坊主めくり♪ | 泉裕文 オフィシャルブログ 「コアマン道中膝栗毛」 Powered by Ameba

坊主めくり♪






昨日は日本海側のシャローでデイゲーム。RJ-7ローリングジグヘッド、だけを持っていって、水深1〜2mのドシャロー、だけを狙う。自重7gのライトウエイトを生かして手前のブレイク、だけを狙う。そんなイメージの釣り。
RJ-7のアクションはドリルロール。それを潮に馴染ませながらゆっくり巻く。風に馴染ませながらゆっくり巻く。するとRJは沖合でローリングしながら、時折小さくふらつく。左右に微妙にふらつく。自動で ふらつく。これがシーバスに、効く。
フルキャストして着水後すぐにリトリーブ開始。ロッドを目一杯立てて極力レンジを上げる。7gなのでそんな飛ばないのですが、この軽さとレスポンスを生かす。浅いところをゆっくり通せる能力を生かす。
それで岸に近いとこにあるちょっとしたブレイクの上を通す。岸に近いとこにゴロゴロ入っている岩周りを通す。ギリを通す。時折それらにぶつけたりしながらテロテロゆっくり通す。(根掛かりと紙一重なので毎キャスト集中集中♪)
するとボトムかシェイドに隠れてるシーバスがヒョイっと出てきてポコッとルアーを食ってくる。たまにバイトシーンが見えたりして興奮する。この「坊主めくり的ゲーム」で、楽しめました♪
RJ-7はフックがダブルフックでそれがボディ上部にセットしてある。それがフッキング後にピンから外れて遊動するので通常のワンフックのジグヘッドに比べるとバラシが明らかに少ない。これが我ら陸っぱりアングラーの貴重なヒット一本一本を確実にキャッチまで導いてゲームを完結させてくれるこのルアーの特別な能力。これって目立たないけどめっちゃ大きいことだと思う。
そんな新しい武器を持って、潮位、風向き、濁り、そしてベイトの存在、このキーワードが複数重なるところをランガンして一日中デイゲームを満喫。嗚呼、気候最高のGWフィッシング!めっちゃ楽しかったです♪
そんなRJ-7は現在5月中〜下旬リリース予定で進行中です。シャローエリアが主戦場の方。テクトロとストラクチャー撃ちが好きな方。今しばらくお待ちくださいませ♪