朗報!全国初兵庫県議会「ウイグル問題意見書」採択。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

 

世界で問題になっているウイグル人のジェノサイド問題。

CCP(中国共産党)は、チベット人、ウイグル人、南モンゴル人、法輪功信者、香港の

人権を踏みにじっております。

 

チベットにおいては、その昔1949年から侵略。

ボクを含めて無関心だった世界は、今になって目覚めてきました。

トランプ政権のぎりぎりの末期にポンペイオ国務長官が、

中国政府がウイグル人のジェノサイド(集団殺戮)を行っていると認定。

EUとしても、この件で中国に制裁を加える決議を採択。

英国も同じ措置をしました。

カナダもです。

 

G7で唯一、非難決議のできていないのが日本です。

全会一致が原則の非難決議に「ミャンマーを含める」ところでもめています。

公明党が障害になっているという報道。

人権外交議連 公明が参加対中非難決議

 

ミャンマーを含めると、決議があいまいになってしまいます。

ミャンマーを別に決議するということで、先にこっちが可決しました。
ミャンマー国軍に非難決議

 

じりじりしていたのですが、素晴らしい決議が兵庫県議会で採択。

兵庫県議会意見書第71号

 

もうこれを拒否するってできないのではないでしょうか?

もちろん、兵庫県議会にも公明党の議員がいます。

 

とにかく朗報!

CCPをゆるすな!