【BRONZE/オリス カール ブラシア ブロンズ クロノグラフ】…店長甲斐のブログ | 福岡天賞堂 オフィシャルブログ

テーマ:

本日ご紹介するORIS(オリス)の時計をご購入予定の方にご注意いただきたいことがございます。

 

ORIS(オリス)は福岡天賞堂を含む正規認定販売店での購入品と、認定ではない並行輸入店という価格を下げて販売しているお店での購入品とで、アフターサービスの価格を大きく差別化しています。

 

 

並行輸入店で購入した時計は、正規販売店購入品に比べオーバーホール含むメンテナンス費が大幅に高価になりますのでご注意ください。また、当店を含む正規販売店では修理受付が出来ない場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

ORIS(オリス)購入の際は福岡天賞堂含む正規認定販売店での購入を強くお勧めします。当店購入品に関しては会員価格でメンテナンスをお受けいただけます^ ^

 

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂はORIS(オリス)の認定正規販売店です。

---------------

 

こんにちは!

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂の甲斐です。

 

今日の福岡は急に寒くなりましたね!このまま冬へ突入でしょうか…。皆様も体調等崩されませんよう、ご自愛下さい(^^)

 

さて、本日はこの入荷が最後の一本になるであろうスペシャルなモデルをご紹介します!

 

ORIS/オリス DIVERS65 CARL BRASHEAR Limited Edition "Bronze" Ref.01 733 7720 3185-Set LS ¥540,000+TAX

 

探していた方からすれば、「まさか!?」と思われる方も多いであろうスペシャルな限定モデルが1本のみ入荷です!!

 

“退色”という変化の美を楽しむことが出来る“ブロンズ(青銅)”は、すでに高級時計の代名詞としてケース素材の代表格に成長。ゴールドやプラチナにはない「自分だけのエイジング」が楽しめるとあって、世界的に人気を博しています。

 

そんな中、オリスがブロンズを採用する限定モデルの第二弾がついに登場。

 

 

今作は人気シリーズ「ダイバーズ65」をベースに、シリーズ唯一のクロノグラフとして世界限定2000本を用意。おそらく、今作も国内入荷は20本前後だと考えられるため、正規品を手に入れるのはなかなか難しいでしょうね…。

 

ただ…「そのレアさだけで購入していいのか?」という疑問をお持ちの皆様も多いはず。

 

というわけで、本日はこのモデルを隅々まで解説!ぜひその真価に触れて頂ければと思います。

 

まずは正面から見ていきましょう。

 

ケース(裏蓋を除く)、ベゼルにブロンズを使用。変化前の銅色が特別感を感じさせます。

 

ダイヤルは深いマットネイビー。ビンテージライクな2レジクロノをダイバーズ65のデザインと融合させ、スポーティかつ派手すぎないデザインに昇華しました。

 

ダイバーズ65のDNAともいえる、大き目のドットインデックスとトライアングルインデックスがカジュアルな印象を追加。針はペンシル型を採用し、ケースに合わせて全体をピンクゴールドに彩色。夜光もライトオールドラディウムカラーに色付けされています。

 

ベゼル部分にはミニッツスケールを刻印したブロンズリングをセット。0地点のルミナスポイントにはインデックスと同系色のスーパールミノバが使用されています。

 

もちろんダイバーズ65がベースとなっているので、ベゼルは逆回転防止機能を搭載。デザインだけのベゼルではありません。

 

風防は、背の高いドーム状のサファイアガラス製の風防を使用。60年代の雰囲気を残しながら、現代の二ーズに応える実用性と視認性を確保しています。

 

フラットな風防だと60年代の雰囲気は出ないでしょうし、針にあたらないようにケース厚を確保する必要があるため、今とは比べ物になりないくらい厚いケースになっていたでしょう。また、プレキシガラスだと傷がつきやすいのはもちろんのこと、ダイヤルのブルーがくすんで見えてしまい、せっかくの特別感が無くなってしまいます。

 

そう考えれば、コストはかかりますがドーム状のサファイアガラスを使用することが最善策だったのでしょうね!!

 

プッシャーとリューズにもブロンズを使用しています。

リューズはねじ込み式となっており、通常はロックされた状態になっています。これにより10気圧の防水性を確保しています。

 

スクリューバック式の裏蓋は肌に直接触れることを考え、素材にステンレススティールを採用。

 

このモデルは米国海軍史上、人種差別を乗り越えて初めてダイバーとなったアフロ・アメリカン「カール・ブラシア」をインスパイアした特別な限定モデルでもあります。そんな彼の「It’s not a sin to get knocked down, It’s a sin to stay down(ノックダウンさせられるのは罪ではないが、ダウンしたままでいることは罪だ)」という言葉が裏蓋に刻まれています。

 

もちろん、尾錠もブロンズ製。

ただ、この部分はかなり変色しやすいのでステンレス製の替え尾錠も付属しています。お好みで交換が可能です。

 

ケースサイズは43㎜。

小振りとは言えませんが、特別なモデルであることを考えれば、着用感と存在感がいいバランスで調整されているように感じます。

 

大気中の水分はもちろんのこと、着用者のpHレベルにも影響を受け、エイジングしていくブロンズケースはまさに「自分だけ」の一本へと育てていくことが可能です。時計の新しい楽しみ方を提唱する“ブロンズ”の魅力をぜひご堪能いただければ…と思います(^^)

 

入荷は、国内在庫が非常に少ないためこちらが最後の1本となります。再入荷はございませんので、気になった方がいらっしゃいましたら、お早めにお問い合わせください。

 

また、こちらのお時計は当店楽天市場店でも購入いただけます。以下URLよりご覧くださいませ。

【福岡天賞堂 楽天市場店】→https://item.rakuten.co.jp/fukuokatenshodo/0177177443185/

 

というわけで本日はここまで!!

また次回お会いしましょう。福岡天賞堂の甲斐でした(^^)

福岡天賞堂店長(日本時計輸入協会認定ウォッチコーディネーター) 甲斐優一郎

 

-------------------------------

☛メインブランドに決定!“NOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ)”の大幅増床計画がスタート!

 

 

-------------------――

☛「時計に特別な意味を」福岡天賞堂の刻印サービス実施中!詳しくは以下バナーをクリック!

 

☛福岡天賞堂オーナー様限定のオンラインアフターサポート開始!詳しくは店頭スタッフまで!

 

=========================================================

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア1F
Tel:092-721-8449
基本定休日なし(天神コア休館日はお休みをいただいております。)

 

e-mail:info@core-tenshodo.com
自社サイト:http://www.core-tenshodo.com/
instagram:最新情報はこちらから[instagram.com/fukuokatenshodo]

=========================================================

 

 

 

 

福岡天賞堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス