夢の伝言 第2段 | くーるーむんブログ

くーるーむんブログ

お教室の様子、書いていきたいなぁ~。着物は良いよね!

いつの頃からか  時々見る夢が 2、3日前に 


屋根裏部屋に鳥かごに、3、4羽飼ってる小鳥を 置き忘れ   何かの用事で屋根裏部屋に入り 


あ〰️忘れてたと  もう死んじゃっているんじゃないかと  ビクビクしながら覗き込むと言う

シチエイション 😫


何故か 弱ってはいるが  生きていて、エサをやり  また  忘れ去る……😲 


今回も  同じ夢


今回はその後が  違ってた  


鳥籠の蓋を はずし  部屋の窓も開け  


小鳥たちに自由に飛んでって良いよと 


何故か 水がないのに  小太りになったイルカがいて


私にスリスリしながら  何があってもあなたが大好きと😃 


そうしたら 、1羽小鳥も  私も、わたしもと騒いでる😉 


イルカに海に帰ってと言うと  窓の外は海になった🎵 



イルカからの伝言 


その海は

あなたの中にある海と1つだよ🐬

その事を もっと自覚して 


だから いつだって あなたと共に😂 



次の日  水汲みに  陣場の滝に  孫と主人と 行ったのですが  


珍しく けたたましい 鳥の鳴き声  


キキキィーと 何度も聞こえてくる  

あまりにも  鳴き声が大きくて 滝中に響く 


大きい鳥だと思い  探すが見つからない


そしたら孫が  あそこと指差した 


あら、まぁ〰️ 茶色い  小さな小鳥




でも、 なんか自由になった 小鳥からの  
祝福だと  私は思いました(笑)