【NYとクロノグラフ/ハミルトン ブロードウェイ オートクロノ】…店長甲斐のブログ | 福岡天賞堂 オフィシャルブログ

テーマ:

HAMILTON(ハミルトン)ご購入の際は、メンテナンスやアフターサポートの観点から福岡天賞堂含む正規認定時計店での購入を強くお勧めします。

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂はHAMILTON(ハミルトン)の認定正規時計店です。

-------------

 

こんにちは!

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂 店長の甲斐です。

 

本日は、店頭で開催中の九州最大級のハミルトンフェア”ハミルトン スペシャルウィンターフェア2018”より、こちらをご紹介いたします!

 

HAMILTON/ハミルトン BROADWAY AUTO CHRONO Ref.H4351613 ¥248,400(税込)

 

ハミルトンのブランドコンセプトは「American spirit , Swiss precision」。もともとはアメリカで生まれたブランドですが、1974年5月16日にオメガとティソの合弁会社SSIH(後のスウォッチ・グループ)の傘下に入り、アメリカの開拓精神とスイスの正確な時計製造技術を掛け合わせた世界でも類を見ないブランドとなりました。

 

そのハミルトンが、新たに大きなシリーズの一つとしては発表したのが、「BROADWAY(ブロードウェイ)シリーズ」です。本日はその中でも、クロノグラフのモデルをご紹介させて頂きたいと思います(^^)/

 

 

その名の通り米・ニューヨーク州を南北に走る目抜き通り“ブロードウェイ”をイメージしたモデルで、まるでニューヨークの摩天楼を手元に置くかのような洗練されたデザインが特徴です。

 

ブラックのマットダイヤルはカジュアルな印象を与えることがほとんどですが、装飾にこだわることで非常に上品なイメージに仕上げてられています。

 

 

ダイヤルを上下に走る縦のラインもそうですが、一番のポイントはインデックスの外側にあるメモリ部分。

 

真ん中のダイヤルとメモリで段差をつけ、さらにシルバー色のリングを配したことで立体感を出し、非常に品のある印象に。さらに、左にあるスモールセコンドはメモリ表示を減らし、全体をシンメトリーなデザインにすることでバランスのいいデザインに仕上げています。

 

ハミルトンと言えば“ジャズマスター”と“カーキ”が人気の大半を占めていますが、それぞれドレスウォッチとミリタリーウォッチ(スポーツ、カジュアル系統)の王道的カテゴリに分類されるモデルになります。

 

しかし、このブロードウェイはその間に位置する“ラグジュアリースポーツ”に分類されるデザインで、まさに“オン・オフ共に楽しみたいという都会派”におすすめしたい1本です!

 

さて、このブロードウェイに搭載されているムーブメントは「Cal.H-21」。

世界で最も採用されている「バルジュー7750」を元にハミルトンが改良を行ったムーブメントです。

 

毎秒8振動で60時間のパワーリザーブを備え、クロノグラフ機構にデイデイトの機能を追加した仕様となっています。ちなみにベースとなっている「バルジュー7750」は、以前はIWCやパネライ、オメガも採用した名機として知られています。

 

↑これが「Cal.H-21」

 

元の「バルジュー7750」はリザーブが42時間ですから、60時間への改良は素晴らしい点!しかも、ロービート化せずにリザーブを伸ばしていますので、精度への影響も少ないと考えられます。

 

↑これが「バルジュー7750」

 

ベースとなった「バルジュー7750」は、ETA社が製造する自動巻きクロノグラフのムーブメントです。

 

元々、ムーブメントを開発するのには膨大な時間と費用がかかるため、多くのブランドはコスト面を考え、完成されたムーブメントを買って自社の腕時計として組み上げ販売していました。この「バルジュー7750」に限ってお話すると、例えばIWCのCal.79091やオフィチーネ・パネライのCal.OP XIX、オメガのCal.1164もこの「バルジュー7750」がベースになっています。

 

しかし、これだけ優れていたムーブメントを生み出すETA社は2020年以降、スウォッチグループ意外には部品の供給を行わないことが決定。これにより時計の価格が高騰したのは有名な話ですね(^^)

 

 

ですが、ハミルトンやティソ、オメガはこのスウォッチグループに所属する企業ですので、その問題の影響をほぼ受けることなく、名だたるブランドが愛したETAを安心して使用することができます。

 

これは、オーナー様側からすれば大きなメリットで、良い機械なのは世界のブランドが証明してくれていますし、それだけ供給が多かった機械なので修理が出来なくなることもない…。しかも、価格も良心的でアフターメンテも価格が抑えられている…。

 

個人的には、クロノグラフムーブメントとしてはゼニス社の「エル・プリメロ」に並ぶ傑作だと思いますので、あとはダイヤルデザインです。このブロードウェイのデザインをカッコいいと思っていただけたのであれば、購入して間違いない時計だとお伝えしておきます。

 

というわけで今回はここまで!

また次回お会いしましょう。福岡天賞堂の甲斐でした。

 

福岡天賞堂店長(日本時計輸入協会認定ウォッチコーディネーター) 甲斐優一郎

 

-------------------------------

☛【~12/31】九州最大のコーナー展開を行う福岡天賞堂が手掛けるハミルトンフェア”ハミルトン スペシャル ウィンターフェア 2018”が開催中!!

 

☛【~12/31】ドイツの至高“ノモス グラスヒュッテ”のスペシャルフェア開催!

 

☛【~12/31】真の機械式時計“オリス”のスペシャルフェア開催!

 

-------------------――

☛「時計に特別な意味を」福岡天賞堂の刻印サービス実施中!詳しくは以下バナーをクリック!

 

☛福岡天賞堂オーナー様限定のオンラインアフターサポート開始!詳しくは店頭スタッフまで!

 

=========================================================

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア1F
Tel:092-721-8449
基本定休日なし(天神コア休館日はお休みをいただいております。)

 

e-mail:info@core-tenshodo.com
自社サイト:http://www.core-tenshodo.com/
instagram:最新情報はこちらから[instagram.com/fukuokatenshodo]

========================================================

福岡天賞堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス