四方山話 シーズン2 | ベルのブログ

ベルのブログ

観た映画や、読んだ小説などの感想を勝手気ままに書いてます。

 

はい。どぉも、こんにちは。

 

白柳ベル子です。

 

 

 

またまた始まりました。

ベル子の部屋。

 

 

本日は

プレミアムフライデーということで

(全っ然浸透してない…)

 

 

 

ワタクシの四方山話にでも

 

一席お付き合いいただければ

と思います。

 

 

 

前回の四方山話は→コチラ

 

 

 

 

先日放送していた

 

「コサキン天海のマネもの」

と、いう番組を観たんですけど…

 

 

めっっちゃんこ

おもしろかった!!!!

 

 

 

 

小堺さんと関根さんのオススメの

モノマネを天海さんに見せる

 

って、番組です。

 

 

 

 

どの人のモノマネも

すっごいおもしろかったんだけど…

 

 

ミラクルひかるとか、みかんとか

神だったんだけど…

 

 

友近とか鉄板なんだけど…

 

 

 

 

 

 

 

私が、死んじゃう!!!

ってほど笑ったのが

 

 

 

 

 

 

 

 

神無月の

ジュリーファンのモノマネ。

ジュリーファン歴50年の方。

 

 

 

 

「昔からねぇ、私、もぉ50年ぐらい?

ジュリーのファンなんだけど…

あのぉ全然変わってないのね。ジュリーは」

 

 

「兎に角、声がイーイのよぉ~!!」

 

 

「私、好きなのね。

あの、時過ぎとか、あとダーリング?」

 

「ダーリンじゃない。

ダーリングなのよね。アレね」

 

 

 

10回以上巻き戻して

爆笑でした。

 

 

 

 

ダーリンじゃないの!

 

 

ダーリンなのよね!!!

 

 

 

 

 

とりあえず貼っておきます。

時過ぎとダーリン

 

 

 

夜ヒットのジュリー。

カックイイ☆

 

 

 

 

時過ぎ

 

 

 

 

ダーリング

あ!ジュリーも

ちゃんと「ダーリン!!」って

強調して歌ってるわ!

 

 

 

 

 

 

YouTubeに早速アップされてました。

コサキン・天海のマネもの。

 

 

仕事の早い

職人さんがおられるのですね!

 

感謝です。

 

 

神無月だけだけど…。

 

 

他にも探すと、細かくあります。

 

 

 

中川家も爆笑しました。

 

 

棒読みが最高過ぎる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もね

唯一できるモノマネがあるんです。

 

 

 

 

 

トトロのおばーちゃんのマネ。

「めぇーーいちゃぁーーん!」

 

「めぇーいちゃんはココにいなぁー!」

 

「ずぅーっとイイ子にしてたんだよぉ。ねぇ?」

 

 

 

このセリフを

高校の時、友達に披露したらば

 

 

 

「おばあちゃんてか輪島じゃん」

 

「っつーか関根勤がマネする輪島じゃん」

 

って言われました。

 

 

 

 

 

 

輪島!

 

しかも関根さんがマネする輪島…。

志茂田景樹が誰のマネしたかが

とっても気になります。

 

 

 

 

 

 

 

モノマネといえば…

 

 

 

世の中

ソックリさんていらっしゃいますよね。

 

 

 

 

 

私が通っているスポーツクラブでも

いらっしゃるんです。

 

ソックリさん。

 

 

 

 

 

私が通っているのは

女性だけの30分健康教室。

 

 

 

コーチもお客さんも

女の人だけ!

 

 

 

 

 

そこでね

 

 

立川談志シショーにソックリな方が!

このバンダナも酷似。

 

 

 

 

 

西岡徳馬さんにソックリな人もいます。

 

ホント、このお顔。

 

 

親戚筋の方かしら?

 

 

 

 

 

 

えっと…

 

再三申し上げますが

女だらけの体操教室です。

 

 

 

 

もちろん談志シショーも徳馬さんも

女の人ですよ。

 

念のため。

 

 

 

 

 

この前、私が運動していたら

 

 

右隣が徳馬さん。

左隣が談志シショーの並びでした。

 

 

 

 

 

そのうち

 

 

私を間に挟んで

徳馬と談志が会話を始めたんです。

 

 

 

 

以下、2人の会話。

(群馬弁のままお楽しみください)

 

 

 

 

談志

「今度、運動会あるから鍛えなきゃなんさ!

鍛えないと若いもんにバカにされるから」

 

 

徳馬

「お歳はおいくつなんですか?」

 

 

談志

「あたしゃ、もぉ80過ぎだよ」

 

 

徳馬

「あれ!若いがね!!」

 

 

談志

「そぉーかい?」

 

 

徳馬

「いくつになっても元気でいなきゃねぇ~」

「こないだ、電話で3時間以上も恋バナされて

イヤんなっちゃった!」

 

 

 

談志

「3時間も話すんじゃ会った方が早いに!」

 

 

徳馬

「そんなに仲良くない人だから」

 

 

 

 

そんなに仲良くない人の

恋バナを3時間もっっ!Σ(゜Д゜;

 

 

 

ワタクシ

震えが止まりませんでした…。

 

 

 

 

私が隣で驚愕している間に

 

談志と徳馬の会話は

まだまだ続きます。

 

 

 

 

談志

「いくつんなってもトキメキは大事!」

 

 

徳馬

「そーだけどさぁ。

もぉ70過ぎで恋バナだよ?」

「こっちゃぁ

恋だか鯉だか区別がつかなくなってんのに」

 

 

 

 

談志

「トシいってからのがいーんだよ。

あたしもこの前

芝居観に行ってときめいちゃったもん」

 

 

 

徳馬

「あれ、いいがねぇ~。どんなの?」

 

 

 

談志

「なんだったか忘れちゃったけど

アレだよ、あのぉ~歌舞伎の兄弟の…」

 

 

 

 

 

アレかな?

 

中村ブラザーズかな?

勘九郎&七之助。

 

 

 

私が心の中で

ソッとつぶやいてるうちに…

 

 

 

 

 

談志

「この後、お茶行くべに。女子会」

 

徳馬

「女子会行くベ!行くベ!」

 

と、引き上げて行きました。

 

 

 

 

 

女子会には

 

 

徳光ソックリさんと

 

坂東ソックリさんも参加する模様でした。

 

もちろん

女子ですよ? 

 

 

 

 

やはし、女性ってのは元気ですね。

いつの世も。

 

 

 

 

そして強い!

 

 

 

 

 

私がまだ20代前半の頃

勤めていた職場の課長が

 

 

「1000円以上の買い物をする時は

ヨメに稟議書を提出せねばならぬ!」

 

と、言っていました。

 

 

 

 

 

 

りんぎしょ

(((゜□゜;))))

 

 

 

7割方通らないそうです…。

 

 

課長、元気かなぁ。

 

 

 

 

 

私が勤める職場は

 

けっこー女の人の比率が

高いところが多かったです。

 

 

8:2の割合です。

女の人の比率。

 

 

 

 

女の人が多いと

揉め事が、まぁ~~~多い。

 

 

小競り合いは日常茶飯事で

起こってましたが

 

 

 

たまに

大ゲンカも勃発してました。

 

 

 

 

理由は…

 

だいたい食べ物のこと。

 

 

 

 

「お土産のまんじゅうが

私より、あの人のが1個多い!!!」

とか。

 

 

 

 

 

てか

均等に配りなさいよ!

お土産配当係りも。

 

 

 

 

 

まんじゅう1つで

 

 

一触即発のガチ喧嘩!!!!

に、発展しそーになってました。

 

 

まんじゅう1つで

 

この殺気…。

 

 

 

 

 

 

 

まんじゅう怖い!!!

あ、なんか現代版まんじゅこわい

って新作落語書いてみようかしら?

 

 

 

 

 

 

 

今の職場も

女の人だらけですので

 

 

毎日ピリッピリしてます。

空気が。

 

 

 

 

 

職場の中では

2大勢力がおりまして

 

 

 

村岡組VS大友組のよーな感じ。

(仁義なき闘い 広島死闘篇より)

 

 

 

 

 

 

村岡組の頭は

ブッチャーにソックリ。

 

 

 

 

 

一方、反対勢力の

 

 

 

大友組の頭は

ザ・シーク似です。

 

 

 

この2人が、兎に角、仲悪い。

 

 

 

事あるごとに

ぶつかるったらありゃしない。

 

 

そろそろ

お互いドライブアシストつけて?

 

衝突し過ぎだから。

 

 

 

 

 

 

この前も

 

どぉーでもいい内容で

ガチンコ対決になっちゃって

 

 

 

殴り合いが始まるのでは?!

って騒ぎが勃発してました。

 

 

 

 

何が理由だったかなぁ?

 

たぶん

まんじゅうかな?

 

美味しいパンだったかな?

 

 

 

 

 

食べ物1つでこの騒ぎ。

美味しいモノって罪ですね…。

 

 

 

 

私の脳内では

 

 

スタン・ハンセンの入場曲が

鳴り響いてました。

 

 

 

 

貼っときますね。一応。

 

デーデーデ♪デーデーデ♪デーデーデ♪デーデーデ♪

 

 

 

 

 

はいっ。

大淀川ベル春です。

いかがでしたか?

 

 

今回は女の人の

 

強さ、怖さをお伝えしました。

 

女の人はコワイ、コワイですねぇ。

 

 

 

食べ物の怨みは

とっても、とってもコワイよ。

 

 

 

 

 

お知らせですが

 

YouTubeで

この前見つけたんです。

 

 

寺内貫太郎一家の14話が

アップされていたんですねぇ。

 

 

 

ついでに

 

ハライチの岩井さんが

九蓮宝燈でアガった時の

コワイ、コワイ話も追加しておきましたよ。

 

 

おヒマでしたら覗いてみてくださいねぇ。

 

 

 

寺内貫太郎一家14話は→コチラ

 

 

 

 

今回は、私が

オカマバーに行った話しも

書きたかったんですが…

 

 

 

時間が

きてしまいましたのでね

 

 

 

その話しは次回の

四方山話 シーズン3でお話ししましょうねぇ。

 

 

 

 

 

はい。

と、いうわけで、もう時間がきました。

 

 

 

それでは

次回の四方山話シーズン3に

ご期待くださいね☆

 

 

 

 

さよなら、さよなら、さよなら。