カラフルな野菜からパワーチャージ

テーマ:
最近ではよく見かける様になったカラフルな大根。芯まで紅く、皮目はグリーン。

真冬に鎌倉連売や横須賀すかなごっそへ買い物に行くと、カラフルな根菜類に目を奪われる。

加えて「何これ?」と言おうものなら
売り場のおばちゃんが説明してくれる。
一番右が紅芯大根

最初に紅芯大根に出逢った時の衝撃といったらなかった。
コレが紅芯大根の原形。
この様なカブみたいな形もある。
スライスするとこんな感じ。

イタリアンレストランで食べた鎌倉野菜だったか?
なんてオシャレな色したお野菜なんだろう!

「鎌倉野菜〜バーニャカウダ〜」というレストランメニューのために生まれてきた野菜なのだろうか?くらいに思っていた。

三浦半島に引っ越してきて数年が経ちますが
今や、卵屋さんや駅近くのお野菜スタンドに行けばこの野菜に出会えるのだから幸せそのもの❤️
新聞紙に包んで冷蔵保存。
普通の大根よりも長持ちする様な気がする。

三浦大根も甘くてみずみずしくてまるでフルーツみたいで冬のお楽しみ!だけど、紅芯大根にであったら、こうせずにはいられない。
スライスしてサラダに添えて丸のまんま色合いを楽しむのも好きだけど、こんな風に千切りにして他の大根(こちらも薄紫色したおいしいもの)とコラボしてみた。

それから、紅い色した大根やカブは必ず甘酢漬けにして更に鮮やかなピンクを楽しむのも良い。
   
コレは紅芯大根の甘酢漬け
近年のお気に入りは黄緑色の大根。
(残念ながら画像がない)

皮は薄い黄緑色だが、カットすると鮮やかな黄緑色で色味から想像するとなんだか苦そう?だがそのお味は‥あま〜い!!!

味噌仕込みワークショップで味噌の試食で大根をお出しするのだけど、たいていみなさんにも気に入られる。

あぁ冬って寒いだけじゃない
野菜が美味しくてますます食欲旺盛になる今日この頃。。。

寒すぎて海に出かけていないので
このままいくと豚になってしまうのではなかろうか?(ブヒッ)🐽


via A Bread
Your own website,
Ameba Ownd
AD