本格始動!よいレコード會社 presents 星野みちるライブ@下北沢・風知空知 | cookieの雑記帳

cookieの雑記帳

興味を持ったことなどを徒然なるままに書き留めていきます。半分は備忘録。音楽(classicからpopsまでなんでも)、美術(絵画、漫画、現代美術なんでも)、文学(主に近現代)、映画(洋画も邦画も)、旅や地理・歴史(戦国以外)も好き。「趣味趣味な人生」がモットーです。

すでに1ヶ月近くが経過し、次のワンマンライブが迫ってきました。
2月8日金曜日の夜は、「よいレコード會社 presents 星野みちるライブ」を聴きに、職場から直行で下北沢の風知空知に行ってきました。無事に開場時間前に到着。
前回のスタジオライブから1ヶ月も経っていないのに、個人的に色々あったせいかだいぶ間があいた感じでした。

ここ風知空知でのライブももうお馴染みになりましたが、今日はゲストにチェロの吉良都さんを迎えてのアコースティックライブ。
吉良さんは何回か前のスタジオライブAtelier rururu Michiruで共演しており今回が2度目。さらに3月発売の新譜の録音にも参加されています。
受付横にはみちるさんが先日1日営業所長を務めた千葉内陸バスの社長さんから花が届いていました。

ライブ前半はみちるさんの弾き語り。白のセーターに薄茶色のスカートという、比較的カジュアルな装いで登場。とても良い感じです。
演奏はこのところオープニングの定番となったディスコティークに連れてってでスタートしました。続くジャジーで軽快なMisty night, Misty morningは好きな曲。みちるさんの歌声はいつも通りに安定しており、生歌はココロに沁みます。
一日営業所長をしたときの話などをはさみながら、みちるさん自身の作品君の名前、そして近作ドライブしようよと続きました。弾き語りのライブが増えたこともあり、ピアノ演奏の方もますます磨きがかかってきた印象です。名曲もう一度 deja vu、弾き語りのレパートリーとして定着しそうなGOODBYE BOYで盛り上がったあと、最後はキライよで前半終了となりました。


休憩を挟んでの後半は。まずは軽快なピアノのインストで始まったと思ったら、新譜に収録されているロックンロール・アップルパイでした。詞は乗せていませんでしたが初披露ですね。どんな風に完成しているのか楽しみです(その後ラジオでOAされました^ ^)。

そしてここでゲストの吉良都さんの登場となりました。若手の美人チェリストです。
まずは前回も演奏した窓から。もともとアコースティックな作品なので、チェロとピアノのアンサンブルはとても心地よく響きました。


そしてお待ちかねの新曲逆光です。1月に披露した時はピアノの弾き語りだったので、今回はチェロが加わってより録音に近い感じになったのではないでしょうか? たいへん深みのある音楽で、みちるさんが積み重ねてきた様々な事が凝縮されているような、さらっとは聴き流せない作品です。これを新レーベルの第1弾シングルに持ってくるところが只者ではないと思います。聴き手に妥協していないところが素晴らしいです。


さて、そのあとは定番のYou Love Meチェロが加わるだけでだいぶ雰囲気が変わりました。そして前回リクエスト1位だったオレンジ色も、トイ楽器の鉄琴が入ったりして、とても良かったです。


次の『大好きだよ、パパ』が撮影OKでした。配信でもリリースされている、みちる節全開のナンバーです。「ぜひ、結婚式に」とのことですが、男性には使いにくいですね(^_^;)


ラストはチェロが入ることでよりグルーヴ感を感じる行きたい方へ、そして「最後は盛り上がりましょう!」とのことでマジックアワーで〆となりました。
普段はオケでやっていた曲もシンプルなアコースティック編成になることで、また印象も変わりますね。新たな魅力を感じました。
拍手に応えてのアンコールはWish on a starry night でした。

次回のワンマンライブは3月3日にここ風知空知で、新譜の先行販売と併せて開催されます。ゲストには本日と同じくチェロの吉良都さん、そしてパーカッションに山下あすかさんを迎えてのライブ。楽しみですね。

終演後の物販では、先日のライブの時に、今度買いますと言ったままになっていた、吉良都さんの所属するユニット「piano trio Chou-Chou」のCDを購入。「普段はクラシカルな曲の演奏はしないのですか?」とたずねたところ、「たまにやるけど、ほとんどポップスですね」「でも、明日は子どものオーケストラに参加するんですよ」とにっこり。いろいろなところに出没されているのですね^ ^

オリジナル作品によるピアノトリオの小品たちは温かみのある優しい演奏で、じっくり聴くも良し、BGMとして流すのも良しという感じでした。チェロというと普段はとんがった作品(ブリテン、コダーイ、ショスタコーヴィチなど)を聴くことが多いので、ちょっと新鮮でした(でもピアノトリオはハイドンとかが好き)(^_^;)
みちるさんの物販では、とても使い勝手の良いトートバッグの2つ目を^ ^


《セットリスト》
1. ディスコティークに連れてって
2. Misty night, Misty morning
3. 君の名前
4. ドライブしようよ
5. もう一度 deja vu
6. GOODBYE BOY
7. キライよ
8. ロックンロール・アップルパイ
9. 窓から
10. 逆光
11. You Love Me
12. オレンジ色
13. 大好きだよ、パパ
14. 行きたい方へ
15. マジックアワー
Enc. Wish on a starry night