再び「火災原因究明関係者」とお会いしてきました~原因判明までの時間について。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

昨日も先日の火災の原因を捜査する関係者の方とお会いしてきました。

 

警察であるか消防であるか。

どのような部署の人かも現時点では明かしません。

捜査情報につながると思われる事項について公開を控えています。

 

そのうえで、「いつ原因が判明するか」について質問いたしました。

残念ながら、予断、推測につながるお答えは一切ありませんでした。

とても誠実にお答えいただきました。その上での回答だとの印象を受けました。

 

踏まえて、これは個人的な推測であるしたうえで、

「年内に判明すれば早いほうである」と考えます。

 

復旧工事が早いか、原因判明が早いか。

そのくらいの感覚をもって被害処理工程を進めていく。

即ち、「待ってても仕方ない」姿勢で今後復旧に臨んでいきます。

 

この意味するところは、「建物の損害を補償する火災保険」は話が進む。

入居者さんへの「損害補償」系の保険は、話が進まない。

ということになります。

 

一般常識の範囲で「所有者である自分」が個別対応で「補償を行う」。

このスタンスで今後も対応していきます。

 

分かりやすく言うと、

「引っ越し費用を含めて全額だせ」には、応じません。

高圧的であればあるほど、こちらもしっかり毅然と対応します。

 

真摯にお困りの方には、最大限の検討を致します。

 

進捗があり次第、ブログに。

また直接の関係者のみなさまには、随時文章を配布していきます。