
ってだけ。


なんとか社会人やっていますが、
基本はニート気質(というよりも廃人?)なので、非常に危ない。



会社行って仕事始めちゃえばなんてことはないのだけど、
どうにもこうにも面倒くさくなってしまう事があるんですよ。
一旦日常からはずれちゃうと、中々軌道修正できない。




そんな1日でした。

そんな1日があってもいいじゃない。





そういえば私が幼い頃、父が

 


「将来の夢はホームレス」

 

 

 


と言っていたのを思い出した。





当時は何のこっちゃい?と思っていたけれど、
その頃の父は360日働き詰めで、休みは本当に年末年始の5日間だけという生活だったので
”何もせずぼーっとして過ごしたい”
という事だったのだろうな、と今になって解った。



その気持わかるわ―



そんな父も店を畳んだおかげでだいぶ時間ができたようで
知らない間に知り合いと東京にご飯食べに来たりしているらしい。
なんだかんだと悠々自適に暮らしている模様。


そういえばここ数ヶ月実家に帰っていない。
次に帰るのは年末か…


そうだ、年末の予定のすり合わせしなければ、



ひとまず、父に電話だな。



 

あさきちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス