昨日、一昨日と2日間私はお仕事だったのですが、ずっと暇すぎて時短になるのがみんなの不満だったのに、急に半端なく忙しくなり連日残業で遅くまで働きました。帰宅したらくたくたで、ブログを更新する気力が残っていなかった。orz

 

 

と言うことで、こちらは先週金曜日の我が家の晩御飯です。先日作った鶏皮カレー。毎回カレーを作ると1食は私がお弁当に持って行くのが、平日家に居る今それが出来なかったため、結構たくさん残ってしまいました。チーン

 

 

この前のスフレドリアの他、インスタントラーメンに投じカレーラーメンにして夫婦で食べたのに、それでも1食分残っていました。その1食分のカレーをリメイクし、旦那に大好評だったこれを主菜に作りました。ニコニコ

 

 

カレーコロッケ

 

 

この前コロッケを作った時に、激ウマコロッケの作り方発見!と題し、こんな作り方をご紹介しました。今回のカレーコロッケはいつものカレーコロッケの作り方とは違い、この作り方を活かして作ってみました。チョキ

 

 

じゃがいもは皮付きのままレンチン数分後、200度のオーブンでやわらかくなるまで焼き、熱いうちに火傷をしないように気つけながら実をくり抜きました。

 

 

挽肉(合い挽き)は油を引かずに炒め、ざるで濾して余分な脂を全部取り除き、その後フライパンを綺麗に洗ってから、激ウマコロッケの作り方通りにたまねぎを飴色になるまで炒めました。

 

 

カレーは小鍋に入れて火にかけ、数分、水分を少し飛ばすような気持ちで煮詰めました。

 

 

じゃがいもに炒めた挽肉、飴色たまねぎ、煮詰めたカレーを加え、ここで顆粒コンソメ小さじ1ほどとブラックペッパーで味を調えました。冷蔵庫で種を冷やし、硬くなったら成形して二重衣を付け、再度冷蔵庫に戻し最低30分以上衣を安定させたら準備完了!OK

 

 

我が家は厚めに引いた油で揚げ焼きにしています。その方が油の処分も楽だし、気休めでもヘルシーだから。てへぺろ

 

 

キッシュに使った残りの菜の花は、この晩の副菜として酢味噌和えにしました。少し辛子を多めにしたら、ピリッと辛くてめっさ美味しかった。キスマーク 菜の花のこのほろっと感じる苦味、この苦みが私にとっての春の味なんだわ。桜**

 

 

こちらはもう一品の副菜、鶏とわかめとキュウリの梅マヨ和え。わーい

 

 

この梅マヨに使ったマヨネーズはこちらのマヨネーズです。私は和歌山に実家があるお友達からお土産に数回もらいました。これ、さっぱりしてて実に旨いマヨネーズです。オススメ

 

 

酢大さじ1、ラカント小さじ1、梅マヨ適宜を合わせ、ボイルして身を割いた胸肉、ワカメ、塩もみしたキュウリを和えました。グッ

 

 

豚の角煮を作った時に、トロトロ茹で卵を3つ味玉にしておいたの。その残り1個を夫婦で半分こ。コロッケの付け合わせにはキャベツの千切りの代わりに、大根、水菜、人参のサラダ。スープはカリフラワーのポタージュスープです。ワーオ

 

 

コロッケを割ったところを写真に撮りブログにアップしようと思っていたのに、あんまりにも美味しすぎて一気食いし、写真を撮り忘れているのこ気づいたころには、すでに2個ともお腹の中に消えて行ってしまってました。えーん

 

 

8個作ったの。夕飯に2個ずつ食べ、残りは翌日のランチに2個ずつと思っていたのに、旦那、どんだけ美味しかったんだろうね、夜食に残りのコロッケ全部食っちまったの!叫び びっくりだよ、どこまでも芋が好きな、芋大国の芋オヤジ!ゲラゲラ

 

 

いや、でもその気持ちは分からないでもない。私も夜食に1個食べようかどうしようか思案している間に、旦那に食べられてしまったのだから。それくらい美味しいカレーのリメイクコロッケでした。ラブ

 

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ