椎間板ヘルニアと鍼治療 | え!犬に鍼灸 !? 犬のヘルニア改善奮闘記

え!犬に鍼灸 !? 犬のヘルニア改善奮闘記

西湘地域(小田原・南足柄・足柄上郡・下郡・中郡・熱海市)、静岡東部では唯一の認定獣医鍼灸師!伊勢原を拠点に往診しております
HPはhttp://corn-lily.pink/


テーマ:

以前の記事「新兵器登場」でご紹介したCちゃんこと、チョコちゃんのお話です。



12歳の女の子です

1月21日椎間板ヘルニアを発症しグレード5という一番重度の状況で歩くことは不可能でした。

獣医学的には手術をお勧めする状況ではあるのですが、以前麻酔をした後の状況とか、年齢的な事等から、

手術には抵抗感があるとのことでした。

レーザー治療、一般的なお薬の反応もいまいちであったため、1月末から鍼治療と漢方薬をスタートしました。


2月中旬、病状が変わらなかったチョコちゃんに、

「先生、チョコがこのままでも覚悟をしています。車いすも考えています。ダメならダメと言ってくださいね」

「では、2週間だけ。漢方薬を増やして、鍼にかける電気の刺激を強くして、頑張ってみましょう」

飼い主様も週に2回、病院に頑張って通っていただきました。


 7回目の治療の時から少しずつ立ち上がりはじめ、今現在ではふらつきはありますが、トコトコ歩けるようになりました。(‐^▽^‐)発症からちょうど1か月でした。


  この写真、一見嬉しそうですが、全然そうでもない(;^_^A。漢方薬を使ってちょっと大人しくなっているのですが、ちょっとです。


  チョコちゃんが歩き出したのを喜んで下さり、

「うちのように悩んでいるダックスは大勢いると思うのです。ぜひ、うちの子のケースを載せて、多くの人に知ってほしいです」

とおっしゃっていただけました。そんな風に言って頂けて感激しました。

チョコちゃんへの深い愛情、それから私への治療に信じて、頑張ってついてきて下さったこと、

(通院も漢方薬を飲ませるのも相当大変なはず!)私自身もたくさん、勉強させていただけました。

感謝です。


  病気の子を前にした時、獣医師は皆、必死です。それが治らないとなおのこと。

ホントに良くなって良かったなあと思いました。

コツコツ頑張るのみです。


まだね、リハビリをしないとですよ。

動けるようになったのでね、ますますイヤイヤ感が激しいかな・・・・(^▽^;)


負けないよ。


 大変貴重なアドバイスをくれた Yumi holistic veterinary clinic 院長の坂内祐美子先生有難うございました!http://yumib.jimdo.com/


 往診希望はmachiko@corn-lily.com

通院希望はみかん動物病院(神奈川県秦野市) 0463-84-4565

 まで

犬ヘルニア改善ドクター 大野真智子|Corn-Lily Animal Holistic Clinicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス