台北イブ♪ | 泉裕文 オフィシャルブログ 「コアマン道中膝栗毛」 Powered by Ameba
2018-12-24 20:06:14

台北イブ♪

テーマ:ブログ

台北に来ています。今年4回目の淡水河。こちらも日本と同様で晩秋初冬の最盛期は過ぎまして、この潮周りがラストチャンスかな?というタイミングです。(来始めて3年目なのでシーズナルパターンが分かってきました♪)
今回訪れたメインの目的はルアーのテスト。でももともとアタリが少ない場所なのであまりテストにはなりません。(笑)ですが、来たらデカイのが居ますし、夏にVJ-16でそんなのを釣ったので気分は良い♪(これ重要♪)
そんな自分のイメージが良くて、ポイントのイメージも明確なので、そこに合うように作ったやつがどんな軌道でポイントのブレイクをトレース出来るか、ピンを舐めてくれるか、を確認したかったんです。そのルアーはこちら!
 
 
 
 
 
上から、RJ-7、RJ-10、そしてその、RJ-XX。セットしているのはCA-06デカカリシャッド。
実は今年の夏に、上の2つのRJでは淡水河でタイリクは掛けました。(まあまあのやつ。でもラインが岩に接触して切られたので大きな声では言えない)でもちょっとここではウエイトが軽かったんです。潮が緩んだ時しか使えなかった。良い流れが入った時にすぐに流されてちゃってたんです。淡水河の本流ポイントは釣れる時は流れが強くて速い。そしてそこは水深5m以上。ボトムには沈み岩が多数。食う場所も狭い。良いブレイクも限られてます。そんな状況下ではまず明確なボトムコンタクトが必要なのですが、重すぎたら食わない。なるべく軽くて小さいのが良いのですが、そこで今回作ってきたのがこのRJの重いやつ。
VJ-16でええんちゃうの!?なんですが、RJはVJよりも確実にゆっくりと引けるんですよね。VJの半分以下のスピードで、食うワームを、ローリングの動きで。フック上向きで根掛かりも少なく、でもダブルフックなのでフッキングは良く、掛かってからのフックアウトも少なく。(だからVJよりもRJのほうが実はここ向きなんじゃないかなあと思ってるんですが・・・)
 
 
 
 
そんなRJ-XX、とりあえず今朝のアタックで早速投入しましたが、なかなか良かったです。ボトムを取ってすぐにフワッと浮かせてブルッとやってから速やかにラインスラックだけ取ってまたフォール。食うイメージの場所でそれがワンキャスト中に2〜3回は出来ました。(狭っ♪)ちなみにRJ-7、RJ-10では今朝は流れが速くてボトムも取れませんでした。まあ結果は釣れはしませんでしたが、感じは凄く良かった。
 
 
 
 
 
 
ですが、周りも釣れてないのでルアーの良し悪しの判断は全くの不可ですけどね。(淡水河釣行あるある♪)笑
 
 
 
 
続く〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

イズミンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース