国民大多数が支持したのは岸田総理じゃない。「高市政調会長」に託したのです。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"
新型コロナウイルスに関する情報について

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

どうもテレビはなめてかかってるけど、「一部の保守層」というのは少数ではない。

まず、中国に不快感をもっている90%の国民の大半。
言論NPO:日中共同世論調査「中国へのマイナス印象9割越え」

 

安倍政権をモリカケ報道に騙されることなく、7年8か月支え続けた人たち

安倍首相在任3188日 憲政史上最長

 

 
テレビが必死に推すけど、騙されない若者
 
自分を含めて、この人たちは自民党一択で生きているわけではない。
「一部の保守層」なのではなく、例えば、就職活動が有利に進みそうな政党を選ぼうとする「リアリスト」。
 
大多数のリアリストが今回の衆議院選挙で出した答えは、
自民党のコロナ対策に不満を持って維新候補に投票。
大阪では吉村知事の人気はすごかったようで、タクシーの運転手さんが興奮気味に説明してくれました。
 
レジ袋の有料化に心底ムカついた東京3区の都民は、環境副大臣だった石原宏高でなく、
立憲民主党の松原仁候補にいれたのです。
雪辱8選:松原仁
 
岸田総理は、この構造を無視してる、もしくはカン違いしているように見える。
 
今回、幹事長になった茂木氏は、日本版マグニツキ―法には反対の立場。
この時点で、「親中派」だと解釈されてしまうし、国民は徹底的な措置を望んでいる。
 
新たな外務大臣は、日中友好議連の会長です。
辞任したとはいえ、気持ち悪くって仕方ない。
 
今回の自民党の公約は、高市政調会長が作りました。
これには熱狂したのです。
それと同時にこれまでの自民党をしっかり監視した選挙結果を出したのでした。
 
今後の岸田政権の親中ぶりが、結局、政権の寿命を決定する。