Report366

しあわせ手帳♪


テーマ:

今回は、F-10Cのカメラの撮れ具合を紹介しようと思います♪

すっかりケータイのカメラは高画質が当たり前になっていますが、

F-10Cもご多分に漏れず1220万画素


今では、もっと高い画素数の端末もありますが・・・これでも十分。

実際、「画素数だけ」が高くてもキレイな画像が手軽には撮れないもの。


今回F-10には高性能CMOセンサーと画像処理エンジンにも十分のクオリティがあるようで

とってもきれいに写真が撮れています(・∀・)

撮った写真を待ち受けにするのが楽しくなりますよ( ´艸`)


以前は、ケータイカメラは電池の消費が激しかったり、

起動が遅かったり、シャッターが遅い・・・などという難点がありましたが

そういったことはない印象です。


更に写真を楽しく取れる機能がついています。

アートカメラです!
Report366

これらのモードで撮影したいときには、

カメラを起動してから、もう一度カメラボタンを押してください♪「撮影効果」という部分です!

これは、トイカメラモードで撮ったバーニャカウダ用のお野菜(*^▽^*)

Report366

トイカメラのいいところは、四隅が不鮮明になるところ。

それから、不必要な反射も軽減してくれます。

場所を選ばずに撮りたいものをピンポイントでレトロ風に撮影できます(^O^)


こちらは、クロマキーモード

ゼミ室にあったお人形を積んで撮影してみました。

今見ると結構きわどい積み方になっていますね・・・w
Report366

暖色が抽出されて味わいのある写真になります。

撮影しなくても、クロマキーのカメラで何を取ろうかなーと

いろいろなものを見てみるのも面白かったです。

さて、一番のお気に入りがこのモード!

ジオラマモードです:-)☆

撮れ味にびっくりして感動の声を上げてしまいましたヾ(@^▽^@)ノ
Report366

上下にぼかしが入り、ビビットな色合いに。

模型のような印象の写真が撮れます。

建物の上部から撮るとうまく取れると思います♪


ちなみに、F10-Cで撮った写真たちは、

マイコレクションという機能によって自動的にカテゴライズされています。

データboxの画面の一番下にひっそりとあるのですが、

なかなか面白く写真を振り返ることができます(●´ω`●)ゞ


撮影日はカレンダー式に見ることができるので写真を日記のように見られます♪

表示撮影シーンというのが少しわかりにくいですね;;

アートカメラで撮った写真だけも別途に分けてほしい気がします。
Report366
自動位置情報付加をONにすると、撮影地域もばっちりわかります。

旅行の思い出すのにとっても重宝する機能です!


※ただし、これをそのままTwitterなどに上げると地図が勝手に出てしまったりするので、

自宅で撮影した画像などは要注意です!

位置情報を削除するか、本体中だけで位置情報を使うという設定にしておくと安心です。


★カメラ起動→設定→STTING(詳細設定)→自動位置情報付加→選択(本体のみ利用がオススメ!)


以下では最新機種のレビューが見られます(*^_^*)
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

coolmeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。