【夏と革ベルト。/CASSIS】…CWC 甲斐のブログ | 福岡天賞堂 オフィシャルブログ        時計コーディネート実機レビュー

福岡天賞堂 オフィシャルブログ        時計コーディネート実機レビュー

------------------------------------------------------








福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂に勤める
ウォッチコーディネーター(CWC)有資格者が
取り扱っている時計を客観的目線で評価。
良い点、悪い点もしっかりお伝えします。

こんにちは!

福岡天賞堂の甲斐です。

 

暑すぎやしませんか!!!!!

どうやら今年の夏は、梅雨をどこかに忘れてきたご様子。

 

さて、こんな暑い中でも“時計は革ベルト派”の皆様。(私も革ベルト派。)

今日はそんな皆様にぜひともおすすめしたい革ベルトをご紹介します。

 

夏は汗もかきますし、梅雨の時期は湿気も多く、革ベルトはほぼ1シーズンで寿命を迎えます。日本は高温多湿ですからね…。もちろん夏用にラバータイプのものやカーボンを素材に使用したものもありますが、やはり革の質感とはちょっと違い、カジュアルな印象になってしまう…。

 

ちなみに革ベルトの寿命はおおよそ6か月程といわれます。もちろん使用頻度や使用環境によって期間は違いますが、おおよそ半年くらい。しかし、夏は汗をかきますから劣化はもっと早い。正直、夏前に新品をおろして秋には交換するのがベストですね。あまり、長い期間使うと千切れたり、悪臭を放ったりします…。単純に衛生的にもよろしくないです・・・。

 

でも、夏も革ベルトでおしゃれに時計を着けたい!という方も多いはず!!

そこで今日ご紹介するのはこちら!

 

CASSIS/カシス ADONARA CAOUTCHOUC(各色 \22,000+TAX)

 

あ、このブログをご覧の方はご存じでしょうが、現在販売されている時計の8割はご自身でベルトの付け替えが可能です。(ご自身で「替えてみたい!!」という方は、店舗にご来店いただければいつでもご説明します!)

 

さて、このベルトは高級素材の代名詞「マットアリゲーター」を使用した、竹符模様の贅沢な時計ベルトです。選び抜かれた素材の質感と丁寧な作り込みが、上品な高級感を演出します。


通常のベルトと違うのは、裏面に汗に強いカウチックラバーが使用されている点。

あえてステッチを隠すことで、その部分から水分が浸透するのを防ぎ、より防水性に優れた仕様になっています。

 

「いや、裏面ラバーとかよくあるやん…。」

そう思ったみなさん。確かにあるんですよ、あるんですけどね、革部分の質感が素晴らしいと言えるものはほとんどなかったんです。このアドナラシリーズは革素材に非常に拘っているので素晴らしい高級感があります。もちろんマットアリゲーターを使用しているからでしょうね。

 

革ベルトは時計の表情を大きく変えます。それは私たちが服を着ることに近いかもしれませんが、色や素材でまったく違う時計に見えることもあります。

 

“良い時計には、良いベルトを。”

 

どの季節でも、時計の魅力、主に高級感をさらに引き出す為にも革ベルトは質のいい物を選ぶことをお勧めします。

 

このアドナラカウチックはかなりおすすめです!!

 

というわけで今回はここまで!

夏に革ベルトの紹介というのもどうかと考えましたが、このベルトならお勧めしたいと思いご紹介しました|д゚) 福岡天賞堂店舗にて数色ご用意しております。

 

ぜひ、アドナラカウチックで夏の革ベルトをお楽しみください!!

 

(明日のブログはお休みです!明後日、水曜日にお会いしましょう!)

=========================================================
福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア1F
Tel:092-721-8449
基本定休日なし(天神コア休館日はお休みをいただいております。)

 

 

e-mail:info@core-tenshodo.com
自社サイト:http://www.core-tenshodo.com/
instagram:最新情報はこちらから[instagram.com/fukuokatenshodo]

=========================================================