東京・大阪スポーツジムが営業再開へ~どういう根拠なのかわかんないけど朗報! | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

 

5月30日に公表されたようですが、6月1日から1000㎡以上の大型スポーツジムの自粛要請の緩和。

休業でなく、時短に変わりました。

 

M&Aオンラインの記事は早かった!

 

筋トレが日課の人にとっては朗報。

近所のエニタイムフィットネスは営業していたので困りませんでしたが、さらに日常が戻ってきました。

 

正直言うと、エニタイムがあればもういいのでは?って感じもしなくはありませんが、

リラクゼーションの観点からいうと、大きなお風呂も欲しいところなのです。

 

医学的根拠がさっぱりわかりませんが(笑。

ちなみに一般社団法人日本フィットネス産業協会の東京都への要望書が秀逸です。

5月26日東京都知事への要望書提出のお知らせ

 

・フィットネス施設は人流を集中させるものではない。

・休業が2次的健康被害につながる。

・クラスターは起きていません。

・協力金は営業自粛に見合わない。

・違うというなら、根拠をしめしてほしい。

 

こんな内容です。

めちゃ気合入っています。

 

これで反旗翻し派が、飲食店の一部。東京のデパートのほとんど。加えてスポーツジムが加わりました。

 

今回で大きなことを手に入れたと思います。

根拠ない自粛要請には大手も従わないようになった。

「緊急事態宣言」がほぼ実質無力化。

 

社会がこれを経験したということ。

これが大きい。

 

てなわけで、今日はエニタイムに行って来ます!