8月2日に、京都・名古屋に参ります。 | 野球好き行政書士・公務員試験対策講師の合格ブログ

野球好き行政書士・公務員試験対策講師の合格ブログ

伊藤塾で公務員試験、行政書士試験の受験指導を行っている久木田淳が、野球や学習について語るブログです。たまに(しょちゅう?)野球と学習を強引に結びつけることがありますが、それは笑って
許してやってください。

皆様こんばんは。

 

タイトル通り、8月2日に京都、名古屋に参ります。

京都は龍谷大学での講義の前に、京都校にカウンセリング枠を設けます。

13:00~15:00で1人30分で4枠あります。

「夏休みにスケジュールをたてて、しっかりと勉強したい」という方は、是非ご利用ください。

 

名古屋校は、当日に数的処理演習がありますが、その解説講義の放映後に質問受けで入ります。

数的処理のことはもちろん、ついでに学習方法についてもききたいということであれば受付けます。

 

名古屋の公務員受験生の方とはあまり話す機会がないので、楽しみにしています。

 

そんな訳で、かなり強行スケジュールなので、名古屋で泊まって帰ろうかと・・・・。

翌日ナゴヤドームに行く気だろうと突っ込まれるかもしれませんが、我がドラゴンズはその日神宮球場で試合です。

 

さて、高校野球もぞくぞくと地方大会の決勝が行われていますが、

大船渡高校が佐々木君を甲子園の切符をかけた試合に登板させなかったことには少し驚きました。

私がもし監督だったらどうしたかな・・・。「1回だけなら連投させてもいいだろう」とか、「甲子園大会まで間があるし」とか、あれこれ言い訳を考えて登板させたかもしれません。

 

月並みですが、故障の予防のために、県大会の決勝であっても連投させないというのは、勇気がいる決断だったと思います。

佐々木君目当てに前日から球場に並んだ人もいたくらいですから。

いくら関係ないとは言え、世間からの批判を受けることになるかもしれないし。

一方で、短期間でこのようなトーナメントを行う大会日程についても考えさせられますよね。

 

いずれにしても、毎年熱くさせられる夏の甲子園が近付いてきました。

この夏は新しく生まれる筋書きのないドラマを楽しみましょう。