昨日は母の満中陰の法要でした。他にもすることがあって夫婦で出たり入ったりの1日だったもんで、夕飯は簡単に作れるものにしました。チョキ

 

 

昨日に続き、またまたシーフド、もとい、シーフードだよ!ゲラゲラ

 

 

この春に菜の花で作りとっても美味しかったスープスパゲッティを、夕べは茎ブロッコリー(スティックセニョール)を使って作ってみました。アサリの旨味がしっかり効いたこのスープスパゲッティ、やっぱり美味しいわ!ラブ

 

 

エビ・アサリ・茎ブロッコリーのスープパスタ

 

 

あんだけ父と母に私以上に可愛がってもらったくせに、よりにもよって母が脳出血で倒れ、これからどうなるかって時に、嫁や子供達夫婦にそそのかされて訳の分からん宗教に入信し、お葬式にも出れない、墓守も出来ないって言う兄が、私は許せない!ムキー

 

 

しかも、入信前に親戚一同に打診して、私には入信後、お前にも言っておいた方が良いと思うんで...とメール1通送って来ただけ。びっくり

 

 

親戚が両親の供養をおまいに代わってしてくれるんか!おまいがそれを放棄したら一体誰がそれをすることになるんや!私やろうが!それなら誰よりも真っ先に、私に話すのが道理なんちゃうか!って、そのメールにぶっち切れたわ。メラメラ

 

 

私が日本人と結婚して姓が変わっていたら、絶対に真っ先に相談するよね。でも、旦那が外人だから舐めてんだよ。そのことも私は許せないの。ムキー

 

 

両親の命日や法要、盆正月、お彼岸が来る度、そのことで私の兄夫婦に対する怒りはMAX状態になります。昨日も朝からムカムカしたわ。メラメラメラメラ

 

 

私そう言う時、父の遺影に向かって言ってやるんだよね。息子に手も合わせてもらえなくて悲しいか?でも、それはあんたが悪いんやで!あんたがどんなことをしても入信を止めなかったから、こう言うことになってしまってん!ってね。

 

 

でも、そう怒りながらも、あの世に行ってまでも父と母はこのバカ息子のことを一番心配し、そして、そのバカがいつか骨となった時、自分達の眠るお墓に一緒にいれて欲しいと思っているんだろうなと、可愛そうにもなるの。汗

 

 

私は兄になんかあっても一切関わるつもりはない。父と母にされたことと同じことをしてやるつもり。でも、父と母のために、昨日法要の後お坊さんに聞いたんだよね。訳の分からん宗教に呆けているバカの骨を、父と母のお墓に入れてやっても良いものかって。

 

 

そう言うことして私が罰当たりになったらかなわんからね。でも、別にそうしたいと思ったらしても構わないと言ってもらえたので、兄が元気な内に、骨の一部はお墓に納骨するってことを、しっかり紙に書いてもらっておこうと思っています。

 

 

これを認めさせるのに、間違いなくまたひと悶着あると思う。普通人の頭とは全く違う人たちだから。そのひと悶着を自分から起そうとしている私も、相当なアホだけど、これが父と母が一番望んでいることと思うので仕方ない。ショボーン

 

 

話はかなり脱線しましたが、ここででも鬱憤はらさないと、マジ私の怒りは治まらない。ニコニコ

 

 

パスタと一緒に食べたのはパスコのフォカッチャで作ったガーリックトースト。バゲットで作るより最近のお気に入り。ドキドキ

 

 

グリーンはクレソン。イギリスだとすでに洗ったクレソンが大きな袋に入って売ってんだけど、袋を開けて塩を多めにし、数回ふっておやつに食べると、ポテチより断然ヘルシーで美味しい!私の大好きだったスナック。昨日はその食べ方で塩オンリーでいただきました。OK

 

 

パスタの作り方はこちらのレシピと全く同じ。ただ菜の花を茎ブロッコリーに替えただけです。菜の花にはほろっと苦みがあるけれど、茎ブロッコリーにはそれがないので、万人に受けるのは夕べ作ったパスタの方だと思う。グッ

 

 

業スーで買うリングイネを300gも茹でたら、スープがちょっと足りなかったけれど、アサリの旨味をしっかり吸ったワインを加えたそのスープが、たまらんくらい美味しかった。ラブ

 

 

また産直野菜のお店で茎ブロッコリーを見つけたら、かって作ろうと思います。普通のブロッコリーやインゲン、スナップえんどう、アスパラガスなどでも同様に美味しく作れると思います。​​​​とっても美味しいスープパスタなので、ぜひ作ってみてくださいませ。照れ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

フォローよろしくお願いいたします。

 

ブログでご紹介した食材、調味料、調理器具などは、

楽天マイルームでご紹介します。

 

インスタグラムに投稿したお料理は、

フェースブックページでもご覧いただけます。

ページのフォローもよろしくお願いいたします。

 

お帰り前には下の4つのランキングボタンをクリックしていただけたら、

私のブログのランキングがアップします。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

  にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

 

ブログのフォローもよろしくお願いいたします!