わんこ生活 in ドイツ

わんこ生活 in ドイツ

ミニチュアプードルと日本人ママ&ドイツ人パパの日常メモ。

右側の背中がここ1週間、寝てても座っても立っても痛くてどうしようもなく、痛みが酷い時は吐きそうになり、痛みが右側の肋骨の方まで回ってきてとてもじゃないけど歩けない状態が続き、遂に金曜の夜に家の近くの病院の救急外来に行ってきました。

インフォアーベント(産婦人科見学)もまだなのに、まさかの産婦人科に先にお世話になってきました笑い泣き
まぁ、ここの病院で産むつもりだったので個人的な産婦人科見学になりました。笑


子供の心音を測って尿検査もしてエコーもした結果、腎盂炎や石はなくただ筋肉が痛いだけという。


たしかにここ1週間でお腹がボーンと出てきた感じはしたので、私のダルダルの背中の筋肉が耐えられなかったのか、、。
(それでもドイツ人には、小さいお腹ね。と言われる笑い泣き

病院からは、温めるかマッサージしてそれでもダメなら妊婦でものめる痛み止めを買ってねー。で終わりました汗


ちなみに「どんな風に痛い?!」と聞かれたけど、
重くズクズク痛いんです。って何ていうのー?!と思って「生理痛のかなり重いバージョンでナイフで刺されてる感じ」と言ったけど、それがズクズク痛いの表現に合ってるのか自分でも分からない、、、。
痛みや現在の状況説明がドイツ語でも英語でも言い表せなくて、今後の出産や病院外来が不安になりましたゲロー


ちなみに妊娠発覚から今まで5キロ太りましたが、体重の指導はされず、、もともと食べづわりでここまで来たのであと数ヶ月でどこまで太るのか、、、。
妊娠中期の最後で一気に下着や着れる服がなくなり日本のAmazonで急遽、かなり遅いサポーター腹帯と産前産後に使える授乳キャミ等をポチッとしました。
なんでドイツにはパッドが取り外しできるキャミソールが売っていないのか、、、。
ほとんどパッドなしキャミでアジアン乳首は浮きまくりますチーン