今度は生き餌船に挑戦!!

テーマ:
{9DF021CF-E359-4B2F-AE13-7E92A3BAC1C6}
2017.9.22.金曜日
またまた懲りずに漁船に乗ってきました!
>* ))))><
{6CAAA52A-13CF-486A-86EB-C76BE1F97C14}
今回は生き餌船。
生きた鰯を餌にして鰹鮪を釣る手法。
夢にまで見た【イワシフカセ船】✨✨✨

昨年、鰹鮪コマセ船に初めて乗ったときのこと
釣り師匠に「アレがイワシフカセ。鰯の撒き餌して一本釣りしてるぞ!」
その様子を眺めた瞬間、いつかきっと乗って見たい‼️
そう思い、早くも実現✨
(まぁ乗るだけなら誰でもできる。まずは釣らなきゃね)
{1813B8CE-EC52-4601-8D28-5D1AE78B0E1F}
4:30に家を出て朝食昼食を買ってから港に到着。
一緒に参戦する仲間2人と待合わせ。
友が車出してくれ、デカいクーラーボックスをおろして船に乗り込む準備。
{3A43C67A-C1AE-441A-8189-581A9D70CDA1}
受付から何からなんせド初心者の3人。🔰

慌てていつもの場所にある船に挨拶しながら乗り込めば、、、「あ、これコマセ船ですよ。」
まぢかーーー(°▽°)船でちゃう〜〜W(`0`)W
「いやぁ〜待っててくれるよ〜」と周りの方達に笑われて(笑)初っ端から珍道中。

慌てて生き餌船が出るところに移動して乗船する皆さんに頭をおろしてご挨拶。
朝ごはんを食べつつ船を待つ。

我々の釣り師匠もこの日合流したので(←きっと心配で見守る感じで乗り込んでくれたのでしょう‥)

早速仕掛けのチェックを師匠にしてもらい(私の用意は長すぎたことと南方延縄結びがまだ甘い!と巻き直しキョロキョロ)

サクッと船に乗り込む。(鰯の生き餌の弱りを防ぐためとにかくサクッと!)
{CBE5B625-C4A0-44EC-A86C-423B40A47C7B}
釣り場に到着する頃
生き餌として使う鰯がバケツで手元に運ばれる。
この鰯はなんと!!私の友人セージくん(葉山の弟的存在☆)がついさっき生簀から大船頭へ受け渡したばかり!というなんていうか特別なもの照れ
エールをもらってるかの様な気持ちになって(笑)一人盛り上がります‼️

オマケにクーラーボックス2つは釣り師匠から譲り受けたしっかりしたもの。✨
(ウチ、デカいクーラーボックスは鮪が入るサイズグラサン)

そしてこの中の氷はブランド魚を扱う佐島の食べたり飲んだりすることもできる氷。
{A88DB7CC-6A62-423C-958A-EBC153F76936}
この大きなダクトから氷がドドーッと出てきます。

師匠日教えていただき、佐島の真ちゃんにお世話になって、前日仲間に氷を買いに行ってもらいスタンバッテきたもの。

もう釣れない理由はありません。
(‥中には氷1つ持たずに乗船する方もいるのだとか。。。釣らないの?‥その話ちょっとビックリ)
{70F6E17E-1FF2-4242-9B8B-CDFC7F9FBE5D}
アタリもなくなかなか‥という中
みよし辺りにいる方がヒット!!!
{2A520277-25B3-40FE-9019-4E63220E4950}
鮪とのファイトが続きます。
{34E4AABE-9E66-4C6D-B975-D66704575B1F}
見よ!このしなり具合を。
リールを巻いては道糸出て行く‥の繰り返し。
当然鮪だって必死です。

周りは一人がヒットした瞬間、一斉に竿をあげて見守りつつ応援!
{A50A7221-9A14-4A08-A273-2D5C86BBB204}
おっ 上がりそうだぞ!
‥とも思った瞬間まだシューーーーっと道糸が出て行く‥の繰り返し。
鮪が弱ってきたところで手前に手繰り寄せ

{3CA532E7-15DC-4CDA-9A08-2067CBF15B19}
遂に中乗りさんがタモですくいました!!
鮫にやられなくてよかった。(ファイト長くなると鮫に狙われ半身だけしかあげられない‥なんてことも)
{A126BA05-0041-49D4-933A-827DB7C103D3}
釣り人、笑顔✨
{AB23F596-0732-4544-BAD4-3234653CFF79}
ヘルプした周りの方達もガッツポーズ‼️

20kg超えのキハダマグロでした。

すご〜い。
動画でしかみた事なかった鮪ファイト!
こんなに長時間闘うなんて、、、
でもコレをあと1回見たら、自分にも当たる気がしてきた(←超プラス思考&単純!!)

そう、大物釣りは気合も大切‼️
{6EA946AF-2987-492F-9333-D0DA7FDD8A07}
ところが。
ココ!最大のチャンス!!
っていうこんな場所へ大船頭に連れてきてもらっても、、、アタリもせず(泣)

何が原因か?探ってみた。
この辺りになると、どうやら慣れない者同士おまつりが頻繁に起こってきた。
コイツが曲者でまつった糸を解く作業ほどシンドイものはない。

幸運にも左隣の方はとても上手かつ親切で下手な私を回避してくれたが、
定期的に他の同じ方とまつるので
おや???これは💡回避するにはやはり。

最初から教わってきた通り、餌の付け方8割。
いやいや10割。
鰯の泳ぎ方がよければ道糸が海中にしっかり潜りすっと泳いでくれるので、まつらないし当たるのでは!と。

まぁアタマではわかっていても扱うのは生き餌。
鰯を弱らせずそっと手にとりさっと針を通して泳がせるか!にかかってるんです。

まつらなくなって
鰯が元気にシュッと泳ぎだしたその時びっくり
鮪 初ヒット!!!
ズンッと釣竿に力がかかった瞬間道糸がシューーーーーーーっと物凄い勢いで出ていきます。
本当に、物凄い勢いで!!!

アドレナリン全開!
早々に糸を巻こうとした瞬間にブチッびっくり
鮪バレちゃいました。びっくり

1・2・3 と待ってから巻き始める必要があったけど、スグに反応して巻こうとしたため鮪に針を合わせる間も無く巻くというのは無謀というもの。

ブチッとした瞬間を大船頭が真上で見ていてくれたので「おー ブチッって音したぞ〜」って。(苦笑)初心者向けの優しい声かけ。
フツーなら「なーんだ、逃してんだぉ〜」くらいな感じ。
鮪ファイトする間も無く、あっという間の出来事😭

でもこの日はアタリもほとんど見られなかったので、私のアタリはナカナカのもの、と
前回の鰹を釣った時同様、師匠に久々褒めてもらう。

感触を覚えたので次こそは!
師匠や中乗りさんに再度レクチャーしてもらい持ち場にもどってスタンバイするも
もうそろそろタイムオーバー。🕞
行き餌も無くなる頃。。。

港に戻りつつ鰹のお土産釣って帰るコーナーとでもいいますか?そんな場所で止まる船。
「あんまり長くしないでよ〜」大船頭。
ココで釣るしかないでしょ!鰹。

人生2尾目の鰹をゲット‼️

周りはシイラ祭り(笑)シイラは外道と言われ、釣り人はパッとリリース。
{4874E001-8D9A-446A-B4A5-716652F3DDD0}
泳いでいる姿を上から見るとブルーとグリーンでとても綺麗なんですけどね。
(海からあげると黄金色に変色します。警戒色と言って仲間に知らせるためみたいです)

我々はリリース方法もままならないので次々にあげてしまいクーラーボックスはこの有様ガーン
{8D3CF70A-8142-4886-B44B-C64DC4600C8C}
ま、いいでしょう。(笑)
シイラをフライにしたら美味しいもんね♩
ハワイで食べたマヒマヒバーガーの再現と行きましょうか‼️

帰宅後スコールのような雨。
あついシャワーで身体を温めご近所さんといつもの我が家で裁き大会〜(笑)
{352E42AE-6E22-4502-B105-5AA1C03704AD}
釣りに初参戦したオーちゃんの奥様がぱっぱと捌きます。
{E1610CD8-9DE8-4BF3-B938-B7602D53CD57}
こちらはシイラ
私、やはり初めてコイツを捌きました(笑)
サクにしておいて後ほどフライ用に骨を取り除く
ひとまず、コイツは表皮に滑りと菌があったりするので注意が必要。水道水でよく洗い流してからさばき、皮を剥いで完了。熱処理していただきます。
フライにしたら美味しいんだから‼️
夏までは脂がのっていて大きいシイラは刺身でもいけるそうだが、皮を剥いだまな板とは別のまな板で刺身にするなどの配慮が必要ですね。注意
ハワイやアメリカでは高級魚らしいですぞ。
ハワイの新婚旅行で食べたマヒマヒバーガー思い出すなぁ💕
{E3E599C0-161B-4E87-B3C8-B355FF98FBBE}
鰹もぱっぱと捌いちゃいます
{7CAB21B9-74D0-4D1A-9EBF-F8F8EA3E01EC}
兼ねてから「食べたーい!」と言ってた
夏にビルボードライブ東京のチケットを譲ってくれた友人へプレゼントすることにしました♡
こんなに喜んでもらえるとうれしい〜🤗
{BFA93426-D656-4E69-BC1B-5EBA9854C200}
こちらが今回お世話になった
葉山鐙摺港から出港した【長三朗丸

お世話になった長三朗丸の大船頭、中乗りさん
一緒に乗船したみなさま

我々のお世話同然ご一緒してくれた釣り師匠(我々には内緒で乗ってくれたのでビックリしたけど)‥そういう方ですよね。。。✨)

お隣の町田からいらしていたとても親切なおにいさん

ご一緒した施主仲間のお二人(車出してくれてありがとう!)

釣行準備や仕掛け作りに付き合ってくれ、快く送り出してくれたオット

ありがとうございました‼️
みなさんのおかげで楽しい釣りとなりました!!!

まだまだ修行が必要‥仕掛け結び
火曜日までにマスターしたい。

以下、自分メモも兼ねて記録しておきます。

我々施主仲間の素敵な家造りをしてくれた中尾建築工房の社長、豪快かつ繊細な釣り師匠のblogはコチラ

長三朗丸 中乗りさんレクチャー

南方延縄結び

フィッシャーマンズノット


イワシフカセblogで同じ長三朗丸さんに乗った方の釣具屋定員blog


イワシフカセライターblog



AD