ベルのブログ -2ページ目

ベルのブログ

観た映画や、読んだ小説などの感想を勝手気ままに書いてます。

最近、出勤時によく聴いている

お気に入りの曲があります。

 

 

高橋優の「リーマンズロック」。

 

 

 

車の中で爆音で聴きながら

会社に向かっておりますが

 

 

全ての働く人にオススメの一曲です。

(病気療養中、介護、子育て中の方含む)

歌詞がまた勇気をもらえる。

 

 

 

歌詞を読みながら

お楽しみくださいませ→コチラ

 

 

 

 

 

そんな働く人たちが

お茶目な盗っ人ゴコロを炸裂させる

 

 

 

「鬼平犯科帳 密偵たちの宴」

いってみましょーかね。

私が大っ好きな回です。

 

 

血闘」、「夜鷹殺し」、「狐火」に

並ぶほど好きなお話し。

 

 

 

あらすじは

 

長谷川平蔵の元で働く

元・盗賊で

現・密偵の人たちが

 

急ぎ働きをする盗人どもに

本格派のお盗めってやつを

見せつけちゃうお話しです。

 

 

 

 

 

 

密偵の皆さまたちの

以前の職場は

 

ブラックにもほどがある!!!

ってところで働いておりました。

 

 

 

 

出勤して5秒で怒鳴り散らされる

どこの騒ぎじゃありません。

 

 

 

出勤して5秒で刺し殺される

かもしれない職場です。

 

 

残業なんて日常茶飯事。

あ、もちろん残業代ゼロです。

 

 

 

そんなブラックな職場から

 

火付盗賊改め方の密偵職へ

華麗に転職した皆さま。

 

 

転職成功組です。

 

 

 

 

転職先の長谷川社長に

命を預けながら日々働いてます。

 

 

 

着物の中で

熱い魂を燃やしている密偵の方々。

 

 

 

 

そんな小林旭のよーに

熱き心を抱いている

 

 

密偵メンバーを紹介するよー!

 

 

 

きぃ~たぁ~ぐぅ~にぃ~のぉ~♪

あ、歌わなくていい?はい。

 

 

 

 

 

まずは

 

平蔵のマブダチ・相模の彦十。

平蔵と二人っきりだと

うっかり「てっつぁん」て呼んじゃう。

 

けっこうちゃっかりものだけど

憎めない彦十。

かぁーいぃーです。

 

 

 

 

お次は

 

昔は盗賊の首領も務めた、大滝の五郎蔵。

30人もの部下がいたそうな。

なので、密偵のリーダー格。

 

 

五郎蔵さんが出て来ると

すんごいホッとする。

 

安心感ハンパない。

苦み走ってるし。

 

 

 

 

 

続いて

 

密偵イチの綺麗どころ、おまさ。

元は腕のいい引き込みだったまあちゃん。

ひゅー(゜з゜)~♪ かわゆいよー。

 

 

まあちゃんのパパも

盗っ人だったので

 

盗っ人界のサラブレットです。

 

美しいです。

 

 

 

 

密偵の中の古参…

 

身のこなしが忍者のよーに軽い

小房の粂八。

船宿『鶴や』の主人に収まりながら

火盗改メのお仕事のお手伝いをしてます。

 

 

粂八が

1番初めに平蔵の密偵になりました。

 

粂八パイセンです。

 

 

 

 

密偵の中で1番若手

 

宿場女郎に育てられた、捨て子の伊佐次。

変装の名人です。

 

マゲも斜めに結ってあって

イナセな若者です。

 

 

 

 

最後は豆岩こと岩五郎。

犬カワイイ。

昔、うちで飼ってたベルに酷似!

 

 

海老坂の与兵衛のところで

働くも…

 

全く芽が出なかったそうな。

豆岩…。

ど、どんまい…(゜∀゜;)

 

 

 

 

そんな熱きメンバーが

 

ある日

 

五郎蔵さんのお家で宅呑みしているとき。

あ、仲間入りたいな…。

 

 

 

 

粂八が何気なく

 

「最近は急ぎ働きばっかで

やってらんねーな」

 

とかって言い出しちゃう。

 

 

 

急ぎ働きとは…

 

家人を皆殺しにして金品を奪う

強盗殺人です。

 

 

 

 

本格派の盗め人からしたら

「マジ、なってねーし!!」

と、蔑まれます。

 

 

 

本格のお盗めとは

 

1・殺さず

2・犯さず

3・貧しきからは奪わず

 

以上の3か条を守った盗めのこと。

 

 

 

密偵さんたちは

この3か条を死守した人々。

 

 

 

なので

 

急ぎ働きする輩に

 

 

ちょっとホンモノってやつ見せちゃう?!

ユーがキャンできるならドゥーしちゃう?!

 

 

キャッキャし始める男子たち。

 

 

 

 

浅草の橋場に

高利貸しの医者がいるんだぜー。

 

あそこなら金が唸るほど余ってるから

うってつけじゃね?

 

ドゥーする?

 

 

 

やっちゃう? やっちゃう?!

 

 

あ、永ちゃんデチャッタヨ。

心の中の永吉にそそのかされ…

 

 

“やっちゃう”前提で

盛り上がり始める男子たち。

 

 

 

 

 

まあちゃんは

「そんな話しやめよーよ!」と止めます。

その時はそれで終わりましたが…

 

 

 

まあちゃんが後片付けして

お家に帰ろうとした時…

 

 

「五郎蔵さん」

と、声をかけるも

 

 

何やらボンヤリ考え事してる五郎蔵。

かわゆい女豹顔で五郎蔵を見るまあちゃん。

 

 

「まさか、さっきの話し…

本気にしたんじゃないでしょーね?!」

 

 

まあちゃんの問いかけに

おし黙る五郎蔵。

 

 

 

「ちょっと!マジでやめてね!!!」

まあちゃんに釘を刺されるも…無言の五郎蔵。

 

 

 

あぁ、コレやっちゃうやつだよ。

まあちゃん。

 

 

 

 

一方…

 

 

五郎蔵宅からの帰り道

 

 

1度、走り出したら止まらないよね!

な、伊佐次と粂八。

 

 

 

なので

 

 

五郎蔵さんちでの

宅呑みのときに不在だった

彦十に声かけします。

 

 

 

もちろん

 

「おんもしろそー!やる!やる!!」

2つ返事でノリノリの彦十です。

 

 

「五郎蔵さんを説得してくれ」

と、彦十に頼む粂八。

 

 

「まかしとけっ!

刺し違えても、説得してやんぜ!」

 

言うことだけは

相変わらず威勢のいい彦十。

 

 

 

 

ひこじゅぅー!

夜鷹殺しの喉笛の件があるでそー!

 

あたしゃ忘れてないよ。

 

 

 

 

彦十が威勢よく言い放つから

ソッと聞いてた

 

おトキちゃんと三次郎も

 

「やばーい!ワクワクするぅー♪」

っつって、仲間に入りました。

 

 

 

 

彦十が刺し違えなくても

 

結局、五郎蔵さんもノリノリでした。

五郎蔵さんってば

高利貸しのお医者のお家を偵察してました。

 

 

 

 

まあちゃん以外の人たちは

みぃーんな、やっちゃう!気です。

 

 

 

 

市中探索

ってゆー本業をこなしつつ

 

 

少しずつ高利貸しのお医者のことを

調べていく男子チーム。

 

 

すでに

医者のお家の絵図面も手に入れてます。

本格派がガチんなったら、ちげーわ!やっぱ。

 

仕事はえーっす。

 

 

 

お医者のお家に忍び込む時の

懸念材料は…

 

 

 

すっごいマジメな剣客の存在。

何度か粂八が屋根裏に忍び込んだけど

 

 

 

いつでも大刀を膝に抱え

 

 

マジーメに金蔵の見張りをしてます。

まるでドイツ人のよーな剣客。

 

 

 

 

「人間、いつか隙ができるハズ!」

と、ノンビリ構える本格派たち。

 

 

本格派は焦らない。

 

 

 

焦って

イイことは何一つないもんね!

 

 

あたしゃ、焦って煮物焦がしましたよ。

つい最近。

 

 

焦っちゃ、ダメ!絶対!!

 

 

 

 

五郎蔵さんたちが

絵図面みて、ノンビリ行こうぜ!

 

 

と、なっていたら

 

三次郎が「おまささん来ましたっ!」

チクり入れにきます。

 

 

ヤベー!ヤベー!!

と、焦る男子。

 

 

 

シレッと誤魔化す男子たち。

粂八は急に寝転がっちゃうし。

足の組み方が変な彦十だし。

 

 

 

 

男子にとって

 

学級委員のよーな扱いのまあちゃん。

「あら!みんないたの?」

なんつって五鉄に寄り込むまあちゃん。

 

 

男子たちはバレたら嫌だから

口数少ないです。

 

 

 

 

 

みんなの様子がおかしいので…

 

なんとなぁーく

何かを感じるまあちゃん。

 

 

そーだよ。

まあちゃんも勘働き鋭いのよ。

 

 

 

 

勘働きの鋭いまあちゃんが

 

江戸市中を

探索している際…

 

 

勘働きっつーか、もはや

神通力をお持ちの長谷川平蔵登場。

絶対何かを知ってる!って顔です。

 

 

そろそろ

前世とか視えんじゃねーの?

な、平蔵。

 

 

 

 

 

 

「あ!ハセガワサマ!」な、まあちゃん。

あ!ってお顔もカワユイまあちゃんです。

 

 

 

 

最近、密偵のみんなが

 

やたら楽しそうなんだけど…

何か知ってる?

 

 

まあちゃんに尋ねる平蔵。

「えっ?ちょ…

近くにいるから気づきませんでした…」

 

 

一生懸命、誤魔化すまあちゃん。

 

 

まぁーちゃぁーん!

やぁーさぁーしぃーーいぃー!!

 

 

 

まあちゃんの返答に

 

 

「そぉーかい?彦十のとっつぁんなんて

シワが伸びたよーだけど?」

「そんな楽しいことがあるなら

オレもひと口乗りたいぜー」

 

ちょっと楽しそうな平蔵。

 

 

 

 

 

「なんか…彦おじさんは

最近、にんにく卵黄を頼んだみたいです」

「お得な定期便コースにしたらしいですよ?」

 

 

 

なんとか、にんにく卵黄の話しで

その場を切り抜けるまあちゃん。

 

 

 

 

平蔵と別れて

 

「あんちきしょーどもっ!」

 

と、五郎蔵宅を訪れるまあちゃん。

「あきれたっ!!!」

怒り心頭のまあちゃんです。

 

 

 

「バレちゃしょーがねぇ」

と、開き直る五郎蔵どん。

 

 

さすがリーダー。

まあちゃんにバレても動じないんだぜ!

 

 

「お前さんもひと口乗らねえかい?」

まあちゃんを誘い始めちゃう。

 

 

盗っ人猛々しい五郎蔵です。

 

 

 

 

「そーだ!

おまささんが引き込みしてくれりゃ!」

ちょ!豆岩!もぉ、その辺にしとけっ!

 

 

 

 

私が止めるのも聞かず…

 

 

 

「姿良し!顔良し!の、おまささんが

協力してくれりゃ完璧じゃねっすかー!」

 

調子に乗る豆岩。

 

 

豆岩が

あんまりお調子づくから

 

 

 

 

 

 

まあちゃんの中の

 

 

 

蝶野が覚醒しました…。

ガァッデェーム!!!!

 

 

 

 

 

「バカをお言いでないよっっ!!」

っつって

 

 

バチィーーーン!と一発。

いぃーーのを入れるまあちゃん。

 

 

 

今年の年末は

 

きっと、まあちゃんが

邦正にビンタするであろーよ。

 

 

 

 

 

 

めちゃんこ痛そうなヤツ…。

「痛いっっっ!!!!」

っつって頬を押さえる豆岩。

 

 

すんごい神妙なお顔の彦十。

 

 

 

腹筋割れちゃう!!

ってほど爆笑しました。

ァヒャヒャ!!(*ノ∀゚)σァヒャヒャ!!

 

 

このシーン、大好きです!!

 

 

10回ぐらい巻き戻しては爆笑。

必見です。

 

 

 

 

「さっき長谷川サマに

みんなどーした?って聞かれたんだからっ!」

「にんにく卵黄の話しで誤魔化したけど…

絶対バレてるよ?勘働きの鋭いお方だもの!」

 

 

平蔵の名前を出されて

 

「え?!マジで?」

っと、急にアタフタする男子たち。

 

 

 

そこへ

 

「長谷川サマが

8時だよ!全員集合だって!」

血相を変えて来る伊佐次です。

 

 

 

ほらね?

 

にんにく卵黄の定期便コースのこと

聞かれるよ??

 

な、まあちゃんです。

 

 

 

 

 

火盗改メの役宅に集まった密偵たち。

平蔵のお話しは

 

 

にんにく卵黄のこと…ではなく

 

 

 

鏡の仙十郎が江戸入りしたよー!

って、お話しでした。

 

 

 

仙十郎は

皆殺し専門の盗っ人です。

 

 

 

「今、探索しているものを

全て打ち捨てよ!!!」

長谷川サマの一声に…

 

 

 

キャッキャしてた男子たちが

きゅーぅにエリを正して

 

 

仙十郎一味の探索に

本腰入れ始めます。

 

こーゆーとこカックイイ。

密偵のみんな。

 

 

 

世の中

不思議なことが起こるってゆーけど

 

 

仙十郎たちが狙っているのも

五郎蔵さんたちが狙いをつけていた

 

高利貸しのお医者のお家でした。

 

 

 

 

 

やだ!シンクロォ~~!

あ、なんかイロイロ違う…。

 

 

 

 

市中見回りしながら

 

茶店でお茶飲む五郎蔵とまあちゃん。

おいっ、うらやましいな!五郎蔵!

まあちゃんとお茶するなんて!

 

 

三色だんご持ってる五郎蔵さん。

ちょっとカワユイです。(*´∀`)ポッ

 

 

 

五郎蔵とお茶しつつも…

 

 

 

 

サクッと仙十郎一味の盗っ人宿を

見つけ出す、デキル子まあちゃん&粂八。

本格派がガチで仕事すると、こーですよ。

 

 

 

 

 

どーでもいいけど…

 

 

 

鏡の仙十郎。

顔こえーです。

 

 

黒眼部分、少なっ!!!

ほぼ白眼。こえーです。

 

 

こりゃ、人殺しするわ。

 

 

 

 

急ぎ働きの畜生どもが

本格派たちにかなうはずもなく…

 

 

 

無事、火盗改メたちに捕縛される

仙十郎一味。

 

 

今回は

 

五郎蔵さんがお縄にかけちゃうからー!

苦み走ってますからー!

 

 

 

盗っ人一味が捕縛され

 

安心したお医者のお家を

本格派たちが襲撃します。

 

 

捕り物のあった翌朝

 

マッジメぇーな

剣客が油断した隙をついて

 

 

金蔵のお金を

ゴッソリいただく本格派たち。

 

 

 

「ワシのお金がー!お金が―!!」

大騒ぎのお医者。

 

 

 

火盗改メに届けを出すも…

 

 

 

「お金が3日以内に戻って来なかったら

長谷川サマ…腹を切ってください!」

 

 

無体なことを言い出す医者。

「え?いーよーう」と、平蔵。

 

 

「ちょ!お頭!!」

酒井が止めるも…

 

 

切腹を約束する平蔵。

 

 

「オレが腹を賭けるのだから

金が戻ってきたら…

 

むこう3年、無利子で

他人様の役に立つよーに!」

 

と、医者に約束させる平蔵。

カックイイんだぜ。

 

 

 

お金が盗まれて

3日後…

 

 

無事、玄関先に置いてあるお金。

野次馬から石つぶてを投げられる医者。

 

 

 

 

本格派たちは

 

 

五鉄で大祝杯あげてます。

「あー!腹の皮が破けそーだぜー!」

ご満悦な粂八。

 

 

あれだけ反対してた 

まあちゃんも嬉しそう。

 

 

やっぱりね。

サラブレットだものね。

 

 

 

10日で5割!ってゆー

牛嶋くんばりにアコギな高利貸しの医者。

 

 

あこぎな医者の鼻を明かせて

大満足な密偵さんたち。

 

 

 

 

そこへ

 

「おぅ!やってるかい?」

突然、五鉄に現れる平蔵。

 

 

うっわ!

と、なる密偵たち。

 

 

 

きゅぅーーに盛り下がる面々。

「なに?何かの祝い事?!」と平蔵。

 

シレーっとした態度が

すでにコワイです…。

 

 

絶対、視えてるよ。

前世とかイロイロ。

 

 

一応、彦十が

「おいらのお生まれになった日です」

と、機転を利かすも…

 

 

全然信用してない平蔵。

 

 

「本当の盗め人が現れたな

ツラが拝みてえもんだ」

 

と、五郎蔵に言う平蔵。

 

 

 

五郎蔵さんは

へぇ…

と、明菜ぐらい小っちゃい声で返事します。

 

 

 

お酒を一杯呑んだら

「馳走になったな」

と、帰る平蔵。

 

 

 

帰り際…

「あ、そうそう。五郎蔵。

金蔵の合鍵、医者んとこに早めに返しとけよ」

 

そう告げ出ていきます。

 

 

 

マジでかっ?!(゜Д゜;)!!!

と、凍りつく密偵たち。

 

 

 

「ほら!ごらんな!!

だから、やめよーって言ったじゃん!」

「なんとか言ってみろ!ばかやろぉー!!」

と、大荒れのまあちゃん。

 

 

 

もぉ、男子全員

「何も言えねー!」状態。

 

 

 

 

「ちきしょぉー!呑んでやる!!」

やけのやんぱち、な まあちゃん。

お酒をガンガンあおります。

 

 

男子たちも

「呑まなきゃやってらんねーな!」

と、なります。

 

 

「今日は

ヘド吐いても横にさせねーからな!」

「おいっ!酒だっ!

酒屋ごとひっつかんで来いっ!!!」

 

 

恐ろしいこと言い出す五郎蔵さん。

 

 

 

 

全員、死亡遊戯 確定なやつです。

ほわちゃぁーーーっ!

 

 

 

 

密偵たちが大荒れに荒れて

ガンガン呑んでる時に…

 

 

 

 

 

えへへ☆っつって

世界一かわゆいテヘペロをする平蔵。

 

 

 

へいぞぉーー!

 

かぁーわぁーーいぃーいぃーー!!

 

 

 

みんなお茶目で

萌え回のお話しでございます。

 

(・ω≦) テヘペロ☆

 

 

 

七夕の季節になると

 

 

そこかしこで

笹の葉に短冊が飾られている光景を

よく目にします。

 

 

 

先日も見かけたので

 

 

短冊に書かれた願いをチラッと

見てみると…

 

 

『プリキュアになれますように』

 

『バイキンマンを倒せますように』

 

『さか上がりが出来ますように』

 

 

などなど

かわいらしいものがいっぱい。

 

 

思わずホッコリしちゃう。

(´∀`*)ホッコリ

 

 

 

中には

 

『痩せますように!!』

やら

『仕事が辞められますように!』

などと

 

ガチなお願いもあったり…。

 

 

が、がんばれ!p(゜∀゜;)q

 

 

 

そんな中で

 

とっても気になる短冊を発見。

 

 

 

 

 

『のび太が』

で、終わってるんです。

 

 

 

 

 

…。

 

 

 

……。

 

 

 

 

 

 

どした(゜Д゜;)?!

 

 

 

まるでダイイングメッセージのよーな

一言が書き記してあるのみ。

 

 

 

のび太が一体!!

 

 

 

 

てか、のび太の何を

お願いしたかったのでしょーか!!!!

 

 

 

あんた

のび太のなんなのさ?!

 

 

 

そして書いてる途中で

筆者に何があったのでしょーか?!

 

 

 

 

 

まるで梅雨空のよーに

私の心をモヤっとさせる短冊。

 

 

 

 

そんなモヤっとした日は

鬼平を観てスッキリしよう!

 

 

ってことで

 

 

本日は

「鬼平犯科帳 夜鷹殺し」いきましょー!

まあちゃんの美しさが神ってる回です。

 

 

 

今回は捕り物ではなく

 

長谷川長官が

 

夜鷹を狙う

シリアルキラーを追い詰めるお話し。

 

 

 

江戸市中で、夜毎 

夜鷹たちが殺害される事件発生。

 

 

 

殺し方も残忍で

 

陰部を刀でえぐったり

指や鼻を斬りおとされたりと

陰惨な手口。

 

 

 

コワイ!!!

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

切り裂きジャックのよーな手口。

 

 

 

犯人は心に漆黒の闇を

抱えている模様…。

 

 

 

 

きっとシスの暗黒卿に違いない!

こんなん出るハズ!

 

 

シスの暗黒卿の中で

ダース・モールが1番顔こえーな…。

 

 

 

 

夜鷹は、公では禁止されている

私娼なので

 

 

町方は犯人探しに一向に

身を入れません。

 

 

それどころか

「夜鷹が減ってよかった!」

なぞと言い出す始末。

 

 

そこへ

 

彦十のお友達のおつねも犠牲に。

風車を売りながら

副業で夜鷹もこなすおつねさん。

 

 

苦労人です。

 

 

 

おつねさんは

病床の夫と幼い子供を抱え

生きて行くために夜鷹をしていました。

 

 

 

 

そんな

心優しいおつねさんにまで

手をかけるなんて許せん!!!!

 

っと

怒り心頭の彦十は

 

 

むかしなじみの銕っつぁんと

犯人探しをすることにします。

 

 

怒っちゃったんだからね!

彦十はっ。ヽ(`Д´#)ノ ムキー!

 

 

 

 

犯人探索は

サイコな犯人を誘き出すため

おとり捜査となります。

 

 

 

 

危険を

伴うおとりに抜擢されたのが…

 

 

 

 

 

密偵イチの美貌を誇る、まあちゃん!

キタ―――― d(゚∀゚)b ――――♪

 

 

夜鷹に化けた

まあちゃんを見て

 

おトキちゃんも私も

ポヘーーッと見とれちゃう!

 

 

 

おトキちゃん!

 

まあちゃん美しいねー!

( ´・∀・)(・∀・` )ネー

 

 

 

 

平蔵に

「おまさぁ、すまんな!とんだ役目だ」

と、謝られると

 

 

 

「いいえ!(キッパリ)

長谷川さまのお声掛かり

喜んで命を張らせていただきます!」

 

 

 

健気な乙女のまあちゃんです。

わっ!目がつぶれそうなほど美しい!

 

 

 

彦十、まあちゃん、平蔵の

3人だけで犯人探し開始!

 

 

毎晩、3人で江戸市中を

夜廻りします。

 

 

でも

サイコな奴は用心深いので

なかなか姿を現しません。

 

 

 

 

そのうち

 

同心たちが

「最近、なんかお頭の動き怪しくね?」

と、ザワつき始めます。

 

 

 

「お頭に彼女が出来たんじゃね?!」

妄想がどんどん広がる同心たち。

 

 

 

仕事しろっ!!!

 

 

 

 

同心イチのお調子モン

木村忠吾が

 

「私がお頭を尾行します!

私、尾行がちょぉー得意ですからっ!」

 

 

 

平蔵の尾行をドヤ顔でかって出ます。

どやさっ(‐∀‐)

 

 

 

たぶんダメだろうなぁ…。

 

ってゆー視聴者の予想通り

 

まんまとダメでした。

 

 

 

 

ターゲットの平蔵に

尾行してるの気づかれるし。

忠吾をまいてニヤつく平蔵。

 

 

 

挙句の果ては

 

 

尾行している真っ最中に

夜鷹のまあちゃんにメロメロしちゃうし。

 

 

 

 

ある意味

期待を裏切らない男・木村忠吾です。

「夜鷹にはまれな美形…いくらだ?」

まあちゃんを買おうとする忠吾。

 

 

 

 

バカなのかなぁ?

 

 

 

 

 

木村君

お頭を尾行してたんでそ?

 

夜鷹を買ってるバヤイじゃないでそ?

 

 

 

 

 

まあちゃんも

最初は「犯人か?!」と緊張するけど…

 

 

 

「あ、この声はアホな木村様だ」っつって

呆れて女豹顔出る寸前です。

 

 

 

 

ちょっとアレだよ。忠吾。

 

まあちゃんにさ、ほらっ。

かるぅーく、かんざしで片目刺してもらいな。

 

 

サクッと。

あんまり痛くしないでっつって。

 

 

 

 

 

 

忠吾が

アホなことしてる間に

 

 

 

 

 

彦十は

まあちゃんと2人で

 

おつねさんの初七日に

自宅へお線香あげに行きます。

 

 

 

 

 

おつねさんのお家へ行くと…

 

 

 

 

先行きを悲観した旦那さんと

ムスメちゃんが

 

無理心中をしておりました。

変わり果てた姿の2人…。(;Д;)

 

 

 

 

 

「おつねさんが亡くなった後

すぐ様子を見に行けばよかった!」

と、ヘコむ彦十…。

 

 

 

絶対に犯人を捕まえてやるっ!

 

改めて心に誓う彦十です。

 

 

 

 

彦十が決意を新たにした矢先…

 

 

 

平蔵から

 

『今宵は火急の用事があってゆけぬ

2人とも家に帰って休んでくれ』

 

こんなお手紙が届きますが…

 

 

 

 

やる気スイッチの入った彦十は

お家で休む気にはなれません。

 

 

 

 

「まあちゃん

今夜は2人でやってみねえか?」

と、言い出します。

 

 

 

 

「どんな外道野郎が現れたって

まあちゃんに指一本ふれさせやしねえ!

このオレが、喉笛に喰らいついてやる!!」

 

とっても威勢のいい彦十。

 

 

 

 

「おじさんが犯人の喉笛に

喰らいつくなら…」

 

と、まあちゃんもやる気スイッチが

入ります。

 

 

 

 

ついでに

勘働きも冴え渡ります。

 

 

 

 

「おじさん…今夜はきっと出る

そんな気がしてならないの」

まあちゃんの言葉に寒気がする彦十。

 

 

 

 

えっΣ(゜Д゜;)

 

 

 

寒気?!

 

あの威勢の良さはいずこへ?!

 

 

 

 

 

まあちゃんの勘働き通り

 

 

「遊んでくれぬか?」

怪しい頭巾男が声をかけてきます。

 

 

 

 

あ、こいつサイコパスだわ。

 

 

ピーン!とくる まあちゃん。

えぇ。こいつです。

 

 

 

ヤベえわ、コイツ…。

と、間合いを取ろうとした矢先に

 

 

 

 

グイッと懐に入られ

あっとゆー間に羽交い絞めに!

ちょ!ちょ!ちょっ!!

 

 

ひこじゅーーーーーーーーう!!!

(゜Д゜;≡;゜Д゜)アタフタ

 

 

 

はやく!はやくっ!!

喉笛に喰らいついてっ!!!!

 

 

 

まあちゃんがぁーーーー!

ヾ(゚д゚;)コッチコッチ

 

 

 

 

彦十がグズグズしていたので

 

 

斬りつけられるまあちゃん!

えーんo(;△;)o

 

 

 

 

やっとこ、草むらから飛び出す彦十。

「わぁー!人殺しぃーーーーー!」

 

 

あれ?ひこじゅう…?

のど…ぶえ…の件は?

 

 

 

 

彦十が現れたので

サッと逃げるサイコパス。

 

 

 

犯人を追いかけて

居所を突き止めなきゃなんだけど…

 

 

 

「まあちゃん!だいじょうぶか?!」

オロオロする彦十。

「おじさん、あたしなんか放っておいて

早くアイツの後を!」

 

 

って言われてんのに

 

 

 

「そうなんだけどよぉ…。

オメエが心配でおらぁ、どーにもこーにも…」

 

オロオロするばかりの彦十。

 

 

 

まあちゃん斬られ損です。

 

 

 

「ばかっ!おじさんのばかっっ!!」

まあちゃんに叱られる彦十。

 

 

 

 

「このことは…

長谷川さまには死んでも内緒だよ!」

 

と、固く口止めされますが…

 

 

 

 

ペロッと

平蔵に全てを打ち明ける彦十。

 

 

彦十の口は綿毛より軽い!

 

 

そだった!

 

彦十は狐火でもペロッと白状しちゃってた!

平蔵に「年甲斐もなく!」と叱られるの図。

 

 

 

「おまさのような女の血は

人一倍激しい!!!」

 

「いざとなったら

何をしでかすか知れたものではない!」

 

 

まあちゃん

ずいぶんな言われよーです。

 

 

 

 

 

 

 

平蔵もけっこー

ゆうよねぇーーーー!

 

 

 

 

 

 

 

そこへ

傷を負ったまあちゃんが

 

 

 

 

 

ひょっこりはん!

と、五鉄へ姿を現します。

 

 

 

 

 

彦十が

平蔵に全部言っちゃったので…

 

 

 

 

「おじさんのいくじなし!!!」

彦十、まあちゃんに叱られるの図。

 

 

 

叱られっぱなしの彦十です。

 

 

 

おまさの傷が回復してから

夜廻りを再開しよう!

 

ってことになった3人。

 

 

 

 

 

「こうなったら

地獄の底までつき合うぜ!」

 

 

平蔵の言葉に

 

 

 

「嬉しゅうございます…」

乙女顔炸裂のまあちゃんです。

 

 

きゃわゆいんだじょ。

(*´∀`*)ハフン

 

 

 

まあちゃんが本復して

夜廻りを再開する3人。

 

 

 

何日かが過ぎたある日の夜…

 

 

 

またもや

「遊んでくれぬか?」

と現れる頭巾男。

 

 

 

今度は平蔵がいるので

観てるこっちも、安心☆安心!

 

 

 

サッと逃げる頭巾男を

追いかけて、お家を突き止める彦十。

 

 

 

ひこじゅうー!

今回はグッジョブだよー(‘∀‘)b

 

 

 

 

 

犯人は

 

書物奉行を務める川田長兵衛

っとゆーお侍。

役職についてる偉い人が何故?!

 

 

書物奉行とは→コチラ

 

 

 

 

 

理由は…

 

 

 

息子が

岡場所の女と心中したからでした。

あ、そこは夜鷹とじゃないんだ…。

 

 

 

夜鷹カンケーなくね?

 

 

って疑問はいーのです!

この際。

 

 

 

川田長兵衛にとって

夜鷹も遊女も同じ汚らわしい女。

 

 

 

夜鷹も、憎悪の炎を

燃やす対象なのです。

 

 

 

 

 

 

長兵衛を誘き出すため

 

 

三度

夜鷹に化けるまあちゃん。

妖艶な美しさに目がつぶれる!キャッ(/д\*)

 

 

 

 

 

夜鷹を殺したい衝動を

抑えきれない

サイコキラー長兵衛、またも現る。

 

 

 

 

平蔵に

「川田長兵衛殿、潔く腹を切れっ!」

と、言われるも

 

 

 

外道野郎に堕ちた長兵衛は

 

 

無謀にも平蔵に刃を向けます。

ちょっ!やめとけ!やめとけ!!

 

 

 

 

 

私の心配通り…

 

 

 

 

 

ズバッシュ

 

 

 

 

平蔵に叩っ斬られるサイコキラー。

ね?ゆったじゃん。

 

 

 

 

主君がシリアルキラーだと

公儀に知られたら

 

川田家は

お家断絶になってしまうので

 

 

 

「この事は一切他言無用だぞ」

3人の胸の内にしまうことに。

 

 

心優しい3人でよかったね!

川田家。

 

 

 

 

事件解決を祝って

五鉄で慰労会を開く3人。

 

 

 

 

 

おつねさんに事件解決を報告する彦十。

彦十に優しく寄り添うまあちゃん。

 

 

 

外は

おつねさんの涙雨が降っています。

 

 

 

 

 

そんな2人を残し…

 

 

 

「心ゆくまで呑ましてやってくれ」

三次郎に告げ、ソッと帰る平蔵。

 

 

へいぞぉーーー!

 

やぁーーさぁーしぃーいぃーー!!

 

 

 

 

 

五鉄を出たところで

 

 

夜鷹を見かけた平蔵は

 

 

 

 

「風邪を引くぜ。今夜は早く帰えんな」

傘を渡して温かい言葉をかけます。

 

 

へいぞぉーー!!

 

やぁーーさぁーしぃーいぃーー!!

 

 

 

 

 

ananの理想の上司特集に

そろそろ長谷川平蔵の名前が

ランクインすると思います。

 

 

 

 

 

あーあ。

 

うちの所長と平蔵

取っ替えてくれないかなー!

 

っと

短冊に書けばよかった…。

 

 

 

 

 

 

 

 

土日にかけて

 

横浜の姪っ子ちゃんが

我が家へ、初☆お泊りしました。

 

 

姪っ子ちゃんは今月で

やっとこ1歳(*´∇`*)

 

 

最近はちょっと

お喋りできるよーになったみたいで

 

 

何かを指差しては

 

「コレ、なにぃ~?」

を、100回くらい繰り返してました。

 

 

100回同じ言葉を繰り返されても

 

100回とも

『かわゆい(*´д`*)ハァハァ』

と、思えちゃう子供ってすごい。

 

 

 

たまぁーに

「コレ、なっなっなっ なにぃ~?」

DJ風アレンジもしてくれます。

 

 

 

Yo!チェケェラッ!!!

 

 

 

 

まぁ~~~癒されました。

(*´∀`*)ポッ

 

 

荒野のよーな私の心に

潤いをもたらしてくれること!

 

 

 

 

 

 

そんな姪っ子ちゃんぐらい

私を癒してくれていたドラマ

 

 

「きのう何食べた?」が

 

 

とうとう

最終回を…(ノД‵)シクシク

 

 

 

 

早くも

「何食べ」ロスになっている私。

 

 

 

何食べっつーか

芽衣子ロスなんだじょぉーー!

 

(T□T)えーん!

めいこぉーーーー!!!

 

 

 

 

 

これは、最終回を

力の限りレビューせねばっ!

 

と、思い立ったので

 

 

 

「きのう何食べた?」レビュりまぁーす!

芽衣子サマ、澄んだ美しさなんだじょ。

 

 

 

 

 

日々、同棲時代を過ごしながら

おいしいご飯を作って食べている

シロさんとケンジ。

 

 

 

 

最終回は

ケンジをシロさんの実家へ連れて

行くお話しです。

 

 

 

 

 

シロさんの実家へ帰る当日。

 

 

 

朝から、洗面所で

「うわぁーーーーーー!」

と、大絶叫のケンジ。

 

 

パニックです。

 

 

 

なぜならば

 

 

前日の夜

職場の人たちに

 

「初対面の親御さんに会うんだから

ヒゲを剃って、髪もちゃんとして

少しでも印象を良くした方がいいよ!」

 

と、言われちゃったから。

 

 

 

やいのやいのと

かしましい同僚の中で

 

 

 

「髪もヒゲも

そのまんまで行った方がいいよ!」

と、店長ヨメに言われます。

 

 

 

 

「ごまかさないって決めたのに

そんな細かいところをごまかしてどうするの?」

いいこと言う店長ヨメ。

 

 

 

マキタスポーツ店長は

ごまかしてばっかりだもんね。

浮気ばっかだし。

 

 

 

 

ヒゲを剃るべきか、剃らざるべきか

それが問題だ…。

な、ケンジ。

 

 

 

そんな迷えるケンジに

 

 

 

「そのままでいーよ。朝飯食っちゃえ!」

鶴ならぬ、シロさんの一声っ!

 

 

シロさんの一喝に

ホッとした表情のケンジ。

 

 

 

ありのぉ~ままのぉ~♪

ケンジを見せるのよぉ~~♪

 

 

 

 

「ねぇ?オレ、ちゃんとして見えてる?」

ケンジの問いに

「ちゃんとして見えるけど…何か変だな」

と、シロさん。

 

 

 

えっ!Σ(゜Д゜;))

 

 

ちょっ!シロさん!!!

 

そこは

「大丈夫だよ」って言って欲しい…。

乙女としては。

 

 

 

 

 

実家に到着して…

 

 

 

ピンポン押す前に

 

ネクタイを直してあげるシロさん。

シロさん、やぁーさぁーしぃーいぃー!!

 

 

 

静かにやってもらってる

ケンジがかわゆい(*^▽^*)フフッ♪

 

ホッコリシーンです。

 

 

 

 

ネクタイも直したし…

 

いざっっ!!!

と、意を決して

 

 

「ピィーンポォーン♪」

 

 

 

シロママ&パパがお出迎え。

「い、いらっしゃい…」

 

 

 

ママもパパも緊張の面持ち。

表情がぎこちない。

 

 

 

 

 

ケンジの顔面も…

 

 

緊張のあまりガッキガキ。

 

くろがね堅パンくらい硬い表情。

 

油断してると歯が折れるほどの堅さです。

 

 

 

 

 

 

 

玄関先にて、全員そろって

 

「あ、あけまして…

おめでとうございます!」と、新年の挨拶。

ケンジ、頑張って足を肩幅に開いてる!

 

 

男らしい風を装う

健気な乙女・ケンジ。

 

 

 

 

新年の挨拶も無事済ませ

お土産の『とらや』も渡せたので

 

 

お家にあがり

おせちを囲んで和やかに談笑。

 

 

な、雰囲気ではなく…

 

 

沈黙に包まれる和室。

 

 

 

 

気まずい沈黙が立ち込める中…

 

 

 

ビールを勧めるシロパパ。

酔っぱらっちゃえば緊張もほぐれるかも!

 

 

 

 

呑んじゃえ!呑んじゃえ!!

酔っちゃえ!酔っちゃえ!!

 

 

 

グデングデンに

酔っぱらっちゃ…ダメですね。はい。

 

 

 

 

シロママ以外の人たちに

ビールがいきわたり

 

 

 

 

さぁ!乾杯!!

 

 

 

ってなったら

 

 

 

 

「矢吹さんのお仕事は

美容師さんなんですってね」

突然、斬り込んでくるシロママ。

 

 

 

あ、ママ…

えっと…まず乾杯したほーが…。

 

 

パパが所在なさげに

グラス持ったままだしさ。ねっ。

 

 

 

 

結局

 

かんぱぁーい!ナシよ☆

で、再び沈黙の和室。

 

 

 

 

 

 

ケンジの食べる数の子の音が

 

鳴り響くほどの沈黙…。

「コリッコリッコリッコリッ…」

 

 

 

 

そのうち

 

 

 

沈黙の男・セガールが出て来るんじゃ?!

と、心配になるほど沈黙が続きます。

 

 

 

 

 

いたたまれなくなった

シロママは

 

 

「し、史朗さぁん」

 

「から揚げの用意がしてあるから

手伝ってくれる?」

シロさんに手伝いを要請して

 

その場から、そそくさと退場。。

 

 

 

 

この時の芽衣子の

 

「史朗さぁん」の言い方が

すんごい優しい声音で大好き。

 

心がホワッっとする。

(*´ω`*)ホワッ

 

 

 

 

 

 

シロさんも

 

「もちろん!!!」

と飛びつくように返事して

 

 

和室を後にします。

目顔でケンジに「ごめん」っつって。

 

 

 

 

 

和室には

 

 

「えっ?!から揚げ?お正月に?」

な、パパさんと

 

 

「え、ちょっ!!!!」

な、ケンジの2人きり…。

 

 

 

き、気まずい…(-゛-;)

 

 

 

 

 

こりはぁ…

 

 

 

いよいよヤツが出張って来るのでは?!

最強無敵オヤジがっ!

 

 

 

 

 

 

会話に困ったときは

昔のアルバムだ!!

 

 

って、ことで

 

 

シロさんの高校の頃のアルバムを

見ることにするパパ&ケンジ。

 

 

 

 

ピチッピチな頃のシロさん。

きゃぁーーーーーー!

シロさん、かぁわいぃーー(ノ∀\*)キャッ

 

 

と、心の中で大騒ぎの

乙女☆ケンジ。

 

 

 

「史朗さんて

どんなお子さんだったんですか?」

パパに聞くケンジ。

 

 

「勉強ばっかりしとる子だったよ。

私は内心呆れてたな」

と、パパ。

 

 

 

 

そんなパパに

 

「10代の後半なら、自分が同性愛者だって

分かっていたと思うんです」

 

「独身だと

出世しづらいサラリーマンより

実力さえあれば

一匹狼でもやっていける弁護士を目指して

勉強していたんじゃないでしょーか」

 

 

 

当時のシロさんの心の声を

代弁してあげるケンジ。

 

 

 

 

「孫の顔を見せられないワケだから…

せめてイイ大学に入って

弁護士になれば親を喜ばせられる。

って、思ったんじゃないかな…」

 

 

シロさんが

弁護士になったのは

 

自分に出来るせめてもの

親孝行なのかも。

 

と、パパに伝えるケンジ。

 

 

 

なんだかねぇ…。

 

ここらへんは

切なくなっちゃって泣けました。

 

 

 

親を思う心と

自分の性の狭間で苦しんだであろう

 

シロさんの心情を

おもんぱかっちゃって…(ノД;)

 

 

 

 

パパも初めて聞かされる

シロさんの心情に

 

「そっか…」

と、切なそう。

 

 

「私たちを邪険にしたり…

むやみに反抗したり決してしない子だった」

当時のシロさんを思い返すパパ。

 

 

 

 

「イイ子だったんですねぇ…」

しんみりした2人の後姿…。

 

 

 

 

 

 

そんなイイ子は…

 

 

 

 

 

ママとクッキングナウです。

ママとシロさんの後姿。

 

 

 

ケンジの話しを聞いた後だと

ちょっとジーンとする…。

 

 

一緒にお料理作れるよーになって

よかったね!

 

シロさんもママも。

 

 

 

 

 

さっ!

 

ここからは

シロママの3分クッキング。

気分を出すために貼っときます!

 

 

 

 

シロママ直伝

 

おいしいから揚げの作り方。

スタート!

 

 

 

 

まずは

 

ひと口大に切った鳥もも肉2枚分に

 

しょうが・にんにくのすりおろしと

塩小さじ1/2とコショウをもみ込む。

 

 

 

次に

 

 

酒大さじ2を入れてまたモミモミ。

そして、しょうゆ大さじ1を入れモミモミ。

 

 

 

順番に調味料を入れながら

もみ込むと

 

とり肉が水けをどんどん吸って

柔らかくなるそーな。

 

 

なるほろー"φ(・ェ・o)~メモメモ

 

 

 

 

調味料を

全部入れてもみ込んだら

 

 

溶き卵1個分を少しずつ加えて

またしても、よぉーくモミモミ。

 

 

これで下準備は終了。

 

 

 

 

なんと!!!

 

 

 

調味液にとり肉を

浸しておかなくてもい~~んです!

こりゃ簡単でい~~わ!

 

 

 

とり肉の下準備の後は

 

 

残り野菜の始末に

とりかかるシロママ。

 

 

主婦のカガミです。

 

 

「史朗さん、冷蔵庫から

カブの葉とジャコを取ってくれる?」

 

 

「あ!何作るかわかった!!」

 

ピーン!と、きたシロさんに

フフッとほほ笑むママさん。

 

やだ!ほほ笑むママ、かわゆい!

 

 

 

 

 

シロさんちでは定番の

残り野菜の始末方法らしいです。

 

 

 

 

その名も

 

カブの葉のジャコ炒め!

そのまんま!!!

 

 

でも、おいちちょう(*´Д`*)

 

 

 

 

「これでよく白飯かっこんだなぁ~」

シロさん想い出の味。

シロさんを優しく見つめるママ。

 

 

 

ママの慈愛に満ちたまなざしっ!

胸がギュゥってなる。

 

 

 

このキッチンに

とっても優しい時間が流れてます。

 

 

 

 

シロさんの想い出の味

 

 

カブの葉とジャコ炒めの

レシピは

 

1.カブの葉を1センチぐらいに刻む。

 

2.ごま油でジャコをカリカリになるまで炒める。

 

3.カブの葉を入れて

  酒、みりん、しょうゆで味付けをする。

 

4.最後に白ゴマを振って、出来上がり!

 

 

 

 

アッとゆー間に

副菜も出来上がりました!

 

 

 

これも簡単でい~~わぁ~。

 

 

 

 

副菜が出来たので

 

いよいよお肉を揚げます。

 

 

 

 

お肉に片栗粉を付けて

油を熱します。

 

 

油はとり肉が浸るぐらいで

充分だそうです。

 

 

 

最初はコロモが沈むぐらいの

低温で揚げます。

3分経ったら、一旦引き上げる。

 

 

お肉を引き上げたら

油の温度を上げます。

 

 

 

次は

 

おとしたコロモが

すぐ浮き上がるくらいの高温で揚げます。

シュワシュワゆってます。シュワシュワ。

 

 

 

 

キツネ色になるまで

 

カリッと揚げたら

でっきあっがりぃ~~~♪

 

 

 

こんがりキツネ色で

おいちちょう!!

 

 

 

 

 

こんなの夜中に見ちゃったら

 

 

 

お腹がグーグーガンモですよ。

とり肉なだけにね。ドヤッ(‐∀‐)


 

 

あ、うるさい?はい。

 

 

 

 

 

「おとぉさぁーん、ケンジぃー

できたよぉーーー!」

と、シロさんがパパとケンジを呼ぶと

 

 

 

 

 

 

あ!めちゃくちゃ仲良し!!

並んでアルバムを眺める2人。

 

 

ホッコリ(*´∀`*)

いーい画だよう!

 

 

 

ケンジとパパが和室へ行くと

 

 

 

はい、どぉーーん!

またもや、夜中にハァハァしました。ワタシ。

'`ァ'`ァ (*´Д`*) '`ァ'`ァ

 

 

 

ケンジも

「(から揚げ)大好きなんです!」

と、嬉しそう。

 

 

一口食したら

 

 

 

「んん~~~!!

外サクサクでお肉やわらかぁ~~」

 

「この

にんにくとショウガの味付けもさぁ~いこぉ~」

あまりのおいしさに乙女ケンジ出ちゃう。

 

 

 

 

おいしそぉーに食べるケンジを

 

 

愛おしそぉーに見つめるシロさん。

いつもの食卓の光景です。

 

 

 

ケンジ、かぁーえぇーのぉー

と、私もほほ笑えんでいたら…

 

 

 

 

 

 

はっ!!!

Σ(゜△゜;)))

 

 

 

 

 

マ、ママンがっ!

サソリ顔デチャッタヨ…。

 

 

このステキなサソリ顔みて

 

夜中だのに

大爆笑しました。ワタシ。

 

 

 

最高過ぎる!

 

 

 

隣で寝てたムスメが

寝返りうつほどの大声デチャッタ☆

 

 

 

 

ママンのサソリ顔を見て

 

 

 

「ちょっと…」

ママンを別室に呼ぶパパン。

 

 

 

フラフラしながら後に続くママ…。

生で乙女ケンジを目の当たりにして

かなりショックが大きい模様。

 

 

 

だぁーいじょぉーぶかなぁー?

 

 

 

ケンジとシロさんも

心配顔。

 

 

 

ドキドキしていたら…

 

 

ッタッタッタッタッタッタッタッタ

 

 

 

かわゆい小走りの音をさせながら

ご機嫌さんで戻って来たママン。

 

 

 

 

「矢吹さん!

お食事 お口に合いましたぁ?」

「オホホホホホホホホ」と笑うママン。

 

 

しばらく笑いが止まらない

ママです。

 

 

 

 

ん?どした?どした??

芽衣子どしたぁー?

 

 

 

シロさんもケンジも

観てる私も、キョトン(゜Д゜)??


 

 

真相は…

 

ゲイと女装家の区別が

ついていないママとパパ。

 

 

ケンジが

男の人の恰好で家に来たので

 

普段は、シロさんが女装している!!

と思い込んでいたよーです。

 

その誤解が解けたのでママは

ご機嫌さんになったよーです。

 

 

 

 

ケンジも一応

 

ママに合わせて

「アハハ」と笑っときました。

よくわかんないけど場が和んだので

 

よかった!よかった!!

 

 

 

 

「ごちそうさまでしたっ!」

お礼を言うケンジ。

 

を、またもや見つめるシロさん。

 

 

今回シロさん

ケンジを見つめる回数多めです。

 

 

 

「私たちもとっても楽しかったです」

2人を見送るママとパパ。

 

 

シロさんには

「風邪ひかないよーにね」

と、一言。

 

親の愛です。

 

 

 

 

最後に

 

「また、ぜひいらしてくださいね!矢吹さん!」

ケンジにも優しい言葉をかけるママ。

 

 

よかったねぇ!ケンジィ(;△;)

 

 

最初のぎこちなさが

嘘のよーだねぇ(ノД;)うぅ

 

 

 

 

最後はパパとママが

ニコニコしてくれたので

 

 

ホッとしながら帰る2人。

多幸感あふれる帰り道。

 

 

 

 

「恋人の実家に遊びに行って

親御さんとご飯を食べる日が来るなんて…」

 

「オレには永久にないと思ってたもん…」

幸せのあまり、泣き出すケンジ。

 

「もぉーオレここで死んでもイイ」

 

ケンジィ!

よかったねぇ(T□T)

 

ほんっとぉーに、よかったねぇ!

 

 

 

「死ぬなんて、そんなこと言うもんじゃない」

シロさんも幸せそうです。

 

「食いもん、油と糖分控えてさ

うす味にして…長生きしような!」

 

 

シロさんらしいプロポーズです。

 

 

 

ケンジの肩を抱くシロさん。

もらい泣きするワタシ…。

ゥヮ―。゚(PД`q*)゚。―ン

 

 

 

 

そして

いつもの日常へ帰って行く2人。

 

 

 

 

 

いつものよーに食卓を囲み

「いただきまぁーーす!」

 

終わり!

 

 

 

 

愛する人と

おいしいものを共有できる喜びを

 

教えてくれる、優しいドラマでした。

 

 

 

どうか、続編ができますようにー!

 

 

 

とりあえず

明日は、から揚げだぁーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

はい。どぉも、こんにちは。

 

白柳ベル子です。

 

 

 

またまた始まりました。

ベル子の部屋。

 

 

本日は

プレミアムフライデーということで

(全っ然浸透してない…)

 

 

 

ワタクシの四方山話にでも

 

一席お付き合いいただければ

と思います。

 

 

 

前回の四方山話は→コチラ

 

 

 

 

先日放送していた

 

「コサキン天海のマネもの」

と、いう番組を観たんですけど…

 

 

めっっちゃんこ

おもしろかった!!!!

 

 

 

 

小堺さんと関根さんのオススメの

モノマネを天海さんに見せる

 

って、番組です。

 

 

 

 

どの人のモノマネも

すっごいおもしろかったんだけど…

 

 

ミラクルひかるとか、みかんとか

神だったんだけど…

 

 

友近とか鉄板なんだけど…

 

 

 

 

 

 

 

私が、死んじゃう!!!

ってほど笑ったのが

 

 

 

 

 

 

 

 

神無月の

ジュリーファンのモノマネ。

ジュリーファン歴50年の方。

 

 

 

 

「昔からねぇ、私、もぉ50年ぐらい?

ジュリーのファンなんだけど…

あのぉ全然変わってないのね。ジュリーは」

 

 

「兎に角、声がイーイのよぉ~!!」

 

 

「私、好きなのね。

あの、時過ぎとか、あとダーリング?」

 

「ダーリンじゃない。

ダーリングなのよね。アレね」

 

 

 

10回以上巻き戻して

爆笑でした。

 

 

 

 

ダーリンじゃないの!

 

 

ダーリンなのよね!!!

 

 

 

 

 

とりあえず貼っておきます。

時過ぎとダーリン

 

 

 

夜ヒットのジュリー。

カックイイ☆

 

 

 

 

時過ぎ

 

 

 

 

ダーリング

あ!ジュリーも

ちゃんと「ダーリン!!」って

強調して歌ってるわ!

 

 

 

 

 

 

YouTubeに早速アップされてました。

コサキン・天海のマネもの。

 

 

仕事の早い

職人さんがおられるのですね!

 

感謝です。

 

 

神無月だけだけど…。

 

 

他にも探すと、細かくあります。

 

 

 

中川家も爆笑しました。

 

 

棒読みが最高過ぎる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もね

唯一できるモノマネがあるんです。

 

 

 

 

 

トトロのおばーちゃんのマネ。

「めぇーーいちゃぁーーん!」

 

「めぇーいちゃんはココにいなぁー!」

 

「ずぅーっとイイ子にしてたんだよぉ。ねぇ?」

 

 

 

このセリフを

高校の時、友達に披露したらば

 

 

 

「おばあちゃんてか輪島じゃん」

 

「っつーか関根勤がマネする輪島じゃん」

 

って言われました。

 

 

 

 

 

 

輪島!

 

しかも関根さんがマネする輪島…。

志茂田景樹が誰のマネしたかが

とっても気になります。

 

 

 

 

 

 

 

モノマネといえば…

 

 

 

世の中

ソックリさんていらっしゃいますよね。

 

 

 

 

 

私が通っているスポーツクラブでも

いらっしゃるんです。

 

ソックリさん。

 

 

 

 

 

私が通っているのは

女性だけの30分健康教室。

 

 

 

コーチもお客さんも

女の人だけ!

 

 

 

 

 

そこでね

 

 

立川談志シショーにソックリな方が!

このバンダナも酷似。

 

 

 

 

 

西岡徳馬さんにソックリな人もいます。

 

ホント、このお顔。

 

 

親戚筋の方かしら?

 

 

 

 

 

 

えっと…

 

再三申し上げますが

女だらけの体操教室です。

 

 

 

 

もちろん談志シショーも徳馬さんも

女の人ですよ。

 

念のため。

 

 

 

 

 

この前、私が運動していたら

 

 

右隣が徳馬さん。

左隣が談志シショーの並びでした。

 

 

 

 

 

そのうち

 

 

私を間に挟んで

徳馬と談志が会話を始めたんです。

 

 

 

 

以下、2人の会話。

(群馬弁のままお楽しみください)

 

 

 

 

談志

「今度、運動会あるから鍛えなきゃなんさ!

鍛えないと若いもんにバカにされるから」

 

 

徳馬

「お歳はおいくつなんですか?」

 

 

談志

「あたしゃ、もぉ80過ぎだよ」

 

 

徳馬

「あれ!若いがね!!」

 

 

談志

「そぉーかい?」

 

 

徳馬

「いくつになっても元気でいなきゃねぇ~」

「こないだ、電話で3時間以上も恋バナされて

イヤんなっちゃった!」

 

 

 

談志

「3時間も話すんじゃ会った方が早いに!」

 

 

徳馬

「そんなに仲良くない人だから」

 

 

 

 

そんなに仲良くない人の

恋バナを3時間もっっ!Σ(゜Д゜;

 

 

 

ワタクシ

震えが止まりませんでした…。

 

 

 

 

私が隣で驚愕している間に

 

談志と徳馬の会話は

まだまだ続きます。

 

 

 

 

談志

「いくつんなってもトキメキは大事!」

 

 

徳馬

「そーだけどさぁ。

もぉ70過ぎで恋バナだよ?」

「こっちゃぁ

恋だか鯉だか区別がつかなくなってんのに」

 

 

 

 

談志

「トシいってからのがいーんだよ。

あたしもこの前

芝居観に行ってときめいちゃったもん」

 

 

 

徳馬

「あれ、いいがねぇ~。どんなの?」

 

 

 

談志

「なんだったか忘れちゃったけど

アレだよ、あのぉ~歌舞伎の兄弟の…」

 

 

 

 

 

アレかな?

 

中村ブラザーズかな?

勘九郎&七之助。

 

 

 

私が心の中で

ソッとつぶやいてるうちに…

 

 

 

 

 

談志

「この後、お茶行くべに。女子会」

 

徳馬

「女子会行くベ!行くベ!」

 

と、引き上げて行きました。

 

 

 

 

 

女子会には

 

 

徳光ソックリさんと

 

坂東ソックリさんも参加する模様でした。

 

もちろん

女子ですよ? 

 

 

 

 

やはし、女性ってのは元気ですね。

いつの世も。

 

 

 

 

そして強い!

 

 

 

 

 

私がまだ20代前半の頃

勤めていた職場の課長が

 

 

「1000円以上の買い物をする時は

ヨメに稟議書を提出せねばならぬ!」

 

と、言っていました。

 

 

 

 

 

 

りんぎしょ

(((゜□゜;))))

 

 

 

7割方通らないそうです…。

 

 

課長、元気かなぁ。

 

 

 

 

 

私が勤める職場は

 

けっこー女の人の比率が

高いところが多かったです。

 

 

8:2の割合です。

女の人の比率。

 

 

 

 

女の人が多いと

揉め事が、まぁ~~~多い。

 

 

小競り合いは日常茶飯事で

起こってましたが

 

 

 

たまに

大ゲンカも勃発してました。

 

 

 

 

理由は…

 

だいたい食べ物のこと。

 

 

 

 

「お土産のまんじゅうが

私より、あの人のが1個多い!!!」

とか。

 

 

 

 

 

てか

均等に配りなさいよ!

お土産配当係りも。

 

 

 

 

 

まんじゅう1つで

 

 

一触即発のガチ喧嘩!!!!

に、発展しそーになってました。

 

 

まんじゅう1つで

 

この殺気…。

 

 

 

 

 

 

 

まんじゅう怖い!!!

あ、なんか現代版まんじゅこわい

って新作落語書いてみようかしら?

 

 

 

 

 

 

 

今の職場も

女の人だらけですので

 

 

毎日ピリッピリしてます。

空気が。

 

 

 

 

 

職場の中では

2大勢力がおりまして

 

 

 

村岡組VS大友組のよーな感じ。

(仁義なき闘い 広島死闘篇より)

 

 

 

 

 

 

村岡組の頭は

ブッチャーにソックリ。

 

 

 

 

 

一方、反対勢力の

 

 

 

大友組の頭は

ザ・シーク似です。

 

 

 

この2人が、兎に角、仲悪い。

 

 

 

事あるごとに

ぶつかるったらありゃしない。

 

 

そろそろ

お互いドライブアシストつけて?

 

衝突し過ぎだから。

 

 

 

 

 

 

この前も

 

どぉーでもいい内容で

ガチンコ対決になっちゃって

 

 

 

殴り合いが始まるのでは?!

って騒ぎが勃発してました。

 

 

 

 

何が理由だったかなぁ?

 

たぶん

まんじゅうかな?

 

美味しいパンだったかな?

 

 

 

 

 

食べ物1つでこの騒ぎ。

美味しいモノって罪ですね…。

 

 

 

 

私の脳内では

 

 

スタン・ハンセンの入場曲が

鳴り響いてました。

 

 

 

 

貼っときますね。一応。

 

デーデーデ♪デーデーデ♪デーデーデ♪デーデーデ♪

 

 

 

 

 

はいっ。

大淀川ベル春です。

いかがでしたか?

 

 

今回は女の人の

 

強さ、怖さをお伝えしました。

 

女の人はコワイ、コワイですねぇ。

 

 

 

食べ物の怨みは

とっても、とってもコワイよ。

 

 

 

 

 

お知らせですが

 

YouTubeで

この前見つけたんです。

 

 

寺内貫太郎一家の14話が

アップされていたんですねぇ。

 

 

 

ついでに

 

ハライチの岩井さんが

九蓮宝燈でアガった時の

コワイ、コワイ話も追加しておきましたよ。

 

 

おヒマでしたら覗いてみてくださいねぇ。

 

 

 

寺内貫太郎一家14話は→コチラ

 

 

 

 

今回は、私が

オカマバーに行った話しも

書きたかったんですが…

 

 

 

時間が

きてしまいましたのでね

 

 

 

その話しは次回の

四方山話 シーズン3でお話ししましょうねぇ。

 

 

 

 

 

はい。

と、いうわけで、もう時間がきました。

 

 

 

それでは

次回の四方山話シーズン3に

ご期待くださいね☆

 

 

 

 

さよなら、さよなら、さよなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年から

 

麻雀を覚えたくて

お勉強ナウなワタクシです。

 

 

 

 

コレを読みながら役を覚えてますが…

全っっ然、覚えられない(ノД‵)

 

 

 

難しいなぁ。麻雀。

 

 

 

 

あんな難しい麻雀が

鬼のよーに強いって…

 

 

マリリン(加賀まり子)

すげーなっ!!!

 

 

 

 

ちなみに

 

なおみのハズバン・郷さんも

麻雀がヤバクソ強かったそうです。

 

 

 

業界では

「郷鍈治とは打つな!」

ってお触れが出たとか、出ないとか。

 

 

 

 

 

とりあえずっ

 

 

 

九蓮宝燈(チューレンポウトウ)で

アガったら…死ぬ!

 

 

ってことだけ覚えました。

(ちがう)

 

 

 

 

ハライチの岩井さんが

九蓮宝燈でアガったときの

 

恐怖体験を

ラヂオで語っておられました。

 

 

ハライチ岩井の恐怖体験は→コチラ

 

 

 

 

 

 

そーいえば

 

 

島倉チヨチヨが

憧れの大先輩☆お嬢(美空ひばり)に

麻雀を誘われたことがあったそーな。

 

 

 

お嬢のお家では よく

麻雀大会が開催されてたそうです。

 

 

一晩中やってたらしい。

徹マン大会!

 

 

 

 

ある日、お嬢に

「お千代、あんた麻雀できる?」

と、たずねられたチヨチヨ。

 

 

 

「えっと…頭2つ揃えて…

あとは3つずつ揃えればいいんですよね…?」

 

たどたどしいチヨチヨの答えに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、あんた

来なくていいわ

 

 

バッサリ!!!

 

 

さすがお嬢です。

いっそ清々しい程のバッサリ具合。

 

 

 

 

 

さっ!

そんなわけで

 

 

 

麻雀回の

「寺内貫太郎一家」14話レビュー

そろそろ、始めましょーかね。

ポン!…じゃなくて、チー!!

 

 

 

 

ある日の夕飯時に

 

 

周ちゃんが

家に友達呼んで麻雀大会を開催しちゃいます。

しかも、ばあちゃんのお部屋を占領。

 

 

 

 

 

イラつく貫太郎。

 

 

さらに貫太郎をイラつかせるのが

 

 

 

友達の前だからって

イキがった周ちゃんが

 

 

「みんなまだ飯食ってないんだって。

寿司とってくれる?握りの上ね」

 

とかって言い出しちゃう。

 

 

 

 

しーちゃんが

お寿司屋さんに注文してると…

 

 

「あ、ボク 光ものダメなんだ☆」

「アナゴとトロを2つずつ追加して☆」

周ちゃんの友達・広沢(小島一慶)が

うるさいことを言ってきます。

 

 

 

 

ここらへんで、すでに

 

貫太郎と一緒に

私も広沢にイラつき始めました。

 

 

 

 

もぉー、この広沢くん

嫌な予感しかさせない子です。

 

 

 

 

 

イライラが止まらない貫太郎に

 

 

お母さんは

 

「今晩だけ怒鳴らないこと!

手を上げないこと!いいですね?」

言って聞かせます。

 

 

 

しーちゃんも

 

「友達の前で怒ったら かわいそうよ…」

周ちゃんに甘々の女性陣。

 

 

 

 

ムカつきながらも

一応、言うことをきく貫太郎。

 

 

 

 

 

でも、いつ爆発するかワカラナイ状態。

イライラさせるもんねぇ。広沢くん。

 

 

 

 

ジャン牌を混ぜ混ぜする音も

ジャラジャラうるせーし。

 

 

 

夜が更けても

全く帰る気配がない友達。

 

 

 

 

うっせーなぁー!

不機嫌ボルテージが上がってゆく貫太郎。

 

 

 

 

 

 

だんだん

ジャイアンと同じお顔になってゆきます。

こりは、周ちゃん そろそろ鉄拳制裁では…?

 

 

 

 

 

 

「お父さん…ジャイアン顔出ちゃった…」

しーちゃんもハラハラしてます。

 

 

 

しーちゃんがこの世で一番怖いのは

貫太郎だもんね。

 

 

 

 

 

「あちしが持ってくよ」

ってゆー、ばあちゃんを振り切って

お寿司を麻雀部屋に運ぶしーちゃん。

 

 

 

 

ちょっと周ちゃんに

一言もの申さなきゃだからっ!

 

 

貫太郎が

ジャイアンなってんぞ!ってね。

 

 

 

 

 

しーちゃんも

ちょぴーっとイラついちゃってたのかな?

お寿司を運んだ際に…

 

 

 

 

 

 

 

あ!サソリ顔がっ!!

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

こ、これは…皆殺しなのでは?!

 

 

お箸で

串刺しにされちゃうのでは?!

 

 

 

 

BGMも

『怨み節』かかっちゃってるし!!

 

 

 

 

一応、貼っときますね。

『怨み節』

 

女♪女ぁ♪女 命の♪

 う~らぁみぃ~ぶしぃ~♪

 

 

 

 

 

 

お友達も殺気を感じたのか

 

 

あ!!ヽ(゚Д゚;)ノ ってなっちゃっう。

周ちゃん!しーちゃん見て!!

大変だからっ!!!!

 

 

 

 

 

 

次の瞬間には

 

 

かぁーいぃーニコニコ顔に戻るしーちゃん。

あっぶなぁー!

危うく凄惨な現場になるとこだったぁー!

 

 

 

 

 

 

もぉ、みんな 早く帰んな!

 

 

 

 

 

 

ニコニコしながら

「周ちゃん…ちょっと」

周ちゃんを呼びつけます。

だいじょーぶかな?ボコられるかな?!

 

 

 

 

 

 

周ちゃんの手を引っ張って廊下へ。

周ちゃんの親指だけ持ってるしーちゃん。

 

 

 

この場面

 

なんだか仲良し姉弟って雰囲気で

ちょぉーかわゆい(*´艸`)

 

 

 

 

 

 

「あの着物の人…

お父さんと肌が合わなそうだから…ね?」

皆まで言わすなよ!な、しーちゃん。

 

周ちゃん!察しろっ!!

 

 

 

 

一応

周ちゃんにもの申したので…

 

 

 

次はお父さんの気をそらさねばっ!

 

 

 

お母さんと、しーちゃんで

 

「兎に角、今夜は穏便に!」

と、貫太郎を 説き伏せて

お風呂に入ることを勧める2人。

 

 

 

お風呂に向かう貫太郎に

 

「あ!お父さん」

リンゴをくわえさせる、しーちゃん。

まんまと餌付けされる貫太郎。

 

 

 

 

貫太郎がいなくなったら

 

 

 

「いい加減 帰ってくれないかしらね…」

「うん…」

思わず本音を漏らす女性陣。乙です!

 

 

 

 

貫太郎がお風呂場に行くと

中からご機嫌な鼻歌がっ!!

 

 

 

なんと

 

 

 

広沢がちゃっかり入浴してやがりました。

一家の主より先にお風呂入っちゃったので

怒り心頭の貫太郎。

 

 

 

 

 

あ、すみませぇ~ん☆(ゝ∀・) テヘペロ

世界一イラつく テヘペロです。

 

 

 

 

 

母屋ではテヘペロ騒動が

勃発してるけど…

 

 

 

 

仕事場ではイワさんが黙々と

お仕事してます。

 

 

 

向かい獅子の製作に

取り組んでいるイワさん。

と、職人の技を見つめる上条さん。

 

 

 

 

 

一服しながら獅子の目の向きを

説明するイワさんと

それを静かに聞く上条さん。

 

 

 

寡黙な男たちの心の交流。

 

 

 

広沢のやりたい放題な行動に

 

だぁーいぶイラついて

ささくれ立った心が癒されてゆきます。

 

 

 

 

 

 

イワさんにお夜食を届けに来た

 

しーちゃんも癒されちゃうよー。

癒されたお顔も美しいじょー。

 

 

 

 

 

 

静かに作業を進めるイワさん。

静かに見つめる上条さん。

 

その2人を静かに見つめるしーちゃん。

3人の静かな時間。

 

 

 

わぁー!

この画、川のせせらぎぐらい癒される。

(o´∀`o)ホッコリ~з

 

 

 

 

川のせせらぎで

ちょっとホッコリしたけど…

 

 

 

 

まだまだ終わりそうもない

麻雀大会。

 

 

 

居間では重ぉーい空気…。

 

 

7.5Gぐらいの重力かかってます。

 

 

 

Σ(゚△゚;ハッ

 

 

 

しゅぅーちゃぁーーん!

 

しゅうちゃぁーーーーーん!!

(゚Д゚;≡;゚Д゚)アタフタ

 

 

 

 

 

夜中になっても

大会は続くよ、どこまでも。

 

 

 

 

とうとう

ばあちゃんも仲間に入り始めちゃう。

最初は周ちゃんの横で口出しだけだったけど

 

 

 

 

「ちょっと、1回あちしにやらして!」

周ちゃんを押しのけ参戦。

 

 

 

「もぉー!何だよばあちゃん!」

 

と、ムクれた周ちゃんは

 

 

 

 

ばあちゃんの気を逸らそうと

ジュリーのポスターの前に立ちます。

 

 

「オレがやっちゃうよ?いいの?!」

「いいよ」

とツレない、ばあちゃん。

 

 

 

腰を曲げて

「じゅぅりぃ~~~~~~!!!」

の体勢に入ります。

 

 

 

 

「じゅっ、じゅっ、じゅっ…」

じゅりぃ~!を言う前に…

 

 

ばあちゃんに

突き飛ばされる周ちゃん。

 

 

 

 

「じゅぅりぃ~~~~~~!!!!」

やっぱり「じゅりぃ~!」はね。うん。

ばあちゃんだよね☆

 

 

 

 

 

 

麻雀チームの傍若無人ぶりは

留まるところを知りません。

 

 

 

お夜食まで作り始めちゃうもの。

広沢なんて画面下でお酒呑んでるからね。

ちゃっかりと。

 

 

 

 

お夜食もいただいて

お腹いっぱいになった輩たちは

 

 

とうとう爆睡。

ばあちゃんもうつ伏して寝ちゃう。

 

 

ばあちゃん!

 

カラダが痛くなっちゃうから

横になんな?

 

 

 

 

 

夜が明けて

 

フッと

広沢がモゾモゾと起き出します。

 

 

 

あーやだ。コワイ。

絶対何かヤラかしそう…。

 

 

 

早く帰れっ!

 

 

 

 

私の予感的中です。

 

 

 

やっぱりヤラかしてくれました。

広沢さん。

 

 

 

仕事場にヨロヨロと入り込み…

 

 

 

あろうことか

 

 

 

 

向かい獅子に

お小水をぶっかけます。

 

 

イワさんが夜っぴて彫った獅子です。

なにやってんだっ!!!!

(#゚Д゚)ゴルァ!

 

 

 

 

 

とうとう

 

大爆発の貫太郎!!

 

 

広沢も周ちゃんもブチのめされます。

 

 

 

 

いや、よく頑張ったよ!

貫太郎。

 

 

 

 

一晩よく耐えたっ!

がんばったっっ!!

感動したっ!!!

 

 

 

 

 

大暴れの貫太郎に

恐れをなしたお友達は

 

やぁーっと帰りました。

はぁ、やれやれε-(´∀`; )

 

 

 

 

 

 

朝ご飯の時間になって

みんなで食卓に座っていると

 

貫太郎が来ません。

 

 

 

「あれ?お父さんは」

とザワつく食卓。

 

 

 

そこへ

しーちゃんが居間に入って来て

 

 

「お父さん何してると思う?」

「向かい獅子、洗ってるわよ」

周ちゃんに告げます。

 

 

 

周ちゃんが仕事場へ行くと…

 

 

 

向かい獅子を洗う貫太郎の姿が

目に飛び込んできます。

静かに洗う背中に…

 

 

 

さすがに

 

「あ…」てなっちゃう周ちゃん。

「父さん、ごめん…」

と、口の中で呟くけど声にならない。

 

 

 

 

周ちゃんが葛藤していると

 

 

玄関先から

「ごめんください!」と聞こえます。

 

 

朝っぱらから来客。

広沢くんのママ登場。

 

 

 

自分の息子を引っ叩かれた

ってんで

 

文句を言いに来た

モンスターペアレント。

 

 

 

 

「たかが立小便ぐらいで

他所様の息子を殴りますか?!」

 

「1人息子で 親でもぶったことないのに!」

アムロのよーに育てられた広沢くん。

 

 

 

 

いや、怒るでそ?

フツー。

 

 

おトイレ以外のとこで

オシッコしちゃったら怒るでそ??

 

 

完っ全に逆ギレヤッホー♪な

モンペ☆広沢ママ。

 

 

 

 

 

親同士のやり取りを

心配そうに見守る子供たち&ばあちゃん。

あ、ばあちゃん寝てるわ…。

しーちゃんは女豹顔出ちゃってるし。

 

 

 

 

 

「あんたの息子がションベンしたのは

ただの向かい獅子じゃないんだっ!」

 

「名人と言われた年寄りが

ひと月かけて作ったものだっっ!」

 

と、言う貫太郎。

 

 

 

「あら!じゃあ(獅子の)お代は

いくらですの?!」

と、広沢ママ。

 

 

「対で80万!でも値段じゃないよ!!」

 

ぎぃーーーー!!!

ってなっちゃう貫太郎。

そんな貫太郎を尻目に

「買い取ればいいんでしょ。買い取れば」

 

 

サクッと80万をキャッシュで出す

広沢ママ。

 

 

80万をポンと出せるって

すげーな!広沢ママ。

 

 

 

 

 

そんな広沢ママの態度に

 

 

「おばさん!そんなことすんなよ!」

ブチ切れる周ちゃん。

 

 

「こんなお金いらないよっ!!」

80万のキャッシュをはねつけちゃう。

 

 

 

そんな周ちゃんに

「おい!

友達のおっかさんに何すんだ!」

 

急に止め始める貫太郎。

 

 

 

 

 

「お父さんが人を止めたわよ!」

驚愕が隠せないしーちゃん。

「めずらしいわねぇ」

肝心な時はちゃんと起きるばあちゃん。

 

 

 

 

「ふんっ!親が親なら

息子も息子だわね!!!!」

ブリブリ怒りながら帰って行く広沢ママ。

 

 

 

 

 

 

共通のラスボスを追っ払った

貫太郎と周ちゃんは

 

 

 

 

 

 

仲良く一緒に獅子を洗います。

よかったよぉ~!

 

 

 

ごめんね!とか言わなくても

分かり合えるのねぇ。

 

 

 

 

 

一心に獅子を洗う男2人を

そっと見守るお母さん。

 

 

 

 

最後は

 

 

カワイイみよちゃんと

美しいしーちゃんのクッキング姿に

癒されて…終わり!

 

 

 

あ、脳内で

『しあわせの一番星』流してください。

 

 

ゆぅ~やけ、こぉ~やけで♪

うちにかえるぅ~みちぃ~♪

 

 

あ、YoTtubeで14話があったので

貼りつけときます!

 

 

こっちは

しーちゃんのサソリ顔で『怨み節』が

流れないヴァージョン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタクシ、よくムスメに

「ママ、おじさんみたいだね」

と、言われます。

 

 

 

えっΣ(゜△゜;)))

 

 

おじ…おじさん?!

 

 

 

 

 

あれかな?

 

 

スルメとか

茶色の食べ物が好きだからかな?

 

塩辛とか。

でも、茶色の食べ物っておいしいし…。

酒の肴にピッタリだし…。

 

 

 

 

 

そんな

360日おじさんのよーな私でも

 

 

 

残りの5日間ぐらい

 

乙女っぽく

マカロンなぞを愛でる時もございます。

マカロンの色合い大好き。

 

 

このパステルカラーを

眺めてるだけで

 

ウキウキとした気分になれます。

(*´∀`*)ホワン

 

 

 

 

 

そんなウキウキとした気分になれる

マカロンカラーいっぱいの映画。

 

 

 

「ロシュフォールの恋人たち」の感想

いってみましょーか。

「オースティンパワーズ」を彷彿とさせる

サイケなジャケット。オサレ。

 

 

 

 

 

オースティンパワーズ

オースティンも大好きな映画です。

 

 

 

 

 

 

 

あらすじは

 

フランスの港町・ロシュフォールに住む

双子の姉妹の恋のお話し。

あぁ、マカロンカラー。アガるぅー!

 

 

ちなみに

このお2人、実の姉妹ですって。

(実際は年子)

 

 

 

なんてかわゆいんでしょ。

 

 

 

 

不思議なポーズも…

きゃわゆいです。

 

 

 

 

 

 

姉・ソランジュ(スランソワーズ・ドルレアック)。

12分早く生まれたソランジュは作曲家志望。

カト様の実姉、美しいぜ。

 

 

 

 

 

妹・デルフィーヌ(カトリーヌ・ドヌーブ)

デルフィーヌはバレリーナ志望。

カト様、麗しいぜ。

 

 

 

 

 

2人は、いつかパリに行って

成功してやる!!

 

と、野望を抱いております。

 

 

 

 

それと同時に

 

 

いつか

ステキな恋人にもめぐり逢いたい!

 

ってな夢も見ております。

乙女チック☆

 

 

 

 

 

めちゃカワイイ『双子の歌』。

青春ア・ゴーゴー』ぐらい耳に残るお唄。

 

 


 

 

双子たちのママ・イヴォンヌ(ダニエル・ダリュー)。

港近くでカフェを経営するママ。

シングルマザーです。

 

 

 

ママも双子に負けず

キュートです。

 

お洋プクもかわゆいし。

 

 

 

 

実は…

ママは忘れられない人がいます。

 

 

 

 

昔の彼氏なんだけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前が超ヘン!!!

 

って理由で別れちゃった人です。

 

 

 

 

ママ…。

それだけの理由…?!( ;゚ω゚)エッ......。

 

 

 

 

 さすがアムールの国!

 

 

お別れの理由も

アジアとは、一味違いますな。

 

 

意識高い系!

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシュフォールの街は

年に一度のお祭りを開催!

 

ってんで

 

わちゃわちゃしてます。

 

 

 

 

お祭りでショーを披露するために

街に入ったキャラバン隊。

 

 

ウェストサイドストーリーのよーな

登場シーン。

踊りながらお祭り用の舞台を設置する

ゴキゲンなキャラバン隊。

 

 

 

 

 

キャラバン隊の2人もカラフル。

ガリガリ君、食べたくなるお色です。

 

 

 

オレンジ味とソーダ味。

オレンジ味がエチエンヌ(ジョージ・チャキリス)。

ソーダ味がビル(グローバー・デール)。

 

 

 

 

ママの、カフェはいつも大賑わい。

 

常連さんもいるし

寄港中の水兵さんも立ち寄るし。

 

もちろんキャラバン隊も。

 

 

 

 

 

ママのキャフェ―の常連さんに

マクサンスくん(ジャック・ペラン)とゆー

金髪イケメンがおります。

 

 

 

 

水兵隊を除隊したら

絵かきとして身を立てたい!

 

と、夢見るイケメンくん。

 

 

 

 

このマクサンスくんはとっても夢見がち。

いつか理想の女性に出逢いたい~♪

と、高らかに歌い上げるマクサンスくん。

 

 

 

 

 

そんな

夢見るマクサンスくんを

 

 

 

チベスナ顔で見守る皆さま方。

うん。頑張れ…。

 

 

 

 

マクサスくんの妄想は止まらず

 

 

 

とうとう、自分の理想の女性の絵を

描いてギャラリーに飾っちゃう。

あれ?この人誰かに似て…る?

 

 

 

!(゜□゜))))!!

 

 

 

デルフィーヌに酷似!!

デルフィーヌも、この絵を見て

「あ!私に似てる!」と感じます。

 

 

 

さらに

「この絵を描いた人は…

きっと、私を愛してるんだわ!」

 

 

インスピレーションを

ビビビ!っと、感じちゃいます。

 

ビビビ!っとね☆

 

 

 

 

 

すごいな!

 

アムールの国の

若人たちは。

 

 

シックスセンスが鋭いのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

一方、ソランジュの方も

 

運命の人に出逢っちゃいます。

荷物を拾ってくれた

通りすがりのピンクシャツ。

 

 

 

 

この

ピンクシャツの殿御

 

 

実はソランジュが憧れている

音楽家のアンディ・ミラー(ジーン・ケリー)。

 

 

 

 

爽やかな笑顔の巴里のアメリカ人。

(あ、ここはロシュフォールだった)

この笑顔に、ズキュン!!

と、ヤラれるソランジュ。

 

 

゚+o。ズキュ―(*゚д゚*)―ン。o+゚

 

 

 

 

 

でも…

 

通りすがりの外国人だし

パリに行かなきゃだし。

 

 

なので

 

急いで立ち去ろうとするソランジュ。

深入りする前にサッと撤収!

サッとね!!

 

 

 

アンディも一目惚れしちゃって

必死だから

 

名前を聞かなきゃ!

と、ソランジュを引き留めます!

 

 

 

 

アンディ

相当 慌てちゃったのかな?

 

 

 

 

引き留めるための一言が

 

「マダム!

下着が見えてます!!」

 

(ノω`*)アチャー…。

 

 

 

 

ワンピースの裾から

シュミーズが出ちゃってるソランジュ。

 

 

 

出ちゃってるけどさぁ。

 

 

引き留める一言が、それって…。

アンディ…。

ドンマイ…。

 

 

 

 

 

ソランジュは

「知ってます。どうぞおかまいなく」

去って行きます。

 

 

 

そりゃ、そーだよ!

 

 

そんなこと言われりゃ

ますます足早に立ち去っちゃうよ。

 

 

恥ずかしいもの。

 

 

 

 

でもアンディは

「僕は、恋をしたよー!」

と、ご機嫌さん。

 

 

 

 

売店のおばちゃんにも

「恋しちゃった☆」と報告。

「ふーん」な、おばちゃん。

アンディ…。

 

 

 

この売店もカラフルでカワイイ。

 

 

 

 

唄って踊って、かなりご機嫌さん。

街の人たちも一緒になって踊っちゃう。

 

 

さすがはジーン・ケリー。

キレッキレのダンスィンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもねぇ~。

 

この2組のカッポー

会えそうでなかなか会えない。

 

ヤキモキするよーな

すれ違いばかし。

 

 

 

 

君の名は。みたいです。

 

あ、前前前世のほーじゃなく…

 

 

 

 

 

 

マチコ巻のほーの

君の名は。

少女マンガのように、じれったいすれ違い。

 

 

 

 

 

 

じれったぁ~い♪じれったい♪

明菜も唄っちゃうよ。

 

 

 

 

 

 

そんな少女A的な

じれったい展開の中

 

 

 

 

 

キャラバン隊の

エチエンヌ&ビルが

双子のお家を訪ねて来ます。

 

 

 

 

なんでも

お祭りに出るための踊子に

ドタキャンされちゃったんですって。

 

 

 

なので

 

双子たちに

「後生だからお祭りで踊って!!」

と、お願いに来ます。

 

 

初めは

「どーすっかなー」な態度の双子。

 

 

カト様なんて

寝転がっちゃってますもの!

 

 

 

 

でも

 

「踊ってくれたらパリまで

キャラバントラックで乗せてくよ☆」

の、言葉に

 

「いいよん♪」

と、ソッコー快諾する双子。

 

 

 

 

2人の十八番

「双子の歌」も披露してあげちゃう。

 

 

 

 

「いいじゃん!それで踊ってよ!」

と、喜ぶエチエンヌ&ビル。

 

 

 

 

双子も気分がノッてきたのか

 

 

 

仕舞にゃ、4人でダンスゥイン♪

なかなか、ひゅーひゅーな雰囲気の4人。

 

 

 

あたしゃ、てっきり

このまま4人のグループ交際が

始まるものと思っちゃいましたよ。

 

 

 

 

運命の人には逢えないし。

じれったいし。

明菜だし。

 

 

 

 

 

そんな私の思惑をヨソに

 

 

 

いよいよお祭り当日。

 

 

セクスィーなお衣裳を身にまとった

双子たちが踊ります。

双子のお陰で、お祭りは大盛況!

 

 

 

 

 

エチエンヌとビルは

何を披露したかとゆーと…

 

 

 

 

 

ホンダのバイクを

 

グルッグル回してました。

……。

 

 

 

 

…………。

 

 

 

 

 

 

よかったよぉー

 

双子に踊ってもらってー!!

 

 

 

 

 

無事、お祭りが終わって

 

楽屋でお着替えしている双子たち。

 

 

 

その楽屋を訪れる

エチエンヌ&ビル。

 

 

 

調子づいて

 

 

「愛してるから

床入りしたいんですけどー」

欲望をストレートに告げちゃいます。

 

 

 

ん?

バカなのかなぁ??

 

 

 

 

 

双子も

男子2人のストレートな物言いに

 

 

 

 

はぁぁん?!

おったまげちゃいます。

 

 

おったまげ顔もカワイイな。

2人。

 

 

 

 

「バッカじゃないの」

「巻爪になればいいのに」

「ムードもへったくれもありゃしねぇ!」

大変ご立腹のお2人です。

 

 

 

 

このウロコみたいなトップスも

きゃわゆい!

 

マーメイドみたい(*´Д`)ハフン

 

 

 

 

 

 

ご立腹な双子たちは

 

 

 

とりあえず約束だから

パリには乗せて行ってもらうけど

 

 

絶対イヤらしいこと

すんなよなっ!!!

 

したら、殺すぞ

 

 

と、男子2人に釘を刺して

サッサと帰宅。

 

 

 

 

残された男子2人は

 

「俺たちの

何がダメなんだろーね??」

と、歌い踊ります。

 

 

 

うん。

たぶん、バカだからじゃない?

 

 

 

 

 

いよいよ

パリに出発するって日に

 

 

運命の人☆アンディに

再会してしまったソランジュ。

ソランジュはパリ行きのトラックには

乗りませんでした。

 

 

 

アンディに会っちゃったものね。

 

 

 

でも、アンディさんは

巴里のアメリカ人だから

 

きっと近いうちに

ソランジュと一緒にパリ入りするでしょう!

 

 

 

 

 

結局、妹のデルフィーヌだけ

トラックに乗り込んでパリへ。

 

 

 

あぁ…。

マクサンスくんには逢えないのか…。

(●´・ω・)サミチィ・・・

 

 

と、ションボリ。

 

 

 

でも

 

水平隊を晴れて除隊した

マクサンスくん。

「パリに行って絵かきになるよ」

ママにお別れを告げに来ます。

 

 

おぉ!!

こりは、2人パリで

ひょっこり会えちゃうのでは?!

 

 

と、希望を持たせて…Fin。

 

 

 

オサレ!

エスプリ効いてる!!

 

 

 

 

 

何気に

 

ママンも元カレに再会よ☆

ステキなハッピーエンドです。

 

 

 

 

 

兎に角

衣装がカラフルでカワイイ!

 

 

 

 

双子の部屋着兼パジャマもかわゆい。

スケスケなのにエロくない。

 

 

 

 

ママのカフェの女給さんの

お洋プクもカワイイ。

目に楽しいお色です。

 

 

 

 

 

 

姉妹の2ショットも尊い。

この映画が公開した年に

お姉ちゃんは事故でご逝去されたそうな…。

 

 

 

お姉ちゃんのご冥福を

お祈りします。(ノД;)

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気がスッキリしない

本日は

 

 

女子気分でマカロンカラーを

塗ったくってみました。

アガるぅー!

 

 

 

 

ついでに

ワタクシの数少ないお友達が

手作りしながらネット販売しております。

 

 

かわいいピアスやバックなど

作っておるので

 

リンク貼っておきます。

 

 

akiringoちゃんのお部屋は→コチラ

 

ナチュラル系の小物が

たくさんあるので

覗いてみてください(・▽<)-☆

 

 

カワユイ小物たちに

気分アガりますよ。きっと。

 

 

 

それでは

 

ア トレ ビヤント☆

フリフリ((ヾ(。・∀・。)マタネー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の

「僕らの時代」のゲストは

 

 

中山ヒデちゃん×井森美幸×JOY。

 

 

 

 

群馬の御三家

降臨回です。

 

 

 

 

 

朝っぱらからマニアックな

群馬話しが炸裂してました。

 

 

 

他県の人にすこぶる不評な

焼きまんじゅうとか。

 

 

今はもう無い遊園地

かっぱぴあとか。

 

 

 

 

 

意外にも

 

3人とも歌手になりたくて

芸能界入りしたそーな。

 

 

 

 

何気に

群馬出身のバンド多いからでしょーか。

 

 

 

BOØWYとか、BUCK-TICKとか

今どきならば、back numberなどなど。

 

 

けっこー有名どこがいるんです。

実は。

 

 

 

 

 

バンド組むとか縁のない人生を

歩んでまいりましたが…

 

 

 

ちょっとバンド組みたいかも?!

 

 

 

って気分になれる映画

「青春ア・ゴーゴー」の感想

そろそろ、いってみましょーか。

感想ア・ゴーゴー!

 

 

 

 

あらすじは

 

小学校から予備校まで一緒の

幼なじみの松本(浜田光夫)と

村木(山内賢)がバンドを組むお話し。

 

 

 

 

あ、今作では

 

太田雅子時代の芽衣子サマ観られ〼。

村木の妹・ユウコちゃん。女子高生です。

JK芽衣子だじょ。

 

 

 

ワタクシもユウコって名前なので

 

「わぁーい♪芽衣子がユウコだー」

と、嬉しくなっちゃいました。

 

 

 

 

 

芽衣子サマは高校3年生。

受験生ですって。

 

 

 

 

浪人生の

お兄ちゃんとは1コ違いなので

 

「あたしは来年、現役で入れるけど…」

 

「お兄ぃ、頑張んないと恥ずかしいよ? 

妹が先に入っちゃうよ??」

と、お兄ぃを鼓舞します。

 

 

 

お兄ぃ、芽衣子に怒られるから

マジメに勉強しとけっ!!

 

 

そんな芽衣子の鼓舞を

ガン無視するお兄ぃ。

 

 

 

勉強そっちのけでギターの練習ばかし。

 

 

 

あぁ~、バンド組みたい!

 

と、毎日考えている始末。勉強しろ!

予備校に通いながらも勉強に身が入らず…。

 

 

 

 

そんなある日

スパイダースが歌うゴーゴー喫茶で

 

バンドを組みたい!

ってゆー仲間にめぐり逢います。

マチャアキのタンバリンさばきイカしてます。

 

 

 

 

みんな今まで1人で練習してた人たち。

「バンド?組もう!組もう!!」

 

2つ返事で

サクッとメンバーが集まりました。

 

 

 

やはし、ジャズ喫茶行くと

仲間が見つかるのでしょーかね。

 

 

私も行ってみよーかな?

ジャズ喫茶。

 

 

…どこにあるの?!

ジャズ喫茶!

 

 

 

 

バンド名は

ヤング&フレッシュ

 

なんて青春っぽいバンド名でしょう!

 

 

 

 

そんなわけで

 

ヤング&フレッシュのメンバーを

紹介ア・ゴーゴー!

 

 

 

 

 

エレキギター大好きな芽衣子・兄、村木。

あだ名はサンブル。リードギター担当。

 

 

 

 

歌が好きで歌手になりたい松本。

あだ名はパンチャー。

ヴォーカル&タンバリン担当。

 

 

 

補足ですが

パンチャーは芽衣子が大好きです。

 

 

 

 

たまにデートにも誘っちゃうんだじょ。

ヴェートーベンが流れる喫茶店でおデイト。

 

 

パンチャーは芽衣子に夢中だけど…

芽衣子には、いまいち相手にされてません。

 

 

浪人生だしね。パンチャー。

勉強しろ!!

 

 

 

 

 

物干しでドラムの練習する増田(和田浩治)。

現役高校生です。

もちろん担当はドラム。あだ名はドラ。

 

 

 

 

出版社で働きながら夜学に通う

橋本(木下雅弘)。

サイドギター担当。あだ名はハッピー。

 

 

 

 

ハッピーと一緒に働きながら

夜学に通う、江川(杉本元)。

ベース担当。あだ名はエンスト。

 

 

 

 

 

メンバーが集まったので

次は、練習場所の確保です。

 

 

 

初めは

 

ハッピーとエンストが勤めている

会社の倉庫で練習します。

ヤンフレ初めての練習日。

 

 

 

 

 

まずは、アドリブ演奏で肩慣らし。

けっこーカックイイ!!てか、楽しそう!

 

 

 

 

でも、会社の上司にバレちゃって

倉庫を追い出されるヤンフレメンバー。

 

 

 

 

次の練習場所候補は

サンブルのお家です。

サンブルはお坊ちゃまくんなので

お家がけっこー大きい。

 

 

 

5人全員入れる部屋があるのは

サンブルんちっきゃない!

 

っつって

サンブルのお家へゴーゴー!

 

 

 

 

 

 

でもねぇ~。

 

大きいお家と言っても…

 

防音設備とか何もない

フッツーのお家だからさぁ~あ。

 

 

 

音が鳴り響いちゃって…

 

 

 

 

 

 

お勉強ナウな芽衣子に怒られちゃう。

珍しくメガネ姿の芽衣子サマ。

 

 

 

メガネ姿も

 

かわゆいです。

萌えます。

 

 

 

 

 

うっせぇわ!!!!!

(#゚Д゚)ゴルァ!!!」

「日曜は勉強のかき入れ時なんじゃっ!

( ゚Д゚)ヴォケ!!」

 

 

 

「全員、出てけやっ!!!!」

大変、ご立腹な芽衣子サマです。

 

 

 

 

芽衣子にお家を追い出され

 

新しい練習場所を探す旅に出る5人。

 

 

 

おあつらえ向きの

廃教会を見つけて…

そこで練習をすることにするメンバー。

 

 

 

 

 

いい場所見つかったぁ!

 

と、ヤンフレが

ご機嫌で練習していると

 

 

 

突然、通りすがりのナゾの少女

ユリ子(ジュディ・オング)登場。

グイグイ入って来ます。

 

 

 

 

魅せられる前のジュディです。

お洋プクもフッツーのトレーナー。

なにせ、魅せられる前だから。

 

 

 

 

英語と中国語と日本語をあやつる

トライリンガルのジュディ。

 

 

 

そんな国籍不明なジュディを

 

 

え、何?この子?気味が悪いね…。

と、ザワつくメンバー。

 

 

 

 

でもジュディに

 

「セイママやってみよ」

と、言われ合わせてみることに。

 

 

 

「セイ・ママ」

 

 

めっちゃくちゃ歌ウマのジュディ。

カックイイです。

 

 

 

ジュディが加わったことで

フル装備の状態となったヤンフレ。

 

天下無敵です。

 

 

 

 

なので

 

テレビの

エレキコンテストに参加することにします。

その場で演奏して審査員が

甲乙つけるやり方です。

 

 

 

 

ジュディが歌いますから

むかうところ、敵なしです。

 

 

何気なくテレビ観てた

芽衣子たちは

 

 

「あ!お兄ぃが出てるし!」と驚愕!

おじい、最初は「ケンイチ!何やってんだ!」

と、プリプリしてましたが…

 

 

 

ご機嫌なヤンフレの演奏とジュディの歌声で

「ケンイチ、ワシの若い頃に似ておるわい!」

調子こき始める、おじい。

 

 

 

現金なおじいの態度に

 

「おじいちゃんたらっ!」

と、芽衣子サマも笑っちゃう。

 

 

お手伝いさんもソッと笑ってるし。

運転手さんもニコニコ。

 

 

 

和やかな場面です(o´∀`o)ホッコリ

 

 

 

 

 

エレキコンテストは

10週勝ち抜けば優勝。

 

 

 

毎週

順調に勝ち進んでいくヤンフレ。

 

 

 

 

 

初めは

エレキなんて騒音だ!!

 

と、周囲は否定的でした。

 

 

 

 

 

芽衣子サマなんて

 

 

「パンチャーの歌なんて

お金もらっても聴きたくないわ!!」

サソリのよーな猛毒を吐いてました。

 

 

 

 

パンチャー…。

ドンマイ………。

 

 

 

でも、毎週奮闘するヤンフレの姿をみて

応援し始める周囲の人々。

 

 

もちろん芽衣子サマも然り。

 

 

 

 

いよいよ10週目の対決日。

「青春ア・ゴーゴー」を唄うヤンフレ。

 

 

 

 

 

芽衣子サマ、直に応援に行っちゃうから。

パンチャーを応援に来たのかにゃ?

かわゆいです。

 

 

 

 

 

芽衣子が客席にいるから

 

 

 

 

きっとパンチャーのタンバリンは

キレッキレだったことでしょうよ。

ゴンゾー氏ぐらいキレッキレでね。うん。

 

 

 

 

 

 

一応、キレッキレのタンバリン

貼っつけときますね!

パンチャーのタンバリン・イメージ動画。

 

これぐらいのキレだったと思うよ?

パンチャーのタンバリン。

 

 

なんせ優勝かかってるし。

芽衣子、客席にいるし。

 

 

 

 

 

それにしても…

 

 

この「青春ア・ゴーゴ」って歌

やたら耳に残っちゃう!

 

 

映画が終わるころには

うっかり口ずさんじゃうからー。

 

 

 

はじけるんだ青春が♪

はじけるんだ希望が~♪

 

 

 

 

 

果たして

 

ヤンフレたちは優勝します☆

やったねー∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

 

 

「俺らプロになれちゃうんじゃね?」

「このままイケちゃうんじゃね?!」

 

と、浮かれ気味のヤンフレ。

 

 

 

パンチャーのイトコに

スパイダースが所属してる事務所の

社長がおります。

 

 

 

そのイトコに

 

「俺たちプロになれますか?」

意見を聞きに行くパンチャーとサンブル。

 

 

 

「演奏は悪くはないが…

もって半年か1年だろうな」

 

「今は練習を続けて

時期を待った方がいい」

 

「兎に角、まずは大学に入りな」

 

 

 

 

 

 

プロの意見はキビシーっ!

でも、めちゃ的確な意見。

 

 

 

 

そして残酷なことに…

 

 

ジュディだけは

プロとしてやっていけるそーな。

 

 

あの歌唱力ならばそーでしょーよ。

 

 

 

 

 

プロとは

 

他人に『何か』を感じさせられる人

その『何か』を感じさせ続けられる人

感じさせられるよーに努力をし続ける人

 

なんですって。

 

 

 

ジュディの歌声には

その『何か』があるんでしょーね。

 

 

 

 

 

その旨をみんなに伝える2人。

プロになれちゃうんじゃね?!

 

 

と、なまじっか

希望を持っちゃったから

 

 

 

ションボリ度がハンパないメンバー。

脱力するほどガッカリ…。

 

 

 

 

それぞれの日常に戻って行く

メンバーたち。

 

 

 

 

「みんな何してるかなぁ~」

久しぶりに予備校で試験を受ける2人。

 

 

 

やっと

勉強に本腰入れ始めます。

 

 

 

 

忘れてたけど、浪人生だったわ。

この2人。

 

 

勉強しろっ!!

 

 

 

「なんとしても来年大学に入らねば

ユウコちゃんに嫌われる!」

 

と、奮起したパンチャーは

 

 

お家にこもって

ずーっとお勉強の日々。

 

 

サンブルのお家へも

遊びに行かなくなります。

 

 

芽衣子とのデイトもガマン!

電話もしない!!

 

 

 

 

「パンチャーこの頃ちっとも

来ないないけど…何してるの?」

用もないのにお兄ぃの部屋へ来て

さりげなくパンチャーのことを聞く芽衣子。

 

 

 

あら!

こりは…ラブな感じでしょーか?!

気になっちゃってる感じー?

 

 

 

芽衣子がパンチャーを気にしてたら

伝わっちゃったのかな?

 

 

パンチャーからお電話です。

お兄ぃあてだけど。

 

 

 

 

 

「ムリするなって言っといて」

お兄ぃに言伝をたのむ芽衣子。

 

 

むむっ!気にしてる!!

 

電話が

自分あてじゃなかったのも気にしてる!

 

 

 

 

 

「お前こそムリすんなよ」

お兄ぃの返しに

 

 

 

「惚れてなんか おりませぬーだっ!」

おきゃんに言い返す芽衣子サマ。

 

 

あ、コレだいぶアレじゃない?

パンチャーのこと…ねぇ?

 

だって、おりませぬーだ!だもの。

ぬーだ。

 

 

 

 

てか、おきゃん芽衣子

かわゆすです。(*ノ∀`*)ゞェヘヘ

 

 




芽衣子がおきゃんになってることを

 

露知らない

パンチャーからの電話は

 

 

 

ジュディがスパイダースの一員として

デビューするってことと

 

 

ジュディのデビューの日に

 

ヤング&フレッシュのメンバーが

演奏して送り出してあげて欲しい。

 

と、イトコに頼まれたとのことです。

 

 

 

 

「やろう!ジュディを送り出そう!」

再集結するヤンフレ。

 

 

 

ヤンフレとスパイダースが合同演奏する

ゴーゴーフェスティバル当日。

おヒョイさんが司会を務めます。

 

 

 

 

芽衣子たちも応援に駆け付けるじょ。

芽衣子のフワッフワのファーコートかわゆい!

 

 

 

 

合同演奏風景。

途中、キレイな声で赤とんぼも唄うジュディ。

 

 

 

大盛況の中

 

ジュディのお披露目フェスティバルは

無事、幕を閉じました。





「みんな…ありがとう…」


ちょっと寂しそうなジュディ。

 

 

ずっと一緒にやってたみんなと

いよいよお別れだもんね…(ノД;)

 

 

 

「ユリ子なら大丈夫だよ!!」

爽やかに励ますヤンフレメンバー。

「さいならぁー!さいならぁーー!!」

元気よくジュディを見送ってあげます。

 

 

 

気持ちのイイ連中じゃ…。

 

 

青春っぽい!!!

 

 

パンチャーのイトコ(事務所社長)に

 

「4月になったらバンドの件

また、じっくり考えよう」

 

 

バンドの行く末に何やら

希望の光が差します。

 

 

 

 

 

その後は

 

「また会おうな!」

と言い合いながら

散り散りに別れるメンバーたち。

 

 

青春っぽい!!!

 

 

 

「バンドやる前と心持ちが違うね!」

なぞと言い合う2人。

仲良しです。てか、勉強しろ!

 

 

 

 

そこへパンチャーが

フッと視線を向こうへ向けると…

「あ!ユウコちゃんが待ってる!!」

 

 

 

 

芽衣子サマ

パンチャーのこと待ってました。

パンチャーの恋の行方も

なにやら希望の光が差した感じで

 

 

爽やかに、終わり!

 

 

楽しかったぁ~! (´∀`*)ホウ~*

 

 

悪い人も出てこないので

安心して楽しめます。

 

 

青春です。

ステキなアオハル映画でした。

 

 

 

はじけるんだ青春が♪

はじけるんだ希望が~♪

 

 

 

『青春ア・ゴーゴー』が頭の中を

無限ループしちゃう!

 

 

 

 

 

 

 

あ!ワタクシ

今モーレツにバンド組みたいっ!!!

 

 

 

 

 

 

タンバリン猛練習するんで…

どなたか私とバンド組みません?

 

 

 

 

 

BUCK-TICKのカヴァーなぞ。

青春がはじけて…ないわ。

悪魔的だわ。曲名、悪の華だし。



 

つい先日、私が「同棲時代」を

 

観ていたらば…

 

 

 

うちのマミーが唐突に

 

「高校生の頃、学校サボって

タイガースを観にゴーゴー喫茶行ったなぁ」

 

「かあちゃんに学校の教材買う

って言って、お金ごまかして行っちゃったな」

 

 

なぞと

遠い目をしてカミングアウトしてきました。

 

 

 

えっΣ(゜□゜;))))

 

 

「ちなみにタイガースではダレ推し?

ま、まさかっ!サリー?!」

 

ドキドキしながら問うてみました。

 

「実は…シロー」

 

って、言葉を期待してたのですが

 

 

ご多分に漏れず

ジュリー神押しだったそうな。

 

(チッ(-゛-)!つまんねー奴だな…)

 

 

マミーのフェイバリットソング。

 

酔っぱらうと、これ唄いながら踊り出します。

 

 

 

 

 

そんなうちのマミーの推しメンだった

ジュリーが出ておる

 

 

「同棲時代」

そろそろ始めましょうか。ゴーバウンド!

 

 

 

前回は

 

芽衣子とジュリーが出会ってから

同棲するまでのお話し。

 

前回のお話しは→コチラ

 

 

 

 

今回は

 

同棲生活をスタートさせた

メイとジュリーの日常です。

あれ?メイジュリ?

 

 

 

 

 

なんと…

 

 

風邪ひいちゃった芽衣子サマ。

ジュリー、かいがいしくお世話します。

 

 

熱が出るとついつい

気持ちが弱くなるものです。

 

 

普段は

しっかりものの女豹・芽衣子も

 

弱気になって

ジュリーに甘えちゃいます。

 

 

 

 

 

「すっぱぁい梅干し食べたいわぁ」

 

「熱が下がったら

線路の向こうの公園行かない?

ねぇ、行かない?」

 

「旅行も行きたいわねぇ」

 

「汗ばっかりかいてイヤになっちゃうわぁ」

 

「着替えのパジャマないから次郎の貸して」

 

「もう一度、熱計ってみようかしら…」

いちいちジュリーに話しかけます。

 

 

むむっ!!

熱が出た時のウチのムスメみたい…。

 

 

 

これはぁ…

ちょぴーっとだけ、めんどくさいかなぁ

 

 

 

 

しかもジュリーは居職なので

絶賛、お仕事ナウ。

あぁ、仕事中にあんだけ話しかけられたら…。

 

 

ちょぴーっとだけ、ウザいかなぁ…

 

 

 

私がジュリーの心中を察した時

 

 

 

 

「子供が風邪ひいたんじゃあるまいし!

ベタベタベタベタ甘えんなっ!」

ジュリー大爆発!!ヽ(`Д´)ノ ガウッ

 

 

怒鳴ったあと、怒りが収まらないのか

 

熱のある芽衣子を置いてけぼりにして

部屋を出て行くジュリー。

 

 

 

ちょっ、ジュリー!!

 

気持ちは

ちょぴーっとわかるけど…

 

 

そんなに怒らなくても、よかろうもん!

 

 

 

熱で気弱になってんだからさぁ~あ。

かわいそうに…。

 

 

 

ジュリーが出て行った後

 

 

マクラ投げたり、掛け布団投げたり

大暴れの芽衣子サマ。

 

 

お熱上がっちゃうからー!

おとなしく寝てな? ねっ?

 

 

やだね!ジュリー!

 

すっぱぁい梅干し買って来いってんだよね!

あ、口中にツバが…。

 

 

 

 

大暴れした後に

 

 

「えーーーーん!」て大泣きしちゃう。

えーん(ノД;)芽衣子カワイチョウ…。

パジャマ姿かわいんだじょ。

 

 

 

 

ジュリーめぇー!(`Д´*)

 

帰ってきたら、とうがらし触った手で

眼を攻撃してやろーね!

 

 

 

 

しばらくして

 

ほとぼり冷ました

ジュリーが帰宅すると…

 

 

 

 

 

えらいこっちゃ!な、惨状です。

部屋中グシャグシャのカオス状態。

カオスの中、何もかけずグッタリ芽衣子。

 

 

 

カオスな惨状に…

しばし呆然とするジュリー。

 

 

病床にふせっていた芽衣子のどこに

こんな力が…。

と、驚愕を隠せないジュリーです。

 

 

 

「今日子!!!!」と、狼狽するジュリー。

おでこ触ると、熱が上がっててさらに狼狽。

 

 

そら、そーよ!

 

 

お熱があるのに大暴れして

お布団もかけずに寝ちゃってるんだから!

 

 

ジュリーが怒ったせいなんだぞ!

 

 

 

 

慌ててタオルを冷やしておでこへ。

 

「今日子…ごめんな…」謝るジュリー。

「ん……おかあさん…」

熱に浮かされる芽衣子。

 

 

お母さん思い出しちゃったんだね(;Д;)

 

 

ジュリー!

優しくしてやんな!

 

とりあえず、すっぱぁい梅干しと

桃缶買ってきたげな!

 

 

 

 

 

桃缶が功をそうしたのか

 

 

 

本復して、お仕事に復帰する芽衣子。

てか、注目すべきは…

芽衣子サマの二の腕の細さよ!

 

 

 

袖口のスキマスイッチ!!!

 

 

 

全力少年っ!!!

 

積み上げたぜい肉ぶっ壊したい!

身につけた脂肪を取っ払いたい!!

 

 

 

フツーの女子は半ソデ着ても

 

おソデのとこに

あんなに隙間デキナイヨ…(ノД‵)

 

 

 

 

店長の仲谷さんも

 

芽衣子のスキマスイッチな

二の腕にメロメロしちゃったのかしら?

 

 

 

「今日の4時に、パック旅行の説明会あるから

一緒に来てくれないか?」

お仕事の同行を要請します。

 

 

 

職権乱用ですぞ!

京極備前守サマ!!

 

 

 

お仕事の説明会へ出て

 

お食事をご馳走になって…

 

 

 

 

はい、出ました。

 

最後は、シャレオツなバーです。

なぁーんか、やべぇーなぁー。

な、芽衣子サマ。

 

 

 

コラ!芽衣子!!

 

バーは危ないんだぞ!

 

この後「ちょっと知ってるウチがあるんだ」

なんつって

 

待合茶屋に連れて行かれちゃうんだぞ!

 

 

 

「喋らないね。仕方なく来てるみたいだ」

おっしゃる通り、仕方なく来ている芽衣子は

「えっ!あ、はぁ…」と、しか言えません。

 

 

 

 

上司と一緒に呑みに行って

一体、何を話せと?

 

 

 

私が所長とバーに行ったって

 

「最近、巻爪とかなってませんか?」

「巻爪って痛いですよね」

「巻爪って放っておくと膿むんですよ」

 

巻爪の話ししか思いつきませんよ?

 

 

 

 

その後

 

 

待合に誘われ…ることもなく

無事帰宅できた芽衣子。

 

 

あっぶなぁー!よかったよぉ。

 

もぉ~、芽衣子サマ

気をつけてよぉ? 美しいんだからっ!

 

 

 

「ただいまぁー」と部屋に戻ると…

 

やさぐれジュリーが呑んだくれてました。

てか注目すべきは…

芽衣子サマのおみ足の美しさよ!

 

 

太ももと太ももの間のスキマスイッチ!

 

 

 

全力しょ…

あ、もういいですか?はい。

 

 

 

 

「残業だなんてウソじゃないか!」

ぷんすかジュリー。

どうやら会社に電話したよーです。

 

 

そこで、芽衣子が会社にいない!

って、知ったもんだから

 

 

小学生男子のよーにご立腹ぅー!

 

プンプン丸です! (○`ε´○)プンプン!!

 

 

 

「全然、つまんなかったぞっ!」

と、ぶんむくれるジュリー。

 

 

 

ジュリー…芽衣子いなくて

全然、つまんなかったのかぁ。そっかぁ(*'∀‵*)

 

 

ちょっと、キュン!て、しちゃう

( ノ∀`〃)タハッ

「子供ねぇ~~~」と言いながらも

まんざらでもなさそーな芽衣子サマ。

 

 

 

芽衣子も

母性本能をくすぐられたよーです。

 

 

 

 

 

「子供じゃねーやっ!!」

と、一升瓶をラッパ飲みするジュリー。

 

 

 

ここの2人のやり取りも

なんだか、ほっこりカワイイ(*´∀`*)ホワッ

 

 

 

 

 

「もぉ、よしなさいよぉ!ほらぁ」

ジュリーから一升瓶を取り上げる芽衣子。

ラッパ時に、口の端からお酒出ちゃったから

さりげなく拭いてあげてんだじょ。

 

 

やさしいんだじょ。

萌えるんだじょ。

 

 

 

 

酔いつぶれたジュリーを見つめながら

思案顔の芽衣子サマです。

 

 

 

なぜならば…

 

 

 

 

故郷の、おかぁータマから

お見合いを勧めるお手紙が!

どぉーっすかなぁー。な、芽衣子サマ。

 

 

一緒に暮らしてるカレシいるって

言いたいけど…

 

 

「一緒に暮らしてるのに

なんで、結婚しないの?!ねぇ、なんで??」

って、言われるだろーなー。

 

という思いが駆け巡り

 

ママに

ジュリーのことを打ち明けられません。

 

 

 

 

言うね。絶対。

親だったら、まず言うね。

 

 

 

私もムスメから

「実はジュリーと…」

なんつって、同棲を打ち明けられたら

 

 

 

「はっ?!なんじゃそりゃ!!!」

 

「とりあえず

ジュリー連れてウチ来いやっ!!!」

高田延彦になっちゃうな。

 

 

 

芽衣子も

ママが高田延彦になることを案じて

 

どーっすかなぁー。マジで―。

な、毎日です。

 

 

 

 

ママに

ジュリーのこと紹介したら…

 

 

 

絶対ハイキック入れられちゃうもんね。

オトされるよね。ジュリー。

 

 

 

いや、芽衣子のママだから…

 

 

 

サソリ固めでキメられるかもです。

長州力出ちゃうよ。キレてますよ。

 

 

 

ハイキックかサソリ固めか…

高田か長州か…

 

 

 

ジュリーがどっちでオトされるのかを

思案している芽衣子に

 

 

 

またしても

 

「今晩つき合わないかい?」

仲谷店長のお誘い。

 

 

「えー、ハイかサソリかで忙しいのに…」

 

煩わしい京極備前守の誘い。

ちょっと女豹顔出ちゃう芽衣子。

 

 

 

めんどくさいけど…

 

 

一応、上司なんでね

むげに断ることもできやしない。

 

 

仕方なしに、またお食事へ。

 

 

 

お食事も終わり

 

今回は

シャレオツなバーに行きませんでした。

 

 

よかったよぉ~。

バー行ったら絶対、待合だからっ!(偏見)

 

 

 

車で送ってくれるとゆー店長。

 

なかなかイイ奴。七三☆仲谷店長。

「今日子ちゃんぐらいだったら

(恋人が)いない方がおかしいよ」

 

 

そんなお話しをし始める店長。

 

上司にカレシの話しするとか

めんどくさいから、にごす芽衣子。

 

 

 

すると、突然…

 

 

「今日子ちゃん!浮気しようよ」

芽衣子に迫りくる店長。

 

 

待合じゃなくて車の中だったか!

 

 

 

 

ん…? あれ? 

 

 

サブリミナルのよーに私の脳裏に

一瞬、2人の来世の姿が…。

 

 

 

 

 

 

芽衣子サマは

 

仲谷店長を

因果応報!!!!」

と、仕込み刀で斬り殺…すことなく

 

 

店長の車から無事に逃げましたとさ。

めでたし☆めでたし。

 

 

 

 

 

芽衣子がお家に帰ると

 

ジュリーが「うーーん」と唸ってました。

フライパンが置いてあるってことは…

 

まさか、食あたり?!

 

 

 

と、芽衣子と私がドキドキしていたら

 

 

 

 

ジュリーってばねぇーえ

 

 

球根を炒めて

食べちゃったんだって(・▽<)

 

 

 

球根!!!!

 

 

 

 

じぃーーーっと球根を見つめてるうちに

美味しそう!って思っちゃって

炒めてソースかけて食べちゃったんだって。

 

 

 

球根を炒めてソースかけるって

 

どうかしてるぜ!!!!

なんだけど

 

 

 

芽衣子は

仲谷さんがキモかったんで

 

 

ジュリーのアホっぽい行動に癒されます。

愛おしそうに寝顔を見つめる芽衣子。

 

 

その後

 

 

穏やかな日々を過ごす2人。

 

 

朝早く起きて

線路の向こうの公園にお散歩行ったり

 

 

公園のベンチでまったりしたり。

芽衣子にヒザ枕してもらったり。

 

 

 

 

 

ひざまくらっ!Σ(゜□゜)

 

 

 

 

前世でどんな徳を積んだら

芽衣子サマにヒザ枕を……lω・`))ィ-ナァ…

 

 

ジュリー、きっと前世で

大淀川の氾濫の時に人柱になったんだね…。

 

 

 

 

 

2人で旅行も楽しみます。

仲睦まじい日々を過ごす ご両人。

 

 

 

2人の穏やかな日々が

ずーーっと続いてくれればいいなぁ。

 

あぁ、もう若人たちに幸あらんことをっ!

 

 

と、うすらボンヤリ願う私。

 

 

 

 

 

そんな私のうっすーらとした

願いも空しく…

 

 

 

穏やかな日々に急展開が訪れます。

 

 

 

 

 

 

芽衣子サマ、ご懐妊でございます。

えっ?!マジで?な、ジュリー。

 

 

 

たまごクラブ買いに行かなきゃかな。

ひよこクラブも必要かな。

 

一瞬の迷いが出たジュリー。

 

 

 

その場で絶句。

二の句がつげなくなってしまいます。

 

 

 

ジュリーのそんな態度を見て

 

「よしっ!堕胎しよう!!」

と、決める芽衣子。

 

 

 

 

翌日、1人で病院へ行こうとします。

 

 

そんな芽衣子に

一晩、熟考したジュリーは

 

 

「いいさ!産めよ!!」

と、男らしく言います。

( ・`ω・´)キリッ

 

 

 

「あたしたち結婚してないのよ?」

 

「子供が産まれたら、すぐに会ったり

別れたりできなくなるのよ?」

 

と、言う芽衣子に対して

 

 

 

「やってみなきゃわかんないだろ!」

あれ?ジュリー結婚しない気かな?

 

 

未婚のまま

赤ちゃん育てる感じのジュリー。

 

 

 

えっ!

フランス人?!(゜△゜;)))

 

 

 

ジュリーの

 

まさかのフレンチ子育て発言で

なんとなぁーくその場は丸く収まりました。

 

 

 

っが!!

 

 

赤ちゃんがぁ…(;△;)

 

 

 

それは、初雪がちらつく冬の頃でした。

私は心の奥底で、流産を願っていたんじゃ…。

と、心の内で思い悩む芽衣子。

 

 

 

だんだん不安定な精神状態に

なってゆきます。

 

 

 

追い打ちをかけるよーに

 

ジュリーがイラストの仕事以外で

油絵に挑戦し始めます。

 

 

 

なんだか

置いてけぼりな気分になる芽衣子。

 

 

 

 

 

 

「別れたら、この朝顔の種 分けようね」

別れのことを口にし始める芽衣子。

不安定です。

 

 

 

朝顔の種は65コありました。

 

分けたら32ずつ。

 

 

 

1つ余っちゃうので…

 

 

「別れた時に困らないように

余った1つを埋めに行こう」

と、仰せられる芽衣子サマ。

「バカじゃん」と、相手にしないジュリー。

 

 

 

 

自分の気持ちに

気づいてくれないジュリーに

 

 

「私たちを繋いでるものは何?愛?

いつ壊れるかわからない不安定な愛だけ?」

とうとう不安をぶつけます。

 

 

 

流産を機に

 

いつか壊れるかもしれない

儚い関係が不安でたまらない芽衣子。

(ノД:)カワイチョウ…

 

 

「いいわ。あなたが行かないなら

あたし1人で埋めに行くから」

 

そう言って

1つの種を埋めに行こうとします。

 

 

 

別れが来たら怖いから…

 

今から最悪のことを考えておいて

心の準備をしよーとしてんだね。

芽衣子…。(;Д;)ウゥ…

 

 

 

 

出て行こうとする芽衣子の手から

種を奪うジュリー。

 

 

 

「別れなければ

種は分ける必要ないんだよ!」

 

「結婚しよう。そうすれば安心するんだろ」

やっと芽衣子の怖くてたまらない気持ちを

理解するジュリー。

 

 

 

おぉ!!

とうとうプロポーズ!!!

 

キタ―――― d(゚∀゚)b ――――♪

 

大団円☆

ゼクシィ買わにゃ!

 

 

 

めいこぉ~、よかったねぇ(T□T)

胸も目頭も熱くなる私…。

 

 

 

 

仲直りした2人は

もちろんお布団へGO!です。

 

 

「つくし、もぉ出たかしら」

ひょっこりはん!と、お顔を出す芽衣子サマ。

 

すっとぼけたお顔が

 

かわゆいです。

萌えます。

 

 

 

季節は

初雪がちらつく冬から

つくしが芽吹く春へと移り変わっていました。

 

 

 

はぁ~、よかった!よかった!

 

こいつぁ、春から縁起がいいわえ。

 

 

 

あ、電車乗って区役所行くのかな?

婚姻届出しに行くのね!

 

 

と、私が胸をなでおろした刹那…

 

 

 

「ねぇ、どうする?結婚…する??」

「父ちゃん、母ちゃんイメージだよな」

 

ウフフ、アハハと笑い合う2人。

 

 

 

2人が結婚するかしないか

曖昧のまま…終わり!

 

 

 

えっ!!!!(゜Д゜;

 

 

 

「ビーフ」でも「フィッシュ」でもなく

 

まさかの「バター」!!

 

おフランス風

な、結末が今の若人っぽくて

 

 

セ・シ・ボン!でございました☆

 

 

 

 

毎週日曜日の朝7時に

放送している

 

「僕らの時代」という番組が好きな私。

 

 

 

毎回、様々なジャンルで活躍している

ゲスト3人が集まって

色々な話しをする番組です。

 

 

 

先日のゲストは

 

おすぎ×ピーコ×吉行和子。

 

 

 

朝から、濃ゆーい面子でトーク。

 

 

 

その時、判明したのが

 

吉行さん

1度ご結婚されていたそうな。

 

 

 

 

おすぎとピーコに

「結婚てどうなの?」

と、聞かれる吉行さん。

 

 

 

 

「ん~、結婚が合う人はいいと思うけど…」

 

「性に合わない人は…すぐにでも

やめた方がいいわね

 

 

 

 

 

(;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・ トー!!!

 

 

 

 

 

 

結婚前に1度、同棲してみて

 

プレ結婚生活を試してみたら

「合う」「合わない」がワカルのでしょーか?

 

 

 

そんなわけで

 

ジュリーと芽衣子の「同棲時代」

はっじまっるよぉー!

果たして2人は「合う」or「合わない」?!

 

 

あ、なんか

ビーフorフィッシュみたい…。

 

 

 

 

 

あらすじは

 

都会の片隅で孤独に暮らす

芽衣子とジュリーが

出会って同棲するお話し。(まんまや!)

 

 

 

 

旅行代理店で働く芽衣子は

 

よく行く喫茶店に気になる人がおりました。

いつもお店で見かけるジュリーです。

 

 

 

「話してみたいなぁ」

と、常々思っていた芽衣子サマ。

ついついチラ見しちゃう。

 

 

 

ジュリーは鈍感なので全く気付かず。

ジュリー!右見て!

 

美しい女豹がお話ししたがってる!

 

 

 

 

自分から話しかける勇気もないまま

何日か経ったある日…

 

 

突然、雨に降られて

 

お店の軒先で雨宿りをする芽衣子。

その時、ジュリーも軒先に現る!

 

芽衣子は

「あ、あの人だ!」とガン見!

(゜Д゜)ジィーーーーーー。

 

 

 

 

 

ガン見されて照れちゃったジュリーは

濡れた頭をグシャグシャっとして

お顔も、手でツルッと撫でます。

 

 

 

 

ジュリーのおどけた仕草に

 

破顔する芽衣子サマ。

きゃわゆいんだじょ。

 

 

 

和んだ2人は

カフェーでお茶します。

 

 

その後…

ジュリーのお部屋へ移動。

 

 

 

 

ジュリーのお部屋はイイ感じに

狭くてきったねーです。

 

 

 

 

暖房器具は皆無なので…

 

お布団にくるまるジュリー。

男の人のお部屋なので

ちょっと警戒気味の芽衣子サマ。

 

 

 

 

芽衣子サマの野生の勘。

今作でも的中です。

 

 

芽衣子サマの野生の勘が

冴えまくっていた野良猫ロックの感想は→コチラ

 

 

 

もぉー、野生の芽衣子だよ。

 

生まれも育ちもサバンナじゃなかろーか?!

 

 

 

芽衣子の野生の勘の通り…

 

 

 

突然、野獣と化すジュリー。

玄関に立ちふさがっちゃって、こえーです。

 

 

 

 

ビースト☆ジュリーに恐れをなした

芽衣子サマは

 

 

「えーん」て泣き出しちゃう。

(ノД;)カワイチョウ。

泣かれてジュリーもションボリしちゃう…。

 

 

 

 

 

 

芽衣子の涙に

 

 

ヤル気も吹っ飛びます。

 

やる気・元気・井脇!

 

 

 

 

 

座り込んで

「クツはいてけよ、コートも着てけよ」

勝手にしやがれ的なジュリー。

 

 

 

 

 

勝手に貼っつけときますね!

 

「勝手にしやがれ」 煙幕の量ハンパない!

井上順キレッキレです。てか煙幕…。

 

 

 

 

 

ジュリーの部屋から逃げ出して

喫茶店に行くのもやめる芽衣子。

 

 

 

それからしばらく経ったある日…

 

 

 

遅い時間の地下鉄のホームで

再会する2人。

 

 

 

やっぱりお互い気になっているので…

 

 

なんとなぁーく仲直りとゆーか

 

ほんわかムードになる2人。

「コーヒーぐらいおごってもいいわよ」

と、芽衣子サマ。

 

 

「ダメなんだ。これから朝まで仕事なんだ」

と、ジュリー。(´・д・`)ショボーン

 

 

 

せっかく再会できた2人は

離れがたく…

 

 

ジュリーが仕事するところへ

ついて行ってしまう芽衣子。

 

 

 

ジュリーの肩を揉んであげるも

 

芽衣子サマったら

お茶目なので

 

 

痛いツボをグイッグイ押してあげます。

「痛い!イタイ…もっとソッとして…」

 

 

 

ツボ押しが功を奏したのか…

 

 

 

 

 

朝までに

無事、イラストを仕上げるジュリー。

イラストのビルに

芽衣子と自分を書きこんでおります。

 

 

“記念”なんだそうな。

 

芽衣子と再会できた記念かにゃ?

 

 

 

芽衣子に再会できたのがよっぽど

嬉しかったんだね!ジュリー。

 

 

 

てか、このイラストかわいくて好きです。

 

 

 

 

 

「キレイだわぁ~」と感動する芽衣子。

芽衣子サマのお洋プクかわゆいです。

 

 

会話を交わすうちに

 

お互い今まで

独りで寂しく過ごしていたことを知ります。

 

 

 

 

「この間はビックリしただけ」と言い合って

 

別に嫌いとかじゃないからね!

と、暗に告げあう2人。

共通点が多く、グッと距離が縮まります。

 

 

 

 

 

 

 

見つめ合う視線のレイザー・ビーム!

あれ?ヒロ…ミ…??

 

 

 

 

 

 

かぁーらぁーのぉー

 

 

 

 

 

こりは…接吻か?!

と、思わせといて

 

 

 

 

前回の反省を踏まえたジュリーは

 

 

口ではなく、ほっぺにチュッて。

芽衣子も、あっ!て、なっちゃう。

 

 

ここは

2人ちょーカワイイ場面です。

 

 

 

まだ交際前の初々しさがあふれてて

ホワン(*´∀`*)と、しちゃう。

 

癒されます。

 

 

 

 

 

 

あ、その後サクッとチューしますけどね。

 

 

その日のうちに床入りしますけどね。

ジュリーのお部屋です。

イイ感じに狭くてきったねー例のお部屋。

 

 

 

私の心配事は、ただ1つ!!

 

 

そのお布団は

いつ干したのか?!

だけです。

 

 

 

芽衣子もお布団の件は…

気になっちゃったのかな?

 

 

 

次は、自分のアパートに

ジュリーをご招待。

 

 

 

 

ただねぇ。

 

芽衣子のアパートは

女子寮のよーなところ。

 

 

管理人さんが常時いて

セキュリティぱっちり(・▽<)b!

 

住んでる住人も女の人ばかし。

 

 

 

 

地獄の門番のよーな管理人さんは…

 

 

初井言榮さんです。

あぁ、門番がお茶してる…。

 

 

門番の目をかいくぐり

サッと芽衣子のお部屋に入るジュリー。

 

 

 

 

 

っと、ホッとした矢先…

 

 

 

 

「ちょっと今日子さん!開けてちょうだい!」

 

グイグイくる門番・初井。

やだ、ちょっと。すごい力。

 

 

 

「誰かいるんでしょ?知ってるのよ!」

怪力な上に…神通力もあります。

 

 

 

ちょっと妖怪の域に

達しているであろう、初井さん。

 

 

 

 

「他の人に迷惑をかけなければ

私の自由だと思うんですけど…」

一応、権利を主張する芽衣子。

 

 

 

そんな道理が通用するよーな

相手じゃ、ござんせん。

 

 

 

 

さぁ、初井さんの反撃開始。

 

 

 

「あら、それはちょっとおかしいんじゃない?

このアパートはねぇ、女の人だけで

入ってもらってるんですよぉ!

 

イヤラしいことがないってことで

評判なのよぉ?

 

だからこそぉ、紹介、紹介で次々と

カタイ人が入ってくれてるんじゃないの。

 

男の人を連れ込むようなアパートとは

違うんですからね!そう言ったでしょぉ?

 

ちょっと口を挟む代わりに

敷金と家賃は安くする!そう言ったハズじゃなかった?」

 

橋田壽賀子の台本のよーな

長台詞を、早口でまくしたてる初井さん。

 

 

立て板に水のよーなセリフ回し(*´Д`*)ポッ

 

 

 

初井さんの怒涛のまくし立てに

 

 

 

 

「出て行くわ…こんなアパート」

ウンザリしちゃった芽衣子サマ。

 

ちょっと女豹顔出ちゃう。

すごい勢いだったもんね、初井さん。

 

 

「出て行くわ」

という女豹の言葉に

 

 

 

初井さんの反撃その2!!

(めちゃ早口)

 

 

「えぇ!!出ってもらいましょっ!

だけど月末だから

来月分 払ってもらいますよ?

 

そんな急に出てかれたって

次の人が入るわけじゃないんですからね!!

そういう契約のハズっ!だいたいね……」

 

 

永遠につづきそうな、まくし立てに…

 

 

 

 

 

「うるさい!ババア!!」

ジュリーの一喝。初井さん、かお!かお!

 

 

 

 

ジュリーのBBA発言に

 

 

 

 

「なんだって!この野郎!!!!

おとなしくしてりゃ(してない)

イイ気になりやがって(なってない)」

 

ブチ切れ、とうとう妖怪に変化する初井さん。

 

 

 

安達ヶ原の鬼婆・初井に

食べられそうになったので…

 

 

早々に、寒空の下に逃げ出す2人。

 

 

 

 

一緒に恐怖体験を味わったおかげで

愛が深まる芽衣子とジュリー。

 

吊り橋効果でしょうか。

寒風吹きすさぶ夜空の下なので…

 

 

早く、暖を取らねば

低体温症で遭難しちまう!!!

 

 

 

急げ!急げ!!

 

 

 

人肌で温めあった後は…

ピロートークタイムのご両人。

 

 

 

芽衣子の美しい黒髪を

愛おしそうに優しくなでるジュリー。

 

(あ、どこからかジュリーファンの悲鳴が…)

 

 

 

 

「今度、卑屈な気持ちになったら

今日子を思い出す」

 

「あたしも次郎を思い出す」

 

 

 

ひゅーひゅー(σ・∀・)σ♪

な、会話です。

 

 

 

そんなイチャイチャした会話の後

 

 

 

フッと天井を見上げる芽衣子サマ。

 

「汚い天井ねぇ。

どうしてあんなに汚れてるのかしら」

「夜中に歩くんだ」

爽やかにウソをつくジュリー。

 

 

 

ジュリーのシレーっとした

ウソのつき方にツボっちゃったのか

 

 

 

 

ぷはっ(* ゚∀゚)!!!

と、吹いちゃう芽衣子サマ。

めっちゃツボっていらっしゃる。

 

 

 

かわゆいです。

萌えます。

 

 

 

 

ジュリーに布団かぶせちゃったり。

お互いペシペシ叩き合っちゃったり

じゃれ合うご両人。

 

 

ひゅーひゅータイム突入です。

 

 

 

めちゃんこかわゆい2人です。

大好き。ここのシーン。

 

ちょぉーほっこり(*´∀`*)ポッ

 

 

 

 

 

BBAがいるアパートに戻りたくないし

天井のきったねーアパートも嫌なので…

 

 

 

いよいよ

新しいアパートで同棲スタート!

リンゴをむく芽衣子を見つめるジュリー。

 

 

リンゴのよーに甘酸っぱい

幸せなひと時です。

 

 

ほんわか(*´∀`*)

 

 

 

 

 

2人が同棲を始めた時に

流れる吉田拓郎の歌がなんかカワイイ。

 

 

 

「りんご」貼っておきますね。

ギターが超絶カックイイ!

 

 

 

 

 

チャリで2ケツしながら駅に向かいます。

足、なげーな!2人!!

 

 

 

駅では…

 

 

ジュリーのお友だちの

萩原くんが待っておりました。

 

 

古いレコードプレーヤーを

持ってきてくれたのです。

 

 

「古いけど、まだ使えますんで」

芽衣子サマにプレーヤーを手渡す萩原くん。

 

 

萩原くん

はにかみ屋さんなのかな?

 

 

芽衣子サマと目を合わせよーとしません。

てか、重そうだからジュリーが持ちなよ!

 

 

 

はにかみ屋だけど

「今度家に呼んでくださいよ」

とは言います。

 

 

割とグイッとくるタイプの萩原くん。

 

 

「どぉーぞ!いつでも来てください」

だからジュリーが持ちなっての!

プレーヤー。

 

 

 

 

プレーヤーも無事、渡せたし

「家に呼んで」と、言えたしで

 

 

 

 

「じゃあね。さよなら!」

爽やかに去ってゆく萩原くんなのでした。

 

 

 

もらったプレーヤーで

 

 

早速、レコード(もらいもの)を楽しむ

芽衣子とジュリー。

若人の2人なんでね。

スピーカーで大音量で聴いちゃう。

 

 

 

 

 

曲はサイモン&ガーファンクルの

「バイ・バイ・ラブ」

聴いてて楽しくなる曲です。

 

 

 

ジュリーと芽衣子もノリノリです。

 

 

 

とうとう

ほうきギターをプレイし始めるジュリー。

掃除中、よく男子がやってたアレです。

 

 

 

 

あんまりノッちゃったものだから

 

 

隣人に

「いい加減にしてちょうだい!」

と、怒られる。 

 

 

そら、そーだ。

 

 

 

「すみませぇーーん」

と、謝罪して

 

 

 

夕焼けを爽やかに見つめる2人。

怒られても2人なら楽しいよね。

 

 

 

若人の甘酸っぱい同棲生活

 

どうなるのか気になるトコロですが…

 

 

本日は、お時間と あいなりました。

 

 

芽衣子とジュリーの同棲生活

果たしてどうなるのか?!

 

 

2人は結婚生活に

「合う」のか「合わない」のか。

 

「ビーフ」なのか「フィッシュ」なのか。

 

 

 

 

 

 

 

さぁーて、次回の「同棲時代」は…

 

1・芽衣子風邪をひく

2・ジュリー、へべれけに酔っぱらう

3・芽衣子、上司に浮気を迫られる!

 

の、3本です。

 

 

 

「あーーーん!」

 

「あら、うふふふ

来週もまた観てくださいね!」

 

 

 

 

 

 

ふんがふっふ!!」

 

 

 

 

 

号外ぃ~!号外ぃ~~!!

 

 

 

 

前回の

道化死てるぜ」記事で

 

 

サザエさんが

 

次回は「同棲時代」です☆

と、予告しておったのですが…

 

 

 

 

 

本日は

緊急号外です。

 

 

 

 

 

 

だって、だって、だってなんだもん!

(キューティーハニー☆)

 

 

 

 

 

 

山ちゃん&

蒼井優ちゃまご成婚

おめでとぉ~ございまぁ~~す♪

 

 

 

 

 

こんなビッグハッピーなニュース

 

 

当ブログでも

お祝いせねばなるまいて!

 

 

 

 

 

 

山ちゃん大好きだし

 

蒼井優ちゃまも

フェアリーのような見た目と

演技が好きです。

 

 

 

 

そして何よりも

 

 

蒼井優ちゃまの

お酒の好みが好きです。

 

 

 

 

前にあまみんがママ

 

石田ゆり子がチーママをつとめる

(チーママは、ちくわ料理しか作れない)

 

 

スナック「あけぼの橋」に出た時

焼酎の緑茶割り呑んでいらしたのでね。

 

 

「あ、この人、イイ人」

と、勝手に仲間意識をもっておりました。

 

 

 

緑茶割り、おいしーよねぇー。

 

 

ついでに

 

 

 

「あけぼのばし」で

 

飯尾さんが披露する

 

「座ったついでにシャロン・ストーン」「古い!」

が、大好きです。

 

 

 

 

山ちゃんの自伝エッセイ

「天才はあきらめた」を読んで

 

 

めちゃんこ努力の人なんだなぁ~。

と、しみじみ感じておりました。

 

 

 

山ちゃんの苦悩と

お笑いへの飽くなき挑戦を

 

泣きながら読んだワタシ…。

 

 

 

 

「天才はあきらめた」

 

オススメです。

 

 

夢に向かって進むパワーもらえます。

 

 

 

 

蒼井優ちゃまは

 

映画

「百万円と苦虫女」が好きです。

かわえぇーのぉー。

 

フェアリーです。

 

 

 

「百万円…」のお話しは

そぉーとぉー前に観たので

うろ覚えなのですが…

 

 

たしか、蒼井優が100万貯まると

新しい場所へ旅立っていたような…。

 

 

 

そのスナフキンのよーな浮遊感が

とても、うらやましかったことだけ

覚えております。

 

 

 

 

兎に角

 

最近、暗いニュースが多かったので

目出度い!

 

 

 

2人の祝言のために

 

高砂やぁ~♪唄います。

 

 

 

あ、いらない? そぉ?

 

 

 

じゃあ、貼っつけておきます。

 

目出度い、目出度い♪

 

 

ついでに

 

 

落語の「高砂や」もね。ペタッと。

 

大好きな小三治シショー(*´∀`*)ポッ

 

 

 

次回こそは

 

サザエさんの予告どぉーり

 

「同棲時代」

お届いたしまっす!

 

 

 

 

あ、サザエさんつながりで…

 

 

アナゴさんにも祝福してもらいましょう。

 

 

 

「海山商事」のお昼休みに

放送してるそうな。

 

DJアナゴ。

穴占い、気になります。

 

 

 

ついでに18禁扱いの

穴ゴーゴーゴーもね。ペタッと。

 

「ひとひらぁの雪」気になる映画です。

 

 

 

 

なんだか

 

だんだん山ちゃんの結婚から

遠ざかっているむきもありますが…

 

 

今日の夜の

記者会見楽しみだわぁ~。

 

ワタクシ、普段はほとんど

テレビ観ませんが…

 

今日は観たいなぁ~。

 

 

 

 

妖怪ディズニーチャンネル小僧に

 

テレビ独占されそうだなぁ~。

 

 

いやっ!!

 

今夜は負けないぞっ!

 

 

 

でも…

 

「ママァ~!

ディズニー観せて☆芽衣子(はーと)」

 

と、魔法の言葉を吐かれたら…

 

 

「うふふ、いいよぉーう」

と、譲ってしまいそうだわ…。

 

 

 

兎に角

 

山ちゃん、優ちゃま、おめでとうございます☆

 

 

これからは

 

暁伸&ミスハワイご夫妻のよーに

夫婦漫才の高みを目指してください!(ちがう)

 

 

あ~いやぁ~♪