復旧へ向けて3日目~みんな気になってる。ボクこそ一番気になる「出火原因」 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

消防署・警察署ともに今回の火災の原因の発表はありません(令和3年9月10日現在)。

手を抜いてるんだとか、批判しているわけではないのです。

事件当日から懸命に原因を調べておられる当局には感謝の念しかありません。

全面的に協力をしています。

 

ただ、気になるし、ご近所にお詫びにいこうが、入居者さんへのご説明だろうが、

「何が原因なのですか?」を聞いてこられます。

当然です。現時点、わかりませんとしか答えようがない。

 

ただ、出火原因の解明の参考にお部屋の構造を解説します。

調べれば出てくる公開情報ですし、原因調査中のご当局のご迷惑にもならないだろうと判断しました。

 

空室募集時のマイソク(物件概要情報)
 

キッチンはIH(アイ・エイチ)です。

ここにガスは引いていません。

空調は普通の電気で稼働するエアコン。また暖房を使用する季節ではありません。

ガスがないかというとそうではなくて、お風呂にお湯をはる際にガスが点火します。

 

この構造での火災の発生。

過去にボヤ騒ぎがあったことはありました。

コンロに新聞紙を置いたままにされた入居者さんがいました。

コンロ付近の壁が黒焦げになりました。

8年くらい前の話です。

 

以上がお部屋の構造。

答えを待つしか答えがない状態のものは、考えても仕方ありません。

 

停電状態の一部については、現在電気業者さんが懸命に取り組んでくれています。

エレベータの復旧の情報は入っていません。

 

現実を整理すると、電気が比較的早く全面復旧をしたとしても、エレベータには

かなりの時間がかかりそうです。

「エレベータのない6階建て賃貸マンション」状態でこの物件は存在することになりそうです。

「お引越しをしたくない既存ご入居者さん」以外に市場価値を見出すことはできそうにありません。

 

今は、その既存既存入居者さんのために全力で障害に取り組む。がメインの課題。

引き続き、がんばります!