1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年09月05日 21時29分35秒

津久井湖釣行

テーマ:津久井湖
~2015/9/5 (Sat) 6:30~17:00 晴れ 水温25度 釣果4本(他ノンキー2本)~

 今回釣果があったのは自作のフラジリスティックのネコリグとガストロノミックベイトのダウンショットの2種類でした。
 普通にズル引きやシェイクでもバイトを得られましたが、リアクション要素が入ることでバスに口を使わせるトリガーになっている気がしました。特にどちらのリグでもフリーフォール時や
着底とプラスワンアクションまでの間に多くのバイトが出ました。

 そこでダウンショットのズル引きの時に短く鋭いハードジャークを入れることで、リアクション要素を作り出しました。これが功を奏し新たなバイトを引き出すことに成功しました。

 そして比重の低いガストロノミックベイトを用いることによるメリットが顕在化しました。
 それは8月のブログにも書いたとおりアップヒルで引けるということです。ダウンヒル時にハードジャークをしてしまうと、場所によっては跳び上がったワームがどこまででもフォールしてしまいポイントから大きく離れてしまいます。そういう場合はアップヒルで引くことが有効となります。
 さらにジャーク後のステイ時に低比重ワームだとその場で漂ってくれることでバイトの間を与えてくれます。
20150905_2
(13:15 27cm 280g ガストロノミックベイト シャッドテール3.5in、ワカサギ、3/32ozダウンショットリグ)


 この魚は上から3番目のサイズでしたがこの魚が釣れてくれたことで、3本1400gまで伸ばすことができました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年08月31日 21時02分40秒

津久井湖釣行

テーマ:津久井湖
~2015/8/17 (Mon) 6:30~16:30 雨 水温 釣果1本(ノンキー数本)~

 ついに念願の自作ディープクランクでの釣果を達成しました。
 去年今年と有り合わせのタックルですっぽ抜けが連発したので、満身創痍でロッド「グリスレクスターGLXC-T78XX」を新調したらようやくキャッチできました。

20150817
(7:20 33cm 自作ディープクランク、淡いギルカラー)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月05日 00時53分00秒

津久井湖釣行

テーマ:津久井湖
~2015/8/2 (Sun) 6:30~16:30 晴れ 水温25度? 釣果1本(ノンキー多数)~

 久々のアップです。もちろん何度も津久井湖に浮いていたのですが、内緒にしたい釣果だったもので、、、(悪い意味で)

 で今回の釣果もキーパーは以下の1本だけなので大したことはないのですが、

20150802-01

(9:50 32cm 450g ガストロノミックベイト シャッドテール3.5in、ブラックバックブルー、3/32ozダウンショットリグ)


 昨年からモニターで使用させていただいて、地味に釣果を揚げているイズミルアーさんのリアルイミテーション系ワーム「ガストロノミックベイト」で釣れたのと、リグセッティングに進化があったので少し紹介いたします。


 今回は台風の濁りが若干残っていたのでシャッドテールタイプを使いましたが、他にピンテールタイプもラインナップされていまして、全てに共通している特徴はボディ断面が逆三角形をしていること。これによりアクションの安定性が高く、あらゆる場面でボディが回転しづらくなっています。

 また今回のシャッドテールタイプはテールの水噛みが良く動き出しにタイムラグがほとんど生じないのですが、この逆三角ボディとのバランスが絶妙で回転させようとするテールアクションと元に戻ろうとするボディ安定性のせめぎ合いが生み出すボディロールのピッチが速く、水押しやフラッシングによるアピール力は見た目以上のものがあります。今回の魚はフォール中にバイトしてきたのですが、これも動きによるアピール力が産み出した結果だと思います。

 さらにリアルアイが持つ力はニゴイが明らかに目玉を狙ってバイトしてくることでも明らかだと思います。自分自身フッキングは少し待ってから合わせるタイプなので、ニゴイがかかることは少ないのですが今回5秒以上の間を空けているにもかかわらず見事にニゴイがかかりました(完全にバスかと思った、、、)これは餌だと信じきってバイトしているということなのかなと思います。

 ただ、このワームにも少々残念な点があります。これは多くのリアルイミテーション系ワームに言えることですが、オフセットフック使用時のフッキングが悪いこと。
 これは当初スリットを入れたりして対応してみましたが、フックの進化によって解決の糸口が見えてきました。それは最近増えてきているフッ素コートフックを使うということです。

20150802-02


 まだ使い始めたばかりなので断言は出来ませんが、これによってフッキング時にワームがズレやすく針掛かりが良くなっていると思います。

 オフセットフックが使えることで根がかりが回避できるので、このガストロノミックベイトのさらなる特性を引き出した使い方が出来ます。
 それはアップヒルで探れるということ。これはちょっと内緒にしておこうかとも思ったのですが、ダウンショットをアップヒルで使うときのワームのセレクトにはそこそこ気を使います。理由は、、、これは伏せておきましょうか(笑)

 もちろんどんな使用法でも高次元に対応してくれますが、ダウンショットをアップヒルで使いたいなと思ったら、是非ガストロノミックベイトとフッ素コートオフセットの組み合わせを思い出してもらえれば幸いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年06月07日 01時35分59秒

津久井湖釣行

テーマ:津久井湖
~2015/6/6 (Sat) 6:30~17:30 晴れ時々曇り 水温20~22度 釣果2本~

 やっとこさの夏水位。これで津久井湖のシーズンインですね。
 ただ、減水したばかりなのと前日の冷たい雨の影響か、イマイチ元気に欠ける印象でした。

20150606-1
(11:50 38cm 800g フラジリスティック4thプロト、黒、3/64ozネコリグ)
(12:30 28cm 300g フラジリスティック4thプロト、ジュンバグ、1/16ozネコリグ)


他に2つバラしましたが、4バイトとも食わせ方に繊細さが必要な感じでした。

 あと、長年連れ添ったほぼネコリグ専用ロッドを折ってしまいました。

20150606-2

 一応スペアで同機種の新品をストックしてあるのですが、染み込んだ手垢には変え難いので残念です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年05月09日 08時09分36秒

印旛水系釣行

テーマ:印旛沼
 久々の更新です。
 ゴールデンウイークは帰省したついでに印旛に行ったら、初バスとさらに50upまで釣れてしまいました。

~2015/5/2 (Sat) 印旛新川 13:30~18:30 晴れ 釣果1本~

20150502-1
(18:15 36cm 4インチヤマセンコー、グリパン、ノーシンカーリグ)



~2015/5/3 (Sun) 印旛新川 10:00~16:00 晴れ 釣果2本~

20150503-1
(15:30 33cm ドライブスティック4.5インチ、ブラックパープル、ノーシンカーリグ)



20150503-2
(15:45 50cm ドライブスティック4.5インチ、ブラックパープル、ノーシンカーリグ)



~2015/5/5 (Tue) 印旛捷水路 6:30~16:00 晴れ 水温23度 釣果2本~

(8:30 20cm ドライブスティック3インチ、ダークシナモン・ブルー&ペッパー、3/16ozダウンショットリグ)




20150505-1
(14:00 33cm 650g ドライブシュリンプ4インチ、ゴーストシュリンプ、1/4ozダウンショットリグ)



 初日はビーンズシンカーのテキサスを多用していましたが、バイトがないため時期的に浮いているのかとノーシンカーに変えたら、どうにか1本撮れました。

 2日目は竿を2本にして表層からボトムまで探れるようにしました。でも釣れたのはノーシンカーでした。

 3日目はボートでしたが、これまで釣れた地形要素が最も多そうな印旛捷水路を狙うべく鈴木商店から出船しました。当然ノーシンカー多用でスタートしましたが、風の強さと生え初めのヒシモの存在がラインの送り込みを阻害して思ったところにフォールさせられないので、ビーンズやネコを入れていくようになりました。ただこれらのリグはピックアップの時に引っかかりやすく、特に生え初めのヒシモに引っかかると葉っぱの部分ごと水中に引き込んで場所を荒らしてしまう。
 そこで試行錯誤の末たどり着いたのが、実に無難なテキサスとダウンショットでした。ソフトカバーでは植物を揺らさないというのは大切な気がしました。
 ただ、釣れた2本がたまたまダウンショットでしたが、バイトはネコ、ビーンズ、テキサス、ノーシンカーでもありました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月20日 10時57分05秒

津久井湖オープン2015 第2戦

テーマ:津久井湖
~2014/12/14 (Sun) 参加数54人 ウエイイン数4人 8:00~14:00 晴 水温11.5度 釣果なし~

 残念ながら、ノーフィッシュで終わりました。

 前日プラでは不本意ながら1本釣ってしまったのですが、17mから釣り上げたその魚でちょうど1年前のブログに書いた「ディープで釣った魚を確実にディープまで沈めてからリリースできるグッズ」がうまく機能したので紹介します。

20141214_01

 構造は単純で、ストレートフックやトレーラーフックが逆さまになるようにゲイプにズレ止めのゴムを付けたスイベル、アイ側にスナップとオモリを取り付けます。
 スイベルには写真のようにマーカーブイを付けてもいいし、釣竿のラインを結んでもいいです。

20141214_02

 そして、このフックをバスの口の横の薄いところに外側から刺し、外れないように水に入れたらオモリに任せてスルスルとフォールさせていきます。
 落としながら魚探で軌跡を追いかけ釣り上げた水深まできたらストップ。真上に向かって数度シャクり魚を外します。
 外れたと思ったら回収しますが、万が一外れてないこともあるので一応ゆっくり上げましょう。

 以上が作り方と使い方です。
 写真は30号オモリを付けていますが、これだと重過ぎて魚が外れたのかがイマイチわかりづらいです。またバーブは小さめに削って残してありますが無くしてしまってもいいものか、まだ完成形とは言えないので色々工夫しながら今後も使っていきたいと思います。

 やっぱりディープの魚はディープまで戻してやるのがより良いリリース方だと思います。興味のある方は是非作ってみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月07日 11時14分51秒

津久井湖釣行

テーマ:津久井湖
~2014/12/6 (Sat) 9:00~16:00 晴曇雨霙雪 水温12.5度 釣果1本~

 なんとか1本取れました。来週につながるのか?
20141207
(14:40 29cm 350g)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月19日 18時22分22秒

津久井湖オープン2015 第1戦

テーマ:津久井湖
~2014/14/9 (Sun) 参加数63人 ウエイイン数28人 8:00~14:00 晴 水温16度 釣果285g(1本) 順位21位~

20141109


 なんとか1本だけ釣れました。オープンのサバイバルレースに首の皮1枚繋がった感じです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月12日 07時57分46秒

津久井湖オープン in summer 2014 第2戦

テーマ:津久井湖
~2014/10/5 (Sun) 参加数46人 ウエイイン数19人 7:00~11:00 雨 水温22度 釣果なし~

 台風接近に伴い、4時間に短縮されて開催された今大会。雨は強かったが台風に備えた放水の影響で減水傾向。
 金曜日に入ったプラでは、晴天と通常放水の簡単でない状況で6カ所で8バイトとベイトに絡んだ魚を2バイトとっておりリミットだけならイージーなイメージだったのですが、ふたを開けてみれば全てがもぬけの殻でした。
 時間が短いこともあってアジャストし直せず、ギルバイトが心のドアをノックしてくれただけで終わりました。
 そこそこいける感触から奈落の底に突き落とされた今大会。逆に前日プラではノーバイトだった状況から優勝したことも過去にはあったので、いろいろな意味で大会は面白いなと思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年09月30日 04時07分59秒

津久井湖釣行

テーマ:津久井湖
~2014/9/29 (Mon) 6:30~17:00 晴れ 水温22度 釣果4本~

 忙殺されて、9月唯一の丸1日釣行となってしまいました。
 10/5の津久井湖オープンを見据えるのと、9月末締めの大物賞奪還。それに前日が東京チャプターだったので、上位パターンの検証をと思ったのですがどれもいまいちな結果でした。

20140929
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。