「それでも契約を更新くださる入居者さん」に感謝の言葉が見つかりません。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

昨日は、火災のあったマンションの契約更新が2件。

そのまんま、ご契約を更新していただきました。

いろいろ悩んだんだと拝察します。

不手際もあったんだろうと想像します。

 

「がんばれ」と励まされたように勝手に思っています。

感謝の言葉がみつかりません。

 

別に大家のボクがいいからって選んだ物件ではないはず。

駅からの距離、家賃、住環境。

いろんな要素を考えて、この物件を選んでくれた入居者さんのはず。

 

現在、エレベーターが使えない欠陥商品の状態。

それでも引き続き選んでくださることに感謝です。

 

契約更新がこんなにありがたかったことはありません。

正直言うと、いちいち押印がめんどくさいと思ったこともあるくらいです。

 

大家業っていうのは、入居者さんの生活をまんま抱えてるんだと実感しています。

この事業を大事に。

誇りをもってやっていきます。

忘れません。

 

契約更新、ありがとうございました。

ありがとうございました。