ロックジャーク170F | 泉裕文 オフィシャルブログ 「コアマン道中膝栗毛」 Powered by Ameba
2019-02-08 17:16:51

ロックジャーク170F

テーマ:ルアー





瀬戸内海某所でのコノシロパターン遊戯。試したい新しいルアーを持ってデイゲームにアタックしましたが、それは不発。他でも釣れてなかったので検証も出来ず。で、結局食って来たのは夕マズメ過ぎから。暗くなってから大きなプラグで連発。
ルアーは、シマノ コルトスナイパー ロックジャーク170F。ネーミングの通りでこれ、ロックショア用のルアーですが、これ普通にシーバスに効きます。
元はシマノアメリカ向けのABS樹脂のルアーでしたが(コルトスナイパーミノーだったかな?多分そのはず)それがAR-Cシェルボディを使って日本向けになって登場。(逆輸入ってやつですね)
対アメリカ用のはウォブリングが強くて寄せるルアーでしたが、対日本用はそれにローリングが入って低速で見せれるルアーになってました。それが日本のシーバスに効いてるみたいです。スレたシーバスに効くみたいです。
で、これ、17cmもある大型ルアーなんですが、軽量樹脂の恩恵をすごく感じることの出来る動きをするんです。動き出し良く、動き止まるまでが長い。(頑張って動き続ける)のです。でも水押し強いわけではなくまあまあスルリとする軽めの圧。で、使いやすい。
うーん、ロックジャーク170F、良かったなあ昨日。きっとこれコノシロパターン以外でも何処でも使えるやつですね。重さ51gもありますけど、なんだか軽いんですよ。
これ、機会あれば低速で引いてみてください。レンジ表層下10〜30cmぐらいのところくる感じでスローに引いてみてください。マジでこれほんと良く出来ていますから。
私これ、名作になるんじゃないのって思ってます。これからの歴史が物語ると思いますが、きっとこれ、間違いないです。




イズミンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース