昨日は10月2回目のお料理講習の日でした。今回の講習は題材の1つトライフルが魅力的だったようで、9名の方がお集まりくださいました。有難うございます。

 

 

うちお一人はお料理に関心ないのに、急遽参加できなくなったお母さんに無理やり連れてこられた20代の女の子。気の毒で、何かにつけて私も彼女に気配りしていたのですが、それでも時間が経つにつれ、皆さんと一緒に調理に加わって下さってほっとしました。

 

 

まずは受講者の皆さんにとって魅力的だった題材、トライフルの作り方からスタート。

 

 

9人の方が真剣なまなざしで私の手元を観察して下さるのですが、あのぉ...私がしているのはただ卵黄と卵白をわけているだけなんすけど...(汗x汗)こんな緊張しながら卵を割ったことこれまでになかったわ!(爆)

 

 

卵黄に砂糖とコーンフラワーを加えてよく混ぜてくださいましね。

 

 

沸騰寸前まで温めた生クリームと牛乳を、受講者の方にお手伝いしていただきながら卵黄に加えて行きます。

 

 

これね、私が必ずやっていることです。卵のカラザが残っていたりすると口当たりが悪いカスタードになるので、面倒でもざるで濾しながら、綺麗な鍋にカスタード液を注ぎ入れて仕上げてくださいとご紹介。

 

 

今回の題材で一番の難関はこのカスタード作りでした。カスタードはちょっと火を加えすぎると分離し、食べた時の舌触りがよくない。特に分離したカスタードの入ったトライフルは不味い!なので、分離させないようにするのに細心の注意を払いました。

 

 

なぜか木ベラがない調理室!(笑)いつもこの御飯用のしゃもじを代用しています。こんな風にしゃもじの先にカスタードが固まって付き始めたらそろそろ出来上がりなので、更に細心の注意を払って加熱してくださいね。カメラにこれを収める方もおられました。

 

 

なんとか分離せず綺麗なカスタードが出来たので、ラップでカスタードの表面をすっぽり覆い、膜が張らないようにしてさましました。

 

 

今回は前日ちょっと忙しくて差し入れが出来ませんでした。というのも、トライフル用のゼリーを作らないといけなかったし、レシピではレディーフィンガーでご紹介していますが、せっかくなのでとトライフル用のスポンジを焼いたりしたからです。

 

 

ある意味、このスポンジが私からの今回の差し入れです。そのスポンジを2枚に分け、ジャムをたっぷり塗っていただきました。

 

 

ところで、この中でアルコールは絶対にダメ!ってかたいらっしゃいますか?と聞いたら、全員大丈夫。ホッ。もしかしたらアルコールを受け付けない人がいるかもと案じ、お酒の代わりにシュガーシロップも作って持参していたのです。

 

 

アルコールは大丈夫ってことだったので、角切りして器に並べたスポンジに、ブランディーをしこたま吸わせましたよ。(笑)これでしばらく置いてスポンジをしっとりとさせました。

 

 

トライフルの準備が一段落ついたので2つ目の題材、ローストポテトの準備。お顔をブログに載せられないのが残念ですが、この写真に写っている皆さんのお顔、笑顔でとても楽しそうにジャガイモの皮を剥いておられました。

 

 

毎回大きな鍋と言うと、この炊き出し風のアルミのお鍋が登場。どや街かっ!と昨日もジョークを飛ばしながら、この鍋で西洋料理を作りましたよん。この後このオサレな鍋でジャガイモを10分くらいしっかりボイルしました。

 

 

3つ目のお料理は今回のメインの題材、ブフブルギニョン。私がコストコで買って来て、余分な脂肪やすじを取り除けるだけ取り除いた雨牛。まずは『不思議の水』抜きからスタート。

 

 

お肉の水が抜けたら一旦お皿に取り出し、煮込み用の鍋でベーコンを炒めていただきました。調理はいつも皆さん各過程ごとに交代でして下さいます。なので今回も大きなお鍋1つで煮るのではなく、2つの鍋に分けて調理することにしました。

 

 

ベーコンを炒めた鍋でたまねぎとニンニクを炒め、牛肉とベーコンを戻し小麦粉を加えてコーティング後、赤ワインと水を加えて煮立てました。安物のワインでも美味しいソースになるってことを知っていただきたかったので、今回はあえて298円のペットボトルのワインを準備。

 

 

市販のブーケガルニを使ってもよいですが、安くはないので、セロリ、パセリ、ローリエ、タイムをタコ糸で縛り、自家製のブーケガルニを作って使うと良いですよとご紹介。

 

 

これで煮込みの準備も完了。本当のところもっと固めてから使いたいところのカスタードでしたが、強硬手段で冷凍庫+冷蔵庫で冷やしなんとか冷たくなったので、トライフルのアセンブル。

 

 

ブランディーをたっぷり吸わせたスポンジの上にカスタードを広げ、その上にジェリーを重ねます。ジェリーは冷凍のミックスベリーを煮て果汁だけを抽出して作ったジェリーです。

 

 

スプーンで大胆に削り取ってカスタードの上に重ねました。

 

 

その間に受講者の方に生クリームを八分立てしていただき、それをジェリーの上に重ねたら、トライフルの出来上がり!

 

 

生クリームの表面がデコボコなのは、菜箸1本で中心から外側に円を描くと、醜さが結構ましになりますと、私の騙しテクニックもご紹介。(笑)食べるまで冷蔵庫で冷やしておきましょう!

 

 

茹でたお芋を熱々の油に投入し、40分くらいかけてオーブンで揚げ焼きすると、とても美味しいローストポテトの出来上がり。

 

 

本当はブフブルギニョンにはマッシュポテトが一番合うんですが、クリスマスが2か月後に控えているので、ローストチキンのお供にしていただきたくて、今回その焼き方をご紹介することにしました。

 

 

お芋さんをオーブンで焼いている間に煮込みの仕上げ。たっぷりのしめじを投入し、残り30分煮たらこちらも出来上がり。

 

 

今回の付け合わせ野菜は葱を選びました。エゲレスではリークをこうしてシンプルにボイルし、水切りした後にバター、塩、ブラックペッパーを絡め、お肉料理の付け合わせにします。昨日は10本の白葱代用でこの付け合わせをご紹介しました。

 

 

なんとか時間内に全てのお料理が出来上がり、いつもの楽しい試食タイムの始まり!

 

 

メインのお料理、ブフブルギニョン、ローストポテト、白葱をボイルしたもの。缶入りのデミグラスソースを使って作るビーフシチューより、断然オサレな味の煮込みが作れます。味付けも殆ど不要。ワインが良いソースになります。昨日も塩は一切使いませんでした。

 

 

皆さんがメインのお料理を食べている間に、絵留萌さんと私はトライフルの最後の仕上げ。冷凍ベリーをトッピング。

 

 

スポンジ、カスタード、ジェリー、生クリームが重なったこの側面が、トライフルの一番の魅力。もともとは残り物の硬くなったスポンジの使い道で生まれたスイーツですが、私はティラミスより断然トライフルの方が好きです。

 

 

ちなみに今回、パイレックスの器を使おうと思っていたのですが、ダイソーでこの透明サラダボウルを見つけ100円で購入し使いました。軽くて、調理室までの輸送も楽チンチンでした。

 

 

めさ余談なんですが、楽チンチンで思い出したことが1つあります。

 

 

昨日、講習が終わって迎えに来てくれた旦那。道路標識の『河内長野』をローマ字で読んで、naganoは漢字で長野県の長野と同じ漢字かと私に質問しました。

 

 

そだよって答えると、Kawachinaganoとローマ字で綴ると、日本語のできない自分見たな外人は勘違いするよと言いました。即、シモに結び付けちゃういけない子の私。そうだね、Kawa CHIN aganoと勘違いすりょねと同意。

 

 

したら旦那に、お前はアホか!考えが歪み過ぎ!Kawa CHINA ganoと、地名の真ん中に中国の英語名があるって言いたいんだよと叱れた。どうもすいません!チンにすぐ反応しちゃうエロ婆なもんで...滝汗

 

 

チンはさておき、トライフルはお皿に取り分けるとこんなにぐちゃぐちゃ。でも、このぐちゃぐちゃが美味しい。だれが考えたんだろう、スポンジ、カスタード、ジェリー、生クリームの組み合わせ。最高のカルテッドだね。

 

 

いつもながら手際の悪い私のドタバタ劇を、受講者の方々と絵留萌さんに120%協力していただき、今回も無事に講習は終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

10月はもう1回月末にピザとフライドチキンの講習があります。11月の題材もどれも美味しいですよ。是非ご参加下さい。

 

 

そして、そして、12月は婚活料理教室。素敵な女性の方々がどんどん集まっていますが、男性がさっぱりです!どうか男性の皆さま、チャンスを逃さないでぜひご参加下さいませ。お待ちしております。

 

私主宰の料理講習に関するお問合せ・お申込みに関して重要なお願いです!
softbank.ne.jp docomo.ne.jp ezweb.ne.jp au.com
など、

携帯メールからお申込みの方は、必ずPCメールのアドレスもご教示ください。
私からは携帯メールへのご返信が出来なかったり、届かなかったりの障害が多発しています。


10月&11月の料理講習の参加者募集中です

10月27日(土)13:00~(3時間)
窯焼き風ピザとシカゴ風ピザ&フライドチキン(残り2席です!)
10月の講習の詳細は、こちらのブログをご覧ください。

11月10日(土)13:00~(3時間)

ローストポークとチョコレートムース

11月17日(土)13:00~(3時間)

ミンスミート&ミンスパイとダブリンコドル

11月24日(土)13:00~(3時間)

チキンカスレとクレームブリュレ

11月の講習の詳細は、こちらのブログをご覧ください。

 

お申込みはinfo@wabisavvycooking.comまでメールでお願いします。

(下のリンクをクリックしていただくと、ホームページの講習案内のページに飛びます。)

和 美 Savvy Cooking ホームページ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

その他のお知らせ...

REQU始めました!第一号の出品は...

『【アラサーアラフォー男女対象】料理下手でも大丈夫!共同作業ができる婚活料理教室』

詳細お申込みはREQUからお願いします。

女性からのお申込みはたくさんお受付していますが、案じた通り男性が全然!汗

男性の方、お料理好き嫌い、出来る出来ない関係なくお申込み下さい!!!

パナソニックセンターさん『くらしの大学』で1日講師をさせていただきます。

お申込みはくらしの大学のイベントページからお願いいたします。

(事前予約は9月15日10:00から開始です。)

大阪府池田市のアゼリアカルチャーカレッジで、12月と2月に講師を務めます。

12月の講座の詳細はこちらから...そして2月の講座の詳細はこちらから...

和 美 Savvy Cookingの講習同様よろしくお願いいたします。

 

やっとフォロワー600超えました!(嬉)

フォロワー1000人超えを目指していますので、

フォローよろしくお願いいたします。

 

インスタグラムに投稿したお料理は、

フェースブックページでもご覧いただけます。

ページのフォローもよろしくお願いいたします。

 

お帰り前には下の4つのランキングボタンをクリックしていただけたら、

私のブログのランキングがアップします。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

  にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

 

ブログのフォローもよろしくお願いいたします!