【象徴的なダイバーズ/オリス アクイス デイト】…店長甲斐のブログ | 福岡天賞堂 オフィシャルブログ

テーマ:

福岡天賞堂公式ブログ:4月アクセス数→現在 10905 PV

※3月の総アクセス数は 35113 PVでした!ありがとうございました(^^)/

 

 

-------------

ORIS(オリス)は福岡天賞堂を含む正規認定販売店での購入品と、認定ではない並行輸入店という価格を下げて販売しているお店での購入品とで、定期アフターサービスの価格を大きく差別化しています。また、当店を含む正規販売店では並行輸入品の修理受付は出来ない場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

 

ORIS(オリス)購入の際は福岡天賞堂含む正規認定販売店での購入を強くお勧めします。当店購入品に関しては一般価格から60%割引きした価格で正規定期メンテナンス(オーバーホール)をお受けいただけます。

 

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂はORIS(オリス)の認定正規販売店です。

 

-------------

 

 

こんにちは。

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂 店長の甲斐です。

 

一昨日、昨日は季節が少し戻ったのかと思うくらい急に肌寒くなりましたね((((;゚Д゚))))

今日はすこし気温も上がったようですが、こういった季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもありますのでくれぐれもご自愛ください。

 

さて、本日は福岡天賞堂メインブランドの一つ“ORIS(オリス)”より、こちらをご紹介!

 

ORIS/オリス AQUIS Date Ref.01 733 7730 4135-07 4 24 65EB ¥234,000+TAX

 

現在の時計業界では珍しい独立体制を守り続けている“ORIS(オリス)”は、高いクオリティと独自のデザインを追求し、価格からは考え難いハイエンドな時計を世に放つスイスの古豪です。

 

スイス時計界の歴史的にも重要な役割を果たした過去を持ち、例えば1934年に制定された“政府の許可なく新技術を採用できない”という旨の「スイス時計法」の撤廃運動を牽引し、1966年には廃止を達成しました。

 

 

また、クオーツクライシス(クオーツショック)におけるスイス時計界の危機が訪れた際には、いち早くクオーツ時計の生産中止を決定。その後の機械式時計復活における先導者的役割を果たしたと言われています。

 

そんな歴史を持つ、独立系スイスブランドにして福岡天賞堂メインブランドの一つ“ORIS(オリス)”より、スイス時計の中でも象徴的かつ代表的なダイバーズウォッチ「AQUIS Date(アクイス デイト)」を本日はご紹介します!!

 

 

スタイリッシュかつハイスペックなダイバーズウォッチ「AQUIS Date(アクイス デイト)」は、サファイアガラス風防やデイト表示といった日常生活に必要な実用性と、300m防水や逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リューズといったダイバーズウォッチに必要な性能を持ち合わせたモデルです。

 

シンプルな3針ながら、針とインデックスには水中や夜間での視認性を考慮し、スーパールミノバ(夜光)が塗布されています。

 

 

ダイヤルのカラーバリエーションはブラックやブラウン、グリーンなどもありますが、今回ご紹介するモデルは深いネイビーで彩色。光が放射線状に反射するサンレイ装飾により、高級感のあるモダンな印象に仕上げられています。

 

また、デイトはスタンダードな3時位置ではなく、あえて6時位置に設置することでシンメトリーを意識。デザインと実用性を両立するための最適解と言える仕様で、同社の拘りがしっかりと感じられる部分でもあります。

 

 

両サイドに誤作動を防ぐリューズガードが設置されたクラウン(リューズ)は、300mの防水性を確保するためにねじ込み式を採用。

 

300mという高い防水性を持ちながらもケースの厚みは抑えられており、腕が細めの方でも時計が立たずスマートにご着用いただけるかと思います。

 

 

ケースサイズは43.5㎜。

数字だけみると大きい気がしますが、上写真のように腕回り15㎝の私が着用しても意外と収まるサイズなのがお分かりいただけるかと思います。

 

店頭にお越しいただいたお客様にはよくご説明させて頂くのですが、時計のサイズは実は横よりも縦が重要。腕にのせた時に、ラグが腕の幅からはみ出さないサイズで選ぶことをおススメしています。

 

そういう意味でも、このアクイスにおいてはラグの長さを短く設計することで縦のサイズが抑えられており、腕が細めの方にも問題なく着用いただけるサイズだと言えます(^^)/

 

 

搭載する機械は、自動巻きのCal.ORIS733。

ウブロやIWC等にもムーブメントを供給しているセリタ社のSW200-1をベースに、オリスが独自のチューニングを行ったキャリバーです。

 

また、赤く色づけされた“レッドローター”は、オリスの「機械式時計のみを製造する」という意思を表していると言われています。

 

裏蓋はスクリューバック式を採用し300m防水を確保。トランスパレントバック(裏スケ)なので機械の動きを見て楽しめるようになっています。

 

 

このモデルにはラバーのベルトが装着されていますが、金属ベルト(SS)やレザーベルトを購入いただくことで付け替えて楽しむこともできます(^^)/

 

しかし、ベルトを固定する工具が特殊な為、認定正規店の中でも限られた店舗でしか店頭での交換はできないのでご注意!ちなみに、福岡天賞堂は店頭での交換が可能です(^^)/

 

 

これからの季節、間違いなく活躍してくれるであろうプロ仕様のダイバーズウォッチ“オリス アクイス デイト”。気になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度福岡天賞堂に遊びにいらしてください!

 

ではまた次回お会いしましょう。福岡天賞堂の甲斐でした。

福岡天賞堂店長(日本時計輸入協会認定ウォッチコーディネーター) 甲斐優一郎

 

-------------

☛【バウハウス100周年記念】ノモス グラスヒュッテ&ユンハンスの合同企画開催!!

 

☛【特別企画】ノモス グラスヒュッテ スペシャルプレゼント企画を期間限定&数量限定で開催中!!


 

☛【特集】ドイツのノモスグラスヒュッテ本社へ潜入!福岡天賞堂ドイツ訪問記を公開中!

 

☛「時計に特別な意味を」福岡天賞堂の刻印サービス実施中!詳しくは以下バナーをクリック!

 

☛福岡天賞堂オーナー様限定のオンラインアフターサポート開始!詳しくは店頭スタッフまで!


=========================================================

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア1F
Tel:092-721-8449
基本定休日なし(天神コア休館日はお休みをいただいております。)


e-mail:info@core-tenshodo.com
自社サイト:http://www.core-tenshodo.com/
instagram:最新情報はこちらから[instagram.com/fukuokatenshodo]

========================================================


 

福岡天賞堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ