【世界の中心/ノモス グラスヒュッテ チューリッヒ ワールドタイマー】…店長甲斐のブログ | 福岡天賞堂 オフィシャルブログ

テーマ:

NOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ)は福岡天賞堂を含む正規認定販売店での購入品と、認定ではない並行輸入店という価格を下げて販売しているお店での購入品とで、アフターサービスの価格を大きく差別化しています。また、当店を含む正規販売店では修理受付が出来ない場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

NOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ)購入の際は福岡天賞堂含む正規認定販売店での購入を強くお勧めします。当店購入品に関しては一般価格の半額で正規メンテナンス(オーバーホール)をお受けいただけます。

 

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂はNOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ)の認定正規販売店です。

-------------

 

こんにちは!

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂の甲斐です。

 

本日は、現在開催中の西日本唯一の特別展“時を奏でるノモスグラスヒュッテ~ミニマリズムとマニファクチュールの融合~”よりこちらをご紹介。

 

NOMOS Glashütte/ノモス グラスヒュッテ Zürich World Time Midnight Blue Ref.ZR1X4BL2 ¥670,000+TAX

 

今に至るまで、当店にないブランドも含め約30本近いワールドタイム機能を備えた実機を見てきましたが、ブランド価値ではなく、ワールドタイマーとして「いかにそのブランドらしさが感じられるか」「ルーツとそのモデルの背景」「価格とクオリティのバランス」といった本質的な部分で評価した場合、個人的にはこれを上回るワ―ルドタイマーはありませんでした。

 

とはいえ、このモデルについては全部を説明すると本当に長くなるので、今回はデザインという観点からのご紹介とさせていただき、自社製のキャリバーや細かいディテールについては店頭で直接ご説明させていただきます。

 

 

「もし、世界が文字盤のようにフラットだったら…。」

 

そんなロマンティックなコンセプトから生まれたこのワールドタイムは、世界で最も影響力のあるデザイナーの一人であるハンス・ウェッツスタイン氏がデザインを手がけています。

 

↑世界的デザイナー、ハンス・ウェッツスタイン氏(1958-2008)

 

数少ない家具のトップブランド“カッシーナ”や“モルテーニ”などでもデザインを手がけ、ベルリンのグランドハイアットホテル、マドリッドのスイス大使館等も彼の作品として広く知られています。

 

1982年よりフリーのプロダクトデザイナーやインテリアデザイナー、建築家として活動し、1991年には自身のデザインオフィス「zed.」を設立しました。1990年代にはヨーロッパの複数の大学で教壇に立ち、1994~2001年にはドイツ国立カールスルーエ造形大学で教授職を務めたほどの実力者です。

 

 

↑ハンス・ウェッツスタインが手掛けたカッシーナのエルドム テーブル。(サントスローズウッド材・ナチュラル 約127万円)

 

 

そんな彼がデザインを手掛けたこのチューリッヒ ワールドタイムは、「シンプル」という言葉がピッタリ。

 

この「シンプル」だというところが、最も評価すべきポイント。その理由は、ワールドタイムという特殊な機構によるデザインの難しさにあります。

 

ワールドタイムは世界の時間を即座に知ることが出来る複雑機構の一つで、その自社開発にはトップクラスの技術力を必要とします。しかし情報量が多くなるため、ダイヤルデザインが雑多といいますか…、見やすさを諦めなければならないデザインとなってしまうことがほとんどなのです。

 

さらに、情報量が多くなることでデザインの振り幅が非常に狭く、どのブランドのワールドタイムも似たり寄ったり…、といった印象のものがほとんど。

 

しかし、このノモスグラスヒュッテ チューリッヒ ワールドタイマーは、実にシンプルかつノモスらしいデザインに仕上げられています。

 

あくまで個人的な意見ですが、そういった意味でも「ノモス グラスヒュッテらしいシンプルなデザイン」というだけで、このワールドタイムは傑作だといえるのです。

 

しかし、「シンプル」にすることで「カジュアル」に見える可能性もあります。しかしながら、この時計にはそれが感じられない…。むしろ溢れ出る「高級感」が素晴らしいのです。

 

ハンス・ウェッツスタインのデザインは、そこに美しさがあります。

 

彼が手掛けたカッシーナやモルテーニの作品をいくつか実際に見ましたが、実にシンプル。高級感という簡単な言葉で表すのは失礼かもしれませんが、本当にえもいわれぬ高級感がその作品から品よく感じられるのです。

 

それがこのチューリッヒ ワールドタイマーにも感じられる…。唯一無二の素晴らしい作品だと言えます。

 

 

搭載するのは自社製のワールドタイムムーブメント、Cal.DUW5201。

 

以前搭載していたCal.ξ(クシー)から、キャリバーのグレードアップが図られ新たに開発された“ノモス スイングシステム”を搭載するハイオロロジーなキャリバーです。

 

トリオビス緩急針、青焼きのひげぜんまいとビス、3/4プレートやグラスヒュッテストライプなどの機能と装飾は、ドイツ時計製造の中心であるグラスヒュッテの歴史とクオリティを余すことなく体現しています。

 

ケースサイドのプッシャーを押すだけで世界24か国のローカルタイム表示を可能としており、ダイヤル右部分の24時間表示でホームタイムの時刻を確認できます。まるでパスポートのいらない世界旅行のように引っかかりもなくスムーズな国またぎは、ノモスの高度な技術力が直接体感できる部分でもあります。

 

ちなみにホワイトダイヤルもラインナップ。よりクラシックさを求める方におススメです(^^)

 

ケースサイズは39.9㎜。この、ワールドタイムを備えた時計としては小振りだと言える絶妙なサイズ感も魅力の一つですね!!

 

OH(オーバーホール、分解掃除)の費用は、当店含む正規販売店での購入品は、基本料金42,000円と自社製複雑機構ながら良心的な価格設定です。(並行輸入品の場合、84,000円~。)

 

この時計に関してはまだまだお話ししたいことが沢山あるのですが、今回はここまでにしておきましょう!!

 

気になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ福岡天賞堂まで遊びにいらしてください!(※フェア期間中の限定販売です。)

 

ということで本日はここまで。また次回お会いしましょう。

福岡天賞堂の甲斐でした。

 

福岡天賞堂店長(日本時計輸入協会認定ウォッチコーディネーター) 甲斐優一郎

 

-------------------------------

☛【11/3~12/2】ドイツの至高“ノモス グラスヒュッテ”のスペシャルフェア開催!

 

☛【11/3~12/2】真の機械式時計“オリス”のスペシャルフェア開催!

 

-------------------――

☛「時計に特別な意味を」福岡天賞堂の刻印サービス実施中!詳しくは以下バナーをクリック!

 

☛福岡天賞堂オーナー様限定のオンラインアフターサポート開始!詳しくは店頭スタッフまで!

 

=========================================================

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア1F
Tel:092-721-8449
基本定休日なし(天神コア休館日はお休みをいただいております。)

 

e-mail:info@core-tenshodo.com
自社サイト:http://www.core-tenshodo.com/
instagram:最新情報はこちらから[instagram.com/fukuokatenshodo]

=========================================================

 

 

 

福岡天賞堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス