福岡天賞堂 フェア連動【ORIS/オリス ビッグクラウン ポインターデイト】CWC山﨑ブログ | 福岡天賞堂 ソラリアプラザ店

福岡天賞堂 ソラリアプラザ店

------------------------------------------------------





福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂に勤める
ウォッチコーディネーター(CWC)有資格者が
取り扱っている時計を客観的目線で評価。
良い点、悪い点もしっかりお伝えします。

福岡天賞堂公式ブログ:※2021年 10の総アクセス数は7787PVでした!ありがとうございました(^^)/

2021年 11月も新作を中心にした実機紹介や、フェア内容を盛りだくさんにして更新していきますので、よろしくお願いいたします(*^^)v

 

福岡天賞堂の腕時計は楽天市場でもご購入できます!上記バナーをクリックでサイトへ移動できます。

 

-------------

ORIS(オリス)は福岡天賞堂を含む正規認定販売店での購入品と、認定ではない並行輸入店という価格を下げて販売しているお店での購入品とで、定期アフターサービスの価格を大きく差別化しています。また、当店を含む正規販売店では並行輸入品の修理受付は出来ない場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

ORIS(オリス)購入の際は福岡天賞堂含む正規認定販売店での購入を強くお勧めします。当店購入品に関しては一般価格から約50%割引きした価格で正規定期メンテナンス(オーバーホール)をお受けいただけます。

 

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂はORIS(オリス)の認定正規販売店です。

-------------

 

こんにちは。
福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂 認定アドバイザー CWC(日本時計輸入協会認定ウォッチコーディネーター)の山﨑です。

 

本日は、福岡天賞堂のメインブランドであり、現在フェアを開催しています“ORIS(オリス)”より、フェアピックアップともなっている、ビッグクラウンモデルのこちらをご紹介します。

 

ORIS/オリス BIG CROWN POINTER DATE/ビッグクラウン ポインターデイト Ref.75477414065 ¥175,000+TAX

※2021年 12月1日より値上げとなります。予めご了承くださいませ。

 

オリスの数あるモデルの中でも、オリスといえば。。。『ポインターデイト』となる方も多いのではないでしょうか。

 

パイロットが手袋を着けている状態でもリューズ操作がしっかりとできるように、通常よりも大きめのリューズを装着した『ビッグクラウン』と、日付を針で示す『ポインターデイト』を搭載したオリス初のパイロットウォッチを1938年に開発。

当時のアメリカ空軍パイロットたちの間で圧倒的人気を誇り、オリスという名は瞬く間に広まっていきました。

 

約半世紀が経った1984年に『ビッグクラウンポインターデイト』を再度登場させ、オリスの代表的なコンプリケーションモデルとして現在に至ります。

 

今回のモデルは、そのビッグクラウンポインターデイトに現代的解釈を加え、その歴史や伝統を良い意味で打ち破ったサイジングやカラーリングなどのデザインが注目されていますね。

 

私個人としても、オリスの中で非常に好きなモデルであり、魅力が詰まった時計です。

 

40㎜のケースサイズは現代社会においてはマストとも言えるサイズであり、時計の存在感のみを全面に押し出すのではなく、着用者の装いや雰囲気を腕元で際立たせてくれます。

 

ベゼルはコインエッジとなっており、オリスのポインターデイトをより印象付ける大事なポイントでもあります。

天才時計技師としても有名なアブラアン=ルイ・ブレゲが18世紀に考案し、高級時計の装飾として生まれたコインエッジ。クラシカルでありながらも高級感をこの細部で演出してくれます。

 

ダイアルは初代をイメージしたヴィンテージ調になっており、コインエッジベゼルとの絶妙なバランスを完璧に整え、完成されたデザインへ仕上げています。

 

針も当時を再現し、コブラ針となっています。1940年代前半に多く見られ、現在ではアンティークウォッチやミリタリーウォッチなどに多く見られるタイプですね。

現代にリノベーションされても、当時の良い部分はそのままに作り込みをしているオリスの技術の細かさが見て取れます。

 

ガラスはバブルカーブサファイアクリスタル。デザインやポインターデイト本来のイメージを崩すことなく耐傷性を強め高水準の実用性をもたせています。

両側ドーム形状にすることや、内面反射防止コーティングをしっかりと施しているので、光によって時間やデイト表示が認識し辛くなることを極限まで軽減しているのも現代的解釈の1つであるのではないでしょうか。

 

ケースバックからは、現代のオリスの象徴でもある『レッドローター』を備えたムーブメント【オリス754】を覗くことが出来ます。

 

元祖パイロットウォッチであることから、ミリタリー色が強いのではないか?とお考えの方も多いと思いますが、一括りにするにはあまりにも勿体ないクオリティに仕上がっています。

サイズ感を含め、フォーマルからカジュアルまでオールマイティに着用をおススメいたします。

 

画像1

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザB1
☎ 092-721-8449
✉ info@core-tenshodo.com
公式サイトはこちら
ハミルトン正規販売専門オンラインショップはこちら