昨日はボロネーズ、ラザニア、星乃珈琲風チーズスフレドリア、それに塩ブラウニーの4つをご紹介するお料理講習でした。盛りだくさんな内容は良いんだけれど、これを2時間ほどの間に全部作らないといけなかったので、かなりハードでした!(汗)

 

 

先週末はたった3人と淋しい講習でしたが、今回は6人の方がお集り下さいました。お一方は遠路はるばる奈良から今回で数回目のご参加でした。皆さま有難うございました。

 

 

講習はまずブラウニー作りから。今回は塩ブラウニーということで、普通のブラウニーにビール酵母・マーマイト(酒粕のビール版)を加え、チョコレートとバターを湯煎にかけるところから始まりました。

 

 

皆さんマーマイトを味見するのは初めて。でも、中にはテレビなどで強烈な味の物と聞いた方もいて、恐る恐るの味見でしたが、うん、これなら食べるかも...と、結構受けが良かったです。

 

 

このイギリスならではのマーマイトは、好き嫌いがしっかり分かれる食品。その味はと言うと、お醤油をかけた目玉焼きを食べた後、トーストでお皿を拭き取り食べた時の味、あれにそっくりな味なのです。私は大好き!

 

 

チョコレートとバター、マーマイトを湯煎で溶かしている間に、これ、チューイーなアメリカンブラウニーを作る上で最も大事な点ですとご説明しながら、卵と砂糖を合わせました。

 

 

砂糖は絶対にブラウンシュガーや三温糖を使うこと。そして卵に加えたら、マヨネーズ状になるまで結構しっかり泡だて器で混ぜること。この作業が焼き上がったブラウニーをチューイーにする決めてです。

 

 

わたしゃカフェをやっていた時、毎日のようにブラウニーを焼いていましたが、いろいろ試す中で、これが美味しいブラウニーを作るコツってのを自ら学びました。

 

 

ここに溶けたチョコレート、バター、マーマイトを加え泡だて器で合わせましたよん。

 

 

大雑把で大胆なアメリカのケーキなので(爆)、日本のケーキ作りみたいに粉を加えたらさっくりと混ぜ合わせて...なんて上品なことは言いません。スパチュラか木べらで遠慮なくグリグリ混ぜちゃってください!と説明しながら生地を仕上げました。

 

 

型に流し入れ、表面にもマーマイトをトッピング。180度で予熱をしたオーブンできっちり30分焼きました。

 

 

ブラウニーの準備で済んだらボロネーズ作り。

 

 

今回はこのボロネーズを6人分のラザニアとドリアに使わねばならなかったので、時間の都合上、これが煮上がるのを待っていられなかったので、講習で使うボロネーズは私が自宅で準備したもの、講習では我が家の晩ご飯になるボロネーズ作りをご紹介しました。

 

 

まずは牛ミンチを油を引かずに炒めましたよ。昔騒がれた狂牛病の話を持ち出し、対象となる年代にイギリス留学し、毎日のようにファストフードでバーガーを食べていた私の頭も、多分狂牛病かも...と笑い話で盛り上がりながら炒めました。

 

 

炒めたらざるに空けてしっかり脂切り。これをすることで、輸入牛や輸入合い挽きミンチは臭みが取れ、美味しい料理が作れることをご紹介。

 

 

たまねぎ、ニンニクをオリーブオイルで炒め、脂切りしたミンチを戻しさっと混ぜ合わせます。

 

 

ワインを加えて1分程度煮ます。またまたここで私が、ペットボトル入りの安いワインで全然オケ。ちなみにメルシャンのペットボトルワインの濃い赤は、料理に使った残りは結構飲めますと話すと、やっぱりお前、飲むんかい!とみんなに呆れられたわ。(滝汗)

 

 

トマト缶や水、トマトペースト、コンソメ、ハーブなどを加え、後は1時間程度じっくり煮込むのみ。

 

 

ボロネーズを煮込んでいる間にラザニア用のホワイトソース作り。

 

 

分量通りにバターと小麦粉を炒めて牛乳を加えたのに、調子に乗って生クリームもちょい加えたら、なかなかとろみがつかない。内心、結構焦っていた私...(汗)

 

 

それでもチーズを加えたらトロトロのチーズソースとなり、最後にパルメジャーノレジャーノを加えて仕上げました。

 

 

ラザニアのアセンブルです。今回もダイソー300円商品の耐熱グラスの器が大活躍。まずはボロネーズを器に広げ...

 

 

その上にチーズソースをたっぷり広げ...

 

 

ラザニアシートを載せたら、同じことをもう1回繰り返します。ラザニアシート、茹でなくていいんですか!と驚かれましたが、茹でなくても良いパスタが売っているので、これを使うと手間いらずで便利ですよとご説明すると、皆さんメモメモ。

 

 

ラザニアの準備が済むと、ブラウニーが焼き上がってオーブンから出てきました。強硬手段でこれを冷凍庫で急冷!ブラウニーは熱い内に触ると絶対に崩れるので、試食までになんとかして冷やすのに必死でした。

 

 

ドリアの準備。まずはご飯をボロネーズで和えます。こうすると、焼き上がったドリアのご飯がドライにならないので、私はどんなドリアを作る時でも、必ずこれをしてからグラタン皿にご飯を詰めています。

 

 

このご飯にボロネーズをトッピング。今回一番気になっていたのが調理室のグラタン皿の底が浅いこと。やはり案じた通り、すでに盛り盛りで、スフレ生地を流し入れる余裕があんまない!

 

 

スフレ生地を全員で手分けして作りました。ホワイトソースを作る人達、卵白を泡立てる人達。

 

 

卵黄にホワイトソースとチーズを加え...

 

 

しっかり泡立てた卵白を加えてさっくり混ぜ合わせたらスフレ生地の完成。

 

 

これをボロネーズの上にトッピングしたのですが、もう、溢れんばかり!こういうこともあろうかと思い、残ったスフレ生地はチーズスフレでお持ち帰りいただけるよう、アルミ皿を準備していたので助かった。4人分の生地で十分7人分のドリアが作れちゃったし...(苦笑)

 

 

ラザニアとドリアを焼いている間に、強硬手段で急冷したブラウニーを型から出して切り分けました。

 

 

う~~ん、やっぱり思うように切れましぇん!焼けたら常温になるまで冷まし、その後冷蔵庫で一晩冷やすと、ブラウニーは綺麗に切れます。食べる時はレンジで10秒くらいチンすると、チョコが溶けてチューイー感が戻ります。

 

 

ラザニアが美味しそうに焼けました。元カレの為にラザニアを作って、「お前、俺を殺す気か!」と叱られる代物を食べさせたことのある私が、他人にその作り方を教えているってのが、なんか笑えたわ!(爆)

 

 

ドリアも焼き上がりました。本当はもっとスフレ生地を流し入れ、この倍くらい膨らんだスフレドリアにしたかったのに、残念です。

 

 

今回の私からの差し入れはコールスロー。メンチカツの付け合わせに登場したのは、この差し入れの残りでした。

 

 

もっと手の込んだものを差し入れして上げたかったのですが、今私かなりボリュームのある翻訳の仕事を受注していて、それやりながら講習用のボロネーズを2時間煮こんだりしてたら、時間がなくて大したものが差し入れできませんでした。深謝。

 

 

先週のインディアンは参加者3人だけでしたが、お料理が並ぶと、調理台は超豪華でした。今回は人数も多いし、4品も作ったのに、なんか淋しい試食会。

 

 

それでも食べたらお腹いっぱいになるものばかり。もう今晩は何もいりません!お茶漬けも入りません!と苦しんでいる人もいました。(笑)

 

 

お集りいただいた皆さま、そしていつも通り私をヘルプしてくれた絵留萌さん、ありがとうございました。また楽しい時間が過ごせました。

 

 

来週の講習は大阪では初の男性の受講者もいます。みんなで盛り上がりながらトルティーヤを焼いて、メキシカンな試食会でさらに盛り上がりたいと思います。

 

私主宰の料理講習に関するお問合せ・お申込みに関して重要なお願いです!
softbank.ne.jp docomo.ne.jp ezweb.ne.jp au.com
など、

携帯メールからお申込みの方は、必ずPCメールのアドレスもご教示ください。
私からは携帯メールへのご返信が出来なかったり、届かなかったりの障害が多発しています。


9月&10月の料理講習の参加者募集中です!
9月22日(土)13:00~(2時間半程度)
フラワートルティーヤ、フィッシュタコス、ピコデガヨ(1席のみ空きあり)
9月の講習の詳細は下記ホームページをご覧ください。

10月6日(土)13:00~(3時間)
イギリス料理2品・コーニッシュパスティとマルガトーニ
10月13日(土)13:00~(3時間)

ブフ・ブルギニョンとトライフル

10月27日(土)13:00~(3時間)
窯焼き風ピザとシカゴ風ピザ&フライドチキン
10月の講習の詳細は、こちらのブログをご覧ください!

 

お申込みはinfo@wabisavvycooking.comまでメールでお願いします。

(下のリンクをクリックしていただくと、ホームページの講習案内のページに飛びます。)

和 美 Savvy Cooking ホームページ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

その他のお知らせ...

パナソニックセンターさん『くらしの大学』で1日講師をさせていただきます。

お申込みはくらしの大学のイベントページからお願いいたします。

(事前予約は9月15日10:00から開始です。)

 

大阪府池田市のアゼリアカルチャーカレッジで、12月と2月に講師を務めます。

12月の講座の詳細はこちらから...そして2月の講座の詳細はこちらから...

和 美 Savvy Cookingの講習同様よろしくお願いいたします。

 

やっとフォロワー500超えました!(嬉)

密かにインスタのフォロワー1000人超えを目指していますので、

フォローよろしくお願いいたします。

 

インスタグラムに投稿したお料理は、

フェースブックページでもご覧いただけます。

ページのフォローもよろしくお願いいたします。

 

お帰り前には下の4つのランキングボタンをクリックしていただけたら、

私のブログのランキングがアップします。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

  にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

 

ブログのフォローもよろしくお願いいたします!