ぽけっとにチケット~おきらく観劇日記~

お芝居大好き。今日もぽけっとにチケットを入れて劇場へ。
小劇場からシェイクスピアまで、観てきたお芝居の感想をつづります。
基本、ネタばれしていますので、未見の方はご注意ください。


テーマ:

本多劇場で上演中の、倉持裕作・演出・M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、腹におさめる』を観てきました。

鎌塚氏シリーズは、『鎌塚氏、放り投げる』とか、『すくい上げる』とか、『振り下ろす』とか、タイトルもおもしろくて、以前から気になっていたんですが、観るのは今回がはじめてです。


シリーズ第4弾になる今作は、執事の鎌塚アカシが、推理好きのお嬢様と一緒に事件の解決にあたるという探偵ものの要素を含んだコメディでしたが、肩肘はらずに観ることができて気軽な感じで楽しめました。


何より、三宅弘城さん演じる「生真面目で、融通の利かない完璧な執事」というキャラクターが、とてもおかしくて可愛らしくて、シリーズ化されるというのも納得の魅力でした。

鎌塚氏が愚直なまでに職務に忠実な行動をとることで、結果として笑える状況になってしまうし、自分でも完璧な執事であろうとするところは、むしろ偏狭ともいえるんだけど、でも、その一途さはいじらしくもありました。



以下、大きなネタバレはしていませんが、未見の方は自己判断のもと、お読みください!




FullSizeRender.jpg

2017年8月5日(土)15時

本多劇場

作・演出 倉持裕

出演 三宅弘城 二階堂ふみ 眞島秀和 谷田部俊 玉置孝匡 猫背椿 大堀こういち





綿小路サネチカ(大堀こういち)公爵を当主とする綿小路家には、推理好きの令嬢・綿小路チタル(二階堂ふみ)という一人娘がいて、執事の鎌塚や、使用人の毛呂(谷田部俊)や、大田代(猫背椿)は、いつもチタルに振り回されています。


綿小路家には、サネチカの亡き妻の弟の鬼集院ヤサブロウ(眞島秀和)が出入りしていますが、ある日、この綿小路家の中で殺人事件が起こります。

密室殺人ともいうべきこの事件の真犯人を見つけるべく、チタルと鎌塚氏が独自の捜査に乗り出して・・・


というお話しでしたが、


考えてみると、執事、というキャラクターって、主人の命令には絶対に従う、という点では、見ていてどこか支配欲を満たされる気になるのかもしれませんね。あと、生真面目な人を見ると、ちょっと笑いたくもなったりするし、この、鎌塚氏というキャラ設定は、観客の心理をうまくくすぐっているような気がしました。

そして、この話の世界の設定が、現実にはない貴族階級の話、ということで、ファンタジーの世界になっていることが、気楽に観られる要素になっている気がします。


令嬢のチタルを演じた二階堂ふみさんは、キラキラした可愛らしさでした。でも、ちょっと現実離れしていたり、とぼけていたり。使用人達にいろいろ命令しても、わがままで嫌な感じの女の子、という感じではなかったし、どこか孤独な影も感じさせて、可愛いだけのお嬢さんというのではない、味わいのある造形がよかったです。


チタルの叔父ヤサブロウを演じた眞島秀和さんも、悪人のような、そうでもないような、微妙な感じが良くて、ギャップのある台詞はとてもおかしくて笑えたし、

仕事ができない庭師の毛呂を演じた谷田部俊さんや、同じく仕事ができない料理人を演じた猫背椿さんも、いい感じにボケて話を引っかき回していたし、


ヤサブロウに仕える執事の宇佐スミキチを演じた玉置孝匡さんは、鎌塚氏とは正反対の人物像が明確でおもしろかったです。

チタルの父のサネチカを演じた大堀こういちさんも、ベテランの味を発揮した演技で可愛らしさもあり、共演者のみなさん、役どころをしっかり押さえた演技が見事でした。


このお話し、人物達の間には、けっこうドロドロとした感情があったり、暗い要素も含まれていましたが、登場人物達には愛すべき点も描かれていて、観ていて嫌いにはなりきれない。

嘘やごまかしや、もろもろのオーソドックスなドタバタに、禁じ手的な要素もありながら、それもまあいいや、と受け入れてしまえるし、伏線はきっちりと回収して、最終的には解決にいたる、という、安心の王道コメディ、という感じで、この安心感もまた、シリーズ化されるゆえんなのだろうな、と思いました。


そして何より、鎌塚氏という愛すべきキャラクターに、観客はまた会いたくなってしまうのかもしれませんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

クッキー・ママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。