ぽけっとにチケット~おきらく観劇日記~

お芝居大好き。今日もぽけっとにチケットを入れて劇場へ。
小劇場からシェイクスピアまで、観てきたお芝居の感想をつづります。
基本、ネタばれしていますので、未見の方はご注意ください。


テーマ:

 

IHIステージアラウンド東京で上演中の、中島かずき作・いのうえひでのり演出・劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season風』を観てきました。

「花」、「鳥」に続いて、『髑髏城の七人』を観るのも3回目。もうすっかり劇場にも慣れました(笑)

 

捨之介と天魔王の一人二役バージョンを観るのは今回がはじめてでしたが、なるほど、物語の展開としてはスムーズな感じだし、織田信長の存在がよりビビッドに感じられて、作品全体の陰影も濃い気がしました。

 
「花」や「鳥」のバージョンも、3人の若者の夢の後が交錯する群像劇として胸をうつものがありましたが、「風」バージョンもまた良かったです。
それにしても、「花」、「鳥」、「風」、とそれぞれがこんなに違う印象の舞台になるとはびっくりで、作者や演出家の、「毎回、違うものを作って観客を楽しませよう!」というプロフェッショナルな意気込みがガッツリ伝わってきますね。
大衆が求めるものに貪欲に答えようとするのも、演劇のひとつのあり方だなあ、と思います。
 
以下、ネタバレありの感想ですので、未見の方はご注意ください!
 
FullSizeRender.jpg
 
2017年10月20日(金)14時
IHIステージアラウンド東京
作・中島かずき
演出・いのうえひでのり
出演・松山ケンイチ 向井理 田中麗奈 橋本じゅん 山内圭哉 岸井ゆきの 生瀬勝久他
 
 
 
この『風髑髏』では、捨之介と天魔王はかつて織田信長の影武者だった、という設定で、そこに信長の小姓だった蘭兵衛(森蘭丸)がからむ、というのはそこからしてすでにドラマチック。
織田信長にそっくりの天魔王に蘭兵衛が堕ちてしまうのも、より説得力がある感じがしました。
 
松山ケンイチさん演じた捨之介は、かぶき者を装ってはいるけれど、実は情に厚く、いざという時は潔い強さを持つ男、という感じで、松山さん、自分なりの捨之介という人物像をしっかりと作り込んで楽しげに演じていて良かったです!
 
そして、天魔王との二役も堂々と演じていて、松山さんの天魔王を観ていると、天魔王なのか、信長なのか、観ているこちらも幻惑される感じで、「風」で描かれた天魔王からは、信長の存在が大きく迫ってきました。
 
向井理さん演じた蘭兵衛は・・美しい・・「花」、「鳥」の蘭兵衛もそれぞれに美しかったけれど、向井蘭兵衛は、また違う、何というか、幽玄の美しさ。
今までで一番、現実に足がついていなくて、無界の里に身はあっても、心はいまだ織田信長を追い求めていた感じ。極楽太夫と共にいても、心はここにあらず、という感がしました。
 
髑髏城に一人向かう時は、本当に天魔王を倒そうとは思っていなかったような感じでもあり、白い着物は、死に装束のように見えてしまって、むしろ自分から死に場所を求めて行ったよう。
観ていて悲しみが胸に迫ってきました。
 
そして、今回、兵庫を演じた山内圭哉さんと、狸穴二郞衛門を演じた生瀬勝久さんの落ち着いた演技がとても良かった。
軽やかさもあるんだけど、ことさらにおもしろく作り込んではいなくて、むしろ重心の低い誠実さのある演技が、物語全体を引き締めていた感じがします。
山内兵庫は、頼りがいがある感じで良かったし、生瀬二郎衛門が、手鏡をじっと見るシーンも良かったです。
 
毎回、今度はどんなのかしら?と観客が期待してしまう贋鉄齊。まさかのおそば屋さん?そばを打つ橋本じゅんさんがすごく可愛かった。
 
極楽太夫の田中麗奈さんは、若く、小柄で、気丈に振る舞うかわいらしさがあり、兵庫が守ってあげたいと思うのがすごく納得いく感じの、新鮮な極楽太夫像でした。
 
沙霧を演じた岸井ゆきのさんも、すごく良かった!感情表現がとてもよく伝わってきたし、身体能力も高いんですね!
 
今回の作品は、全体的に台詞がよく届いてきた感じがします。俳優さんたちが、登場人物の言葉として、しっかりと「語って」いたからもしれません。
 
「花」、「鳥」、「風」、ときて「月」はキャストがすごく若返るのにちょっとひるんでしまいましたが(笑)、また新たな髑髏城の世界を見せてくれることと思います。観に行かれた方の感想を読むのが今から楽しみです。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クッキー・ママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。