だれでもいいから答えてほしい!~「コロナ脅威論」への素朴な疑問5選。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"
新型コロナウイルスに関する情報について

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

もう1年と半年。

テレビはずっと「陽性者の数」を絶叫し続けております。

 

信条として、ボクはとにかくキチンと納得しないと、何事も始めません。

めっちゃ調べないうちに、どんな契約してもとんでもないことになる。

これは、不動産だろううがフランチャイズ契約だろうが、小さな話で言えば携帯電話の契約でさえもです。

ずっとためてた貯金も一瞬でなくなります。

残念ながら、老後に孫のためにと蓄えておいた年金も、あっという間に銀行の薦める投資信託で大損させる社会なのです。

誠実な人も多いけど、「家族のために仕方なく」って人。「最初から騙すつもり」の人もまだまだ多く存在するのです。

 

コロナを脅威だとする人に伺いたい。

1.毎年のインフルエンザ患者は年間1000万人。1年半の累計80万人のコロナ患者。感染力でいうとどっちのほうが脅威なのでしょう。

 

2.2020年の新型コロナ死者3466人(厚生労働省人口動態統計月報より)と、インフル死者数通常1万人。どっちが死にいたる病気なのか。

 

3.毎年がん死者38万人。心疾患20万人。コロナ死者だけを問題視する理由はなんなのか。

 

4.2020年の自殺者21000人。コロナ対策より優先でない理由はなにか?

 

5.海外の数字に比べて日本の陽性者数は極端に低い。この理由についての合理的説明は?

 

疑問はもっとあるし、仮にこの程度の問いかけに応えられないなら、「騙そうとしている」ようにしか見えません。

過去にもそういう人はいくらでもいたのです。

詐欺的な情報はいくらでも世の中に溢れている世の中。

納得できない限り、問い続けます。いっこうに答えていただけないですが。

 

答えていただけない限り、コロナは詐欺的だと思い続けます。