”表面的な心地よさを優先しない” | 病気で人生変わったママのブログ

病気で人生変わったママのブログ

辛い人生だと思ってたけど、
病気をきっかけに、
人生を楽しめるようになった話。

 

夢をかなえるために動いてもいいし

現状を穏やかに生きてもいい。

 

 

 

ホント、どっちでもいい。

悪いことなんてない。




でも、
「自分の表面的な心地よさ」を優先していても

「夢がかなう」というのは

 

 

 

幻想

 

 

 

だ。

 

このことはきっちり

声を大にして言いたい。



夢をかなえるためには




何かしらの

めんどくさい

コワイ

やりたくない

わからない

混乱

 

 

 

みたいなものは

必ずくる。



その時に

本当の望みにフォーカスできる人が

夢をかなえる人だし

 

 

 

その時に

表面的な心地よさにフォーカスする人が

小さい場所で止まる人。


 

「表面的な心地よさ」よりも

「私はどこに行きたいか」
を優先する人が夢をかなえる人の特徴です。

 

つづきはこちら↓


 

 

この記事を読んで、お姑さんが浮かんだ。

 

お姑さんは、ピアニストだったが、結婚を機にやめ、

 

子育てをしながら、30年前に老人ホームを建てた。

 

 

 

それから、デイケア、デイサービス、発達障害児の学童保育、小規模保育などなど

 

たくさんのことをしている。

 

失敗もたくさんあるし、家族や職員から反対されても、アイデアが浮かんだら必ず実行するポーン

 

 

最近では、ニホンミツバチを飼い、自然保護への取り組みも始めた・・・

 

また地域の企業と連携して、こども食堂を始めたり、発達障害児のための就学支援につながるなにかをいつも模索している。

 

 

 

 

すごすぎる・・・

 

 

 

 

この前占いを見ていて、お姑さんの性格に”裏切りを許さない”というのがあったので聞くと、

「え?裏切りとかどうでもいいわよ。まあ私の場合裏切りに気づかないかもしれないけど・・・ハハハ」と・・・・。

 

 

 

 

強い、強すぎる。どれだけの修羅場を乗り越えてきたのか・・・

 

いや、修羅場とも思っていない可能性もある・・・

 

 

 

 

そしてお姑さんいわく、「友達からもなんでそんなに色々とするの?と言われるのだけど、思いついちゃうんだもの・・・ 」

 

 

私「いやおかあさん、アイデアが浮かんで実行するってすごいことです!」と伝えた。

 

 

 

私だったら、あの人からどう思われるか、どう言われるか、そもそもニーズはあるのか、何か言われたらどうしよう、大変そう、どのくらい労力が必要なのか、と考えて、それだけでエネルギーと時間を使いそう・・・

 

 

 

お姑さんこそ、

 

「表面的な心地よさ」よりも

「私はどこに行きたいか」を優先する人

 

 

であり、

 

 

正に、たくさん夢をかなえた人。

 

 

 

こんな身近に、私の理想の人がいる。

 

 

 

近くでよーーーく観察させてもらって、

 

 

お姑さんのように、自分の行きたい場所に行く!