我が娘は大概母の予想の上を行くー喜ばしき事には違いなし編 | ベビーレディと松山市内をお出かけしたりハンドメイドしたり。

ベビーレディと松山市内をお出かけしたりハンドメイドしたり。

2014年2月に生まれた、一人娘との暮らしを綴っています。
日々の育児のこと、娘のために手作りした服や小物のこと…等々。
ちょっと不格好な、私の手製の服を着て、いっちょまえにお喋りする娘を、今日も微笑ましくもヒヤヒヤしながら見ています。


テーマ:
※この記事には、お食事中の方がご覧になるには、ちょーっと、微妙な表現を含みます。ご注意ください…


我が娘は、ただいま幼稚園の年中さん生活を謳歌しております。
4歳児なりに毎日、心の底から喜んだり、真剣に悩んだり…なかなかご多忙です。

そんな娘が、年中さんになってできるようになったことのひとつ。
それは「今日はなんか楽しいこと、あった?」のような、ザックリした質問に答えられるようになったこと、です。
※年少さんの頃は、「今日は縄跳び、した?(娘が是と答えれば)楽しかった?」のように、そこそこ具体的に訊かないと答えられなかったのですよ。


で、今日も、夕食時に何となく思い立って、なんかいいことあったかな?と訊いてみた訳ですが…

娘「すっごくイイコトあったよ!」

私「なに?」

娘「教えてあげる~。
 あのね、立派なバナナウンチが出た!」
 (めっさドヤ顔&キラキラの瞳)

私「………そっか、良かったなぁ。」


確かに、喜ばしい。
大変喜ばしく、好ましい事象だが…

我が娘には、食事に関するマナーとして、箸や食器の扱いとか食べ方とか以外にも、話題選択というジャンルの知識が要りますなぁ。

こっぴーわんわんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス