私が医師を辞めたかった理由⑤〜最終話〜 | 病気で人生変わったママのブログ

病気で人生変わったママのブログ

辛い人生だと思ってたけど、
病気をきっかけに、
人生を楽しめるようになった話。

 
 
新しく医局長(人事部長)になる先生は、私の先輩で、
 
 
とっても優秀で、いつも正しく、しっかりしていて、
 
 
私たち同期は何度怒られたかわからない…滝汗滝汗滝汗
 
 
 
その先生が、もし医局長になられたら…
 
「もう治療終わったんでしょ?じゃあ働けるよね?」
 
「子供も大きくなったし、フルで働けるよね?」
 
 
と、絶対復帰させられる←(※注意)全て妄想ですあせるあせるあせる
 
 
 
ましてや、医局を辞めるなんて、夢のまた夢…
 
 
 
 
 
そっからの私は早かった爆笑爆笑爆笑
 
 
 
 
 
現医局長に、即電話をかけ、
 
 
翌週には教授に会うアポイントを取り付けた!!
 
 
 
 
 
 
医局長も教授も、
 
 
「病気大変だったね」、
 
「辞めてしまうのは、残念だけど」と、
 
 
温かく優しい言葉をかけてくれ、送り出してくれたおねがいおねがいおねがい
 
 
 
 
 
そして私は、
 
 
 
めちゃくちゃ穏便に医局を辞めることができたのだ‼️
 
 
 
ある意味、私の厳しい先輩のおかげだウインク音譜音譜音譜
 
 
 
 
 
 
医局の皆様、本当にお世話になりました!
 
何の恩返しもできませんでしたが、
 
私は私らしく生き、
 
誰かを癒せるような医療をします‼️
 
本当にありがとうございました‼️
 
 
 
 
さあ、ここから、
 
 
私は何をしようかな。
 
私は何がしたい?
 
私に、何ができる?
 
 
 
自分に聞きながら、
 
私のやりたいことをやる‼️
 
 
現在模索中爆笑爆  笑爆  笑