何年か前までは、女性のプレイヤーも稀で、前方に女性がいると、コースが混む根源のように思われていました。

             

 確かにその頃は、奥様方が4人集まられると、ゴルフの話はそっちのけで、ボールを打つまでのおしゃべりが忙しくて、そしてやっと打ったと思ったらチョロ、ティグランドの前のラフが結構深いときに、4人が4人とも、チョロそこへもって、自分の打ったボールの種類が分からない、やっと見つけたボール、その2打目の深いいラフを、ウッドや、5番アイアンなどで打つものだから、ラフに負けて又チョロ、どのボールが誰のボールかわからない所で、私自身も頭がパニックになったのを覚えています。

 

キャディも飛んだボールはよくわかるのですが・・・・ 手前にチョロ々というのはどうも苦手ですショボーン

そこにもって手前のラフは刈っていない事が多くて・・・・

 

きっと後ろのパーティのお客さんも怒りは通り越して半ば諦めておられたのではないでしょうか。

 

それに比べ最近の女性プレイヤーは、ゴルフ慣れして、自分の飛距離も分かっておられて、おしゃべりもほどほどに打ってくださるし、なんと言っても、飛びます、その辺の男性の方も真っ青といった女性も多いです。

 女性プレヤー

そして昔に比べてほんとうに、女性の方はファッショナブルになったと思います。

以前は、それはゴルフする格好ではないだろうと思うほど、機能性に欠けた洋服を、お召しでしたが・・・

 

今は、後ろから見ると何処の娘さんかと、見間違えるほど、素敵に着こなしておられます。

やはり、コースのあちこちに女性の方がおられると、カラフルで、緑のコースに、花が咲いたようで、明るくなります。どしどし女性の方にもコースに足を運んでいただき、普段は少し躊躇するようなお洋服も颯爽とお召しくださいませ

 

 

ピンクハート キャディをやめてから、手作りのゴルフグッズとヘッドカバーのサイトをオープンしました。


よかったら覗いてみて下さい

http://zoo-club.jp/

 

花のモチーフのヘッドカバー

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ  にほんブログ村   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村