SDGsを言うなら、中国製品の使用をやめよう。中国拠点をなくそう。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

SDGs(エスディージーズ)っていうのは、2015年に国連で掲げられた「持続可能な社会」を

目指す2030年までの目標です。

SGDsとは?

丸の内なんかを歩くと、SDGsのバッジを付けた会社員の方を多く見かけます。

 

やたらと脱炭素。クリーンエネルギー。ジェンダーフリーみたいな目標がたくさん喧伝されていますが、

いちばんの問題は、中国共産党による「人権の侵害」です。

 

チベットに至っては、1950年あたりから独立国だったはずのチベットを侵害。

ウイグル人の迫害もすさまじいもので、100万人が「職業訓練所」の名前で強制収容しています。

太極拳の愛好家の団体に過ぎなかった「法輪功」の弾圧も開始。

 

ウイグルの人はイスラム教でお酒を飲まない。法輪功信者もアルコールを接種しないので、

「良質な臓器」を持つとされる。

中国の異常に早い臓器移植の「牧場」になっていることが分かっています。

 

モンゴルの人権侵害もひどいもので、モンゴル語を外国語とし、北京語を国語にしました。

すさまじい人権侵害です。

 

民主主義国だった香港も、共産党支配下にいれました。

 

SDGsの目標の1~4に全部違反しています。

10番の人や国の不平等をなくそう。

16番にも反する。

 

要するに、中国共産党とつながりがあるってだけで、SGDsの趣旨に反します。

気候を心配するのもいいけど、もっと深刻です。

温暖化と100万人の人権侵害のどっちが優先順位が高いでしょうか?

そこを語らないSDGsなんてまやかしなのです。

 

弊社は本当の事業持続可能性を追求して邁進します。

中国共産党の横暴を許しません。

日本にもいる「中国共産党の意向に沿って動く」人を区別します。

 

引き続き、本来のSDGsをがんばります~!