保育士Yukoのブログに

訪問頂きありがとうございます照れ

 

クローバー自己紹介はこちらクローバー

 

おはようございます。

 

今日はあいにくの雨雨

 

でも、最近暑かったので涼しくなって過ごしやすいです。

 

 

 

最近、夜な夜な研究している料理の塩分濃度

 

 

 

 

もともと理系的な考え方なのでどうしても分析したくなるPC

 

 

レシピ見ていると


大さじ1・・・・ふむふむニヤリ

 

同じ料理でもあれ?こっちのレシピは大さじ1,5!?

 

こっちは大さじ2!?

 

 

なぁーーーー!わからん!!

 

 

味が定まらない私。

 

美味しいけど、濃いのやら、薄いのやら・・・

 

 

私は科学的根拠に基づきたいビックリマークビックリマーク

(面倒な性格です。笑)

 

 

そこで調べていてわかったこと。

 

 

「国が定めた1日の塩の食事摂取基準は日本は男性:8g未満、女性:7g未満」

 

ふむふむ。

 

「(WHO世界保健機関)世界基準は5g未満」

 

!?日本塩分とりすぎびっくり

 

 

「実際の日本人は平均で男性10g、女性9g程摂取」

 

 

やばい、世界の倍ぐらい・・・

 

 

「健康な大人が必要な塩分は1.5g。梅干し1個分程」

 

 

少なビックリマーク梅干し1個って笑い泣き

 

ストックしてあるラーメン見たら1袋塩分相当量5,6gビックリマーク

 

1袋で世界超えてる~~~~笑い泣き

 

 

 

「塩分の取りすぎで高血圧、心臓病、脳卒中、腎不全などの原因になります。」

 

 

そんなこと言ったって、日本に美味しいものいっぱいあるから食べないとか無理笑い泣き

 

 

私、決めました。

自炊だけでも塩分濃度しっかりして作ろう。

 

 

大人が美味しいと感じる塩分濃度は血液と同じ、0.8%~1%みたいです。

 

ちなみに、保育園の給食は子どもが食べるので0.7%で作っているそうです。

 

 

子どもが食べることも考えて0.8%で考えていけたらいいな。

 

 

 

でも、すぐには無理ビックリマーク

 

少しずつ塩分濃度を考えたレシピにしていきます。

 

わかりやすいように、塩分濃度を考えたものには塩分濃度○○%と記入します。

 

 

塩分の勉強はまだまだ続きそうです。

 

 

つづく。

 

 

 

いつも、いいね、アクセス、フォローありがとうございます。

 

レシピブログ、ブログ村のランキングに参加しています。

ぽちっと押してくださると励みになります。応援よろしくお願いします。

    ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

【Yukoが使用している調味料はこちら↓から】

 

クローバー【料理のさしすせそ】我が家が選んだ調味料。

 

【人気ランクイン記事はこちら↓から】

 

クローバー【カレー粉がなくても大丈夫!】カレールーを使った タンドリーチキン。

 

クローバーフライパン一つで作る、鶏手羽元の甘酢煮!

 

クローバー見た目もオシャレ!いなり蕎麦!

 

 

 

フォローしてね