すべての食卓に花束を | 「ちゃんと食べてる?」

「ちゃんと食べてる?」

『食卓デザイナー』石橋直樹のブログ。
HappyDiningComposer , Ishibashi Naoki 's blog.


テーマ:

『味付士(あじつけし)1期生の募集』

 

 

味付士(あじつけし)1期生の養成講座を

開始します。

 

 

ご家庭の食卓の味をコンサルティングでき、

お悩みを解決する『味付士』を目指しませんか?

 

 

 

大切な人達の食卓を幸せにしていくための

新しいお仕事です。

 

土日などのお休みや

平日の2、3時間で副業としても

食の分野で社会に貢献したい方はとても、

はじめやすいです。

 

一回の開催定員10名のワークショップでの

収入は平均¥50、000です。

5回開催すれば元が取れる計算です。

 

 

『おいしさの法則』の

ワークショップを開いたり、

味付けが原因で

家族が料理を食べてくれない、と、

困っている方の相談に乗ったり、

 

海外の方向けに

「だし」とは何かの講義なども

出来るようになります。

 

 

 

 

『おいしさの法則』は

食のデザイン工房ニジノハシが、

味付けで悩んでいる人向けに

開発したワークショップで

 

レシピに縛られず、

自由に手料理を楽しむための

コンパスとなるものです。

 

おかげさまでご家庭の主婦の方から、

料理研究家の方、

調味料メーカーの開発の方まで

毎回、ご好評を戴いております。

 

 

とってもシンプルに

誰もがノーと言わず、

幸せな瞬間ってなんだろう?

私が人生を使って創りたい世界って

なんだろう?と突き詰めていったときに、

 

 

私は

 

「誰もが大切な人達と

愛しい食卓を囲める世界」

 

 

という答えでした。

 

 

 

今まで、

食をお届けする仕事をしてきて

感じて来たひとつの素晴らしいことは

食卓で過ごす時間は肩書きも立場も

越えて、繋がれる

凄い可能性を秘めている。

ということです。

 

 

これからは

国境を越えて、そんな食卓を

届け、共に学びや楽しいことを共有し、

世界をつないでいける仲間を

世界中に増やして行こうと

考えています。


 

 

入り口として、

おいしさの法則ワークショップを開催できる

ことにはものすごい可能性を

感じています。

 

レシピに縛られず、

あるもので、

おいしい!と言われるものを

創れる状態に誰かをすることは、

 

実はたった7講座分の

お時間をいただければ、

本当に簡単なことなんです。

 

長い年月をかけて

料理教室に通い続けなくても済みます。

 

 

 

 

そして、

専門的な知識も

本格的な料理経験が

なくても大丈夫です。

 

味付けで悩んでいる人、

ご縁ある方々の食卓を楽しく

サポートさせていただけることは

私としても生き甲斐のある日々です。

 

 

 

自分がいなくなっても子供達の世代、

そして大切な人達に残せるものを。

と思っています。

 

一緒に世界中に

未来への種を蒔いていきましょう!

 

 

食べることは

命と命の橋を渡すこと

わたしたちは繋がっている。

全ての境界線を越えて。

個と個の色が融け合い

虹色の橋となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~味付け士養成講座~

 

【講座内容&パッケージ】

 

①おいしさの法則ワークショップの開催権

 

②全7回の連続講座

 

③テーマごとの課題&フォロー

 

④普段のお料理や講座内容における期間内のサポート

 

⑤味付士同士の交流の場

 

⑥開催後のアフターフォロー(別途、仕組みを考案中)

 

⑦手料理文化を広めていくプロジェクトの参加権、チームとして活動する際の参加権

 

(例)味付士メンバーみんなが

サポートした幸せな食卓のお話をまとめた本の出版など

 

⑧味付士以降のサービスをできるような

講座開催の際の優先予約権

 

 

【対象となる人】

 

①何らかの場で、

食卓をつくる役目のある方、

料理のジャンルも問いません。

 

(主婦、主夫、

料理の仕事をしたい方、している方)

 

②おいしさの法則をより腑に落としたい方

 

③おいしさの法則ワークショップなどでメイン、または副業として、社会貢献をしながら食の仕事で無理なく収入を得たい方

 


【味付士養成講座】


 

【定員】:

 

 


【日程】2018年6月9日(日)

13時〜

 

 

 

第1講 6月9日(土)13:00〜18:00

第2講 6月16日(土)13:00〜18:00

第3講 6月30日(土)13:00〜18:00

第4講 7月7日(土)13:00〜18:00

第5講 7月21日(土)13:00〜18:00

第6講 8月4日(土)13:00〜18:00

第7講① 8月11日(土)13:00〜20:00

第7講② 8月18日(土)13:00〜20:00

 

 

※第7講については、3名ずつ1人2時間ずつ、コーチをさせていただきます。

 

※メンバーの皆様とご相談の上、日程調整をさせていただく場合がございます。

 

 

【時間帯】 13:00~18:00

(お夕飯付きです。)

 

 

 

 

【場所】食のデザイン工房ニジノハシ

 

(最寄り)三鷹下連雀

※三鷹駅から徒歩15分程度です。

※新宿から電車で15分〜20分程です。

※個人宅のため、参加者の方に個別に地図をご案内します。
 

 

【料金のお支払いについて】


基本、ご一括での前払いになります。
(双方、無理のない範囲での分割も受け付けております。)

 

 

価格:通年一括でのお支払いの方

 

¥300,000

 

初回限定割引

¥250、000
 

(全7回、材料費・夕飯代、講座期間中の相談サポート)


 


【講師】

 

 

食卓デザイナー/石橋直樹

 

 

食卓から幸せははじまる。

全てのことはつながる。

を信条にハレの料理・ケの料理の食卓を

アイデアで楽しくするお仕事をしています。

 

各種飲食店のキッチンにて

料理人として修行後、

本来的な食と人との

関係性の大切さに目を向ける。

 

ハレの料理のデザインとして、

ご家庭・イベントに出向いて

自然栽培・有機栽培の野菜

を使用した料理を

その場でつくる出張料理人・

ケータリング、

またケの料理のデザインとして

『料理教室に通う前の料理教室』を主催。

 

 

WEBサイト「食卓デザイナー Naoki Ishibashi」

 

http://happy-dining-composer.net/

 

【お問い合わせ】
食のデザイン工房 ニジノハシ

080-4881-0166
cophonic@gmail.com(担当:石橋)

 

 

【実習内容】

 

 

第1講 

 

「今の食材事情と、おいしさの法則」

 

まずはハッピーな食卓にするために、どういうことが必要なのか、社会において、食材の事情がどうなっているのか、どういった食の循環が本質的なのか、全体像を把握する授業です。

また、自分好みの味付け・相手好みの味付けをコントロールできるようにための『おいしさの法則』の全体像の把握をしていきます。あるものでパパッと創れることや、既存のレシピのアレンジ、自分の感覚で味付けができるようになり、料理の世界への扉を開く第一歩となります。

 

 

 

第2講 
 

 

「塩加減」のコントロール

塩加減がマスターできれば全ての料理が格段に美味しくなります。よく使うものだからこそ、危険なものとそうでないものを見分けることを学びましょう。
また、色々なものに塩分を含んだもので調味し、自分や、相手にとってちょうどいい塩加減とはどういうことなのかコントロール方法をお伝えします。

 

  


第3講 

 

「だし」のコントロール

~味噌汁・お吸い物・煮物・鍋・炊き込みご飯のレシピを無限にする~

 

 

おかずに併せて、旬の食材を使用下お吸い物や味噌汁・煮物・鍋、炊き込みご飯などが自由に色々創れるようになります。

 

肉・魚・野菜など、出汁(だし)とはどういうものなのか、実感で掴めると、味わいを無限に変化させていけます。
 

だしとは何なのか?どうやってコントロールするのか、だしの付コントロール法を学びます。

 

 

第4講 

 

「風味を学ぶ」

~風味とは何か、様々な風味の効かせ方~

 

 

風味を使って、料理に季節感や奥行きを持たせてもう一段階先のレベルを目指します。ゆずやしそ、梅干し・にんにく・しょうが、山椒など、食卓をもう一段階レベルアップさせたり、風味をコントロールできると旬を感じてもらうことが出来たり、幅が広がります。
ここでは相性のいい風味とどうしたら風味が「活きている」状態といえるのかを実習を通して学びます。

 

 

第5講 

「コクとは何か掴む」
 

野菜炒め、肉、魚のたれを無限に思いつく方法学びます。これでさらにレシピに困ることはありません。煮込み料理やカレーなど、「ずば抜けて美味しい!」と人に言っていただける状態にする、コクの秘密をお伝えします。
 

第6講

「アクセント」を使いこなす

 

酸味、辛みなど、他の五味を含めて、アクセントとなる味をどう使いこなすか、だしや、塩気とどういう関係があるかを実習を通して腑に落として行きます。

 

 

第7講

「おいしさの法則ワークショップのやり方」

 

第6講までの内容を踏まえて、実際においしさの法則のワークショップを開催できるように一人一人コーチしていきます。その後ご自身でワークショップを開催された場合やお悩みの相談などもご対応させていただく予定です。

 

 

※講義内容・順番については、より理解が深まるよう、変更になる可能性がございますのでご了承下さい。

 

※欠席時のフォローについては、別途追加料金が発生しますので、ご了承くださいませ。

 

【お問い合わせ】
食のデザイン工房 ニジノハシ

080-4881-0166
cophonic@gmail.com(担当:石橋)

 

 

Naoki Ishibashiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス